1640件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-27 令和元年第397回定例会(第5号) 本文 2019-06-27

初めに、阿武隈急行災害復旧事業費、いらっしゃいプラン、文化財保護事業は直接震災復興にかかわりのないような事業も組まれているようだが、どのような理由で行われたのかとの質疑があり、阿武隈急行災害復旧事業については、地震による路線の破損、駅舎の一部破損が生じ復旧を急がなければならなかった。

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

この内容を推進し、市内の指定文化財保護及び活用を図るため、平成24年度に角田市文化財保護事業補助金交付要綱を制定し、国・県・市の指定文化財の所有者等に対して100万円を上限に、財政支援が行えるようにしました。  また、平成29年度からは文化財の修繕費用などが高額化していくものに対応できるよう、補助金の上限額を500万円に改正し、所有者の方に手厚い財政支援を行えるようにしました。  

栗原市議会 2019-06-24 令和元年文教民生常任委員会 名簿・日程 開催日:2019年06月24日

     医療次長    佐 藤 明 広  市 民 課 長  尾 形 寿 美     環 境 課 長  佐々木 武 美  社会福祉課長   平 澤 靖 男     介護福祉課長   伊 藤 君 夫  子育て支援課長  菅 原 由 美     健康推進課長   後 藤 孝 義  教育総務課長   入 野 美奈子     学校教育課長   小野寺 幸 博  社会教育課長   伊 藤 寿 浩     文化財保護課長

栗原市議会 2019-06-24 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

7節賃金92万9,000円の減額、11節需用費2万2,000円の減額及び12節役務費16万7,000円の減額につきましては、栗原南中学校開校のため整備するスクールバス乗降場の予定箇所が文化財包蔵地だったために、確認調査の結果、発掘調査が必要になった場合の調査費として予算措置したものですが、調査の必要がなかったため減額するものであります。  

栗原市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

補正の内容については、全て高清水総合支所駐車場等整備事業に伴う文化財調査に係るもので、7節賃金225万6,000円は調査作業員の臨時職員賃金、11節需用費2万2,000円は土のう等の消耗品費、12節役務費13万円は発掘調査に係る重機の運搬費、14節使用料及び賃借料は発掘調査に係る重機の借上料等をそれぞれ追加するものであります。

白石市議会 2019-06-17 令和元年第435回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-17

次の質問、玉幸の有形文化財建造物)登録について伺います。  戦前の白石では「白石に過ぎたるもの三つあり。一に公会堂、一に武徳殿、残る一つは料亭玉幸なり」と言われました。しかし、公会堂、武徳殿は既になく、料亭玉幸の建物が残っておりますが、残念ながら今は閉店しており、見学することもできません。  

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

5項文化財保護費は、入の沢遺跡追加指定境界測量業務で進捗率100%、5月末に完了しております。  11款3項その他公共施設・公用施設災害復旧費は、小田ダム湖畔パークゴルフ場のり面復旧工事で進捗率6%、12月末の完了予定となっております。  以上で、繰越計算書の説明を終わります。よろしくお願いいたします。

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文

これからも、例えば今後町史の続々編、例えばそういったものを出す際につきましても、元教員の方というのも視野に入れながら、学識経験といいますか、文化財、例えば風俗とか生活とかそういったものに詳しい方々を人選してまいりたいというところでご理解をいただければと思います。  

仙台市議会 2019-05-21 都市整備建設委員会 本文 2019-05-21

大崎八幡宮周辺で門前町の風情を感じる数少ない建物であり、戦災を免れた代表的な商家建築として文化庁の登録有形文化財に登録されています。  4)は、舟丁で駄菓子を販売しております石橋屋となります。建物の隣には立派なしだれ桜があり、満開の時期には毎年多くの方がこの場所を訪れています。  こちらは、南材木町にあります建物となります。  5)は、明治初期の建物の小林薬品です。

大河原町議会 2019-03-18 2019年3月18日 平成31年予算審査特別委員会(第4号) 本文

10款4項5目文化財保護費でございます。11節需用費、修繕料につきましては、30年度で修繕いたしました2階窓枠コーキング修繕が完了したため減額するものであります。30年度と比較して6万円の減となり、20万8,000円の計上とするものでございます。  次に、217、218ページをお開き願います。  10款5項1目保健体育総務費でございます。

角田市議会 2019-03-15 平成31年第396回定例会(第6号) 本文 2019-03-15

───────────────────────────────────────────────────      教育厚生常任委員会委員長報告 ◎議長(柄目孝治) 日程第3、議案第8号 角田市文化財保護基金条例の制定について及び日程第4、議案第19号 市立学校条例及び児童厚生施設条例の一部改正についての2件を一括して議題

角田市議会 2019-03-15 平成31年第396回定例会(第6号) 議事日程・名簿 2019-03-15

日(金曜日) ───────────────────────────────────────────────────      議 事 日 程(第6号) 平成31年3月15日(金曜日)午前10時  開 議  第 1 会議録署名議員の指名  第 2 議案第17号 角田市道路占用料条例等の一部改正について        (総務財政常任委員会委員長報告・質疑・討論・表決)  第 3 議案第 8号 角田市文化財保護基金条例

角田市議会 2019-03-14 平成31年第396回定例会(第5号) 本文 2019-03-14

◎4番(日下七郎) 建物等に関することで建築許可不要というのは、文化財だけだと私は認識しております。  それで、申請資格のない人が申請しているというのも、これまた不思議なものだと。だから、私にきのう言っている担当の方が言うには、全部届け出て合筆したんだと。現在のやつは22筆ですよね、代表番号で届けています。合筆しないうちはできないんだと言っているんですよ。

角田市議会 2019-03-13 平成31年第396回定例会(第4号) 本文 2019-03-13

あるいは、舘跡ですから、一番頂上付近、ため池の上のほう近くの平場については、もしかするとそこに建物があった可能性もあるということで、文化財としての調査が必要になるかもしれないとか、いろいろ課題はあるんですが、場所としては、やっぱり目黒区に大変ゆかりのある場所でありますから、ふさわしいのではないかと思っております。  

栗原市議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月06日

文化財保護課長、答弁。 文化財保護課長(後藤孝義) 10ページの教育使用料のその他社会教育施設使用料、これに関しまして私のほうですと山王考古館、それから一迫埋蔵文化財センターがございますが、少ない金額ではございますが反映させております。反映額は8円とか116円とかという数字でございます。  

栗原市議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 名簿・日程 開催日:2019年03月06日

主幹           衛生センター主幹  兼  所  長  鹿 野   健     兼  所  長  兵 藤 正 孝  社会福祉課長   平 澤 靖 男     介護福祉課長   白 鳥 明 美  子育て支援課長  菅 原 由 美     健康推進課長   高 橋 由 美  教育総務課長   入 野 美奈子     学校教育課長   高 橋 久 悦  社会教育課長   伊 藤 寿 浩     文化財保護課長

角田市議会 2019-03-04 平成31年第396回定例会(第3号) 議事日程・名簿 2019-03-04

表決)  第 8 議案第15号 角田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正に             ついて        (討論・表決)  第 9 議案第16号 角田市交通安全指導条例の一部改正について        (討論・表決)  第10 議案第18号 角田市消防団に関する条例の一部改正について        (討論・表決)  第11 議案第20号 角田市文化財保護条例