4144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松島市議会 2022-12-13 12月13日-一般質問-04号

本市は、スポーツ健康都市宣言身体能力向上健康増進をうたっておりますけれども、こちらと併せまして、やはり芸術文化振興に注力する姿というのも東松島市の姿として、形として表していただきたいのですが、私の質問の最後に、市長の今後の意気込みをお聞きして終わりにいたします。 ○副議長(熊谷昌崇) 市長

東松島市議会 2022-12-12 12月12日-一般質問-03号

加えて、地域経済の衰退、雇用地方税収の減少、文化伝統の消滅など、地域をめぐる現状は決して明るいものとは言えない。このようなときにこそまちおこしによって地域経済活性化や、雇用や人口の増加を図る取組が重要であると思慮する。そこで、以下の点についてお伺いします。  (1)、矢本駅前大町商店街活性化を図る仕掛け、方策について。  (2)、道の駅開業に向けた誘客対策について。  

東松島市議会 2022-12-07 12月07日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

22日は、コミュニティセンターで第17回ひがしまつしま市民文化祭の開会セレモニーに出席しております。  夕方からは、大雨被害のため宮城県消防操法大会が中止になりまして、残念ながら全国消防操法大会に出場できなくなった本市消防団選抜選手に対して、これまでの訓練をねぎらいました。  

気仙沼市議会 2022-09-20 令和4年第127回定例会(第5日) 本文 開催日: 2022年09月20日

そのうち、唐桑半島ビジターセンターについては、三陸ジオパークとしての唐桑地形文化、津波などの自然災害を含めた博物展示機能に加え、キャンプ機材レンタル来訪者休憩スペースを備えたエリアの中核施設として、来年春のオープンを目指し検討を続けてまいりました。

東松島市議会 2022-09-20 09月20日-総括質疑-05号

(3)、次代を担う人材を育む学び文化スポーツまちについて。①、ICT等の先進的な取組活用では、タブレット端末等を有効に活用し、授業充実を図ったとあるが、具体な授業充実内容について伺います。  ②、タブレット端末配備後、児童生徒及び教員のデジタルディバイドにどのように対応したのか伺います。  ③、ICT活用によって教員業務量は減少したのか伺います。  

気仙沼市議会 2022-09-16 令和4年第127回定例会(第4日) 本文 開催日: 2022年09月16日

それに対して、一関の佐藤市長は、内陸と沿岸を結ぶ産業、観光、文化、教育にとって欠かすことのできない社会基盤であり、地域のアセットをもってJR東日本による地方路線収支が公表されましたが、JR盛岡支社とは、今回の収支公表の以前から、大船渡線に限らず様々な課題について話し合う場を設けてきている。今後もそういった場で気仙沼市と情報を共有していきたいと、そう話しています。  

東松島市議会 2022-09-12 09月12日-一般質問-02号

ただ、今運動部だけがこういうふうにしてお話ありますけれども、いずれ文化部もこういうふうな波が押し寄せてきますので、その場合のやはりやり方あるいはなりわい、そういうものがなかなか大変になってくるのではないかと。運動部については、ある程度施設関係そろっています。ですけれども、文化部に関しては一概にそうは言えないと。

東松島市議会 2022-09-07 09月07日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

教育委員会教育部生涯学習課長(五ノ井勝浩) それでは、40ページ、東松島コミュニティセンター管理事業30周年記念イベントについてですが、こちらのほう、本市コミュニティセンター、開館から30年を迎え、また昨年1年間の大規模改修工事が完了し、装いも新たな施設お披露目イベントとして、市と芸術文化振興会が共催して行うイベントとなっております。  

気仙沼市議会 2022-06-23 令和4年第126回定例会(第6日) 本文 開催日: 2022年06月23日

ジェンダーとは、女・男という生物学上の性差ではなくて、社会的・文化的につくられる女らしさ、男らしさを意味しています。SDGsの5番目の目標に「ジェンダー平等を実現しよう」が掲げられています。それは発展途上国に限らず、日本のような先進国でもまだまだ女性に対する差別や暴力が問題になっており、それらを是正する必要があるからと言われております。  

気仙沼市議会 2022-06-22 令和4年第126回定例会(第5日) 本文 開催日: 2022年06月22日

部活動地域移行についてでありますが、本市部活動の実態については、市内中学校10校に、運動部は9種目男女別でカウントすれば13種目あり、文化部は全て男女別のない3種目があります。学校単位で見ると、男女別カウントで、多い学校で12種目、少ない学校で7種目設定されております。  

気仙沼市議会 2022-06-21 令和4年第126回定例会(第4日) 本文 開催日: 2022年06月21日

今後は、この取組をさらに強化発展させるべく、唐桑半島ビジターセンターを改修し、三陸ジオパークとしての唐桑地形文化、津波などの自然災害を含めた博物展示機能に加え、キャンプ機材レンタルや、来訪者休息スペースを備えた施設としてリニューアルする考えであり、今議会に補正予算を上程しております。  

東松島市議会 2022-06-14 06月14日-一般質問-04号

ため池が身近な地域では、安全啓発のため、ため池には近づかないという文化を継承する努力も必要です。でも、柵あるいはフェンスは立入りを制限するものであって、命を救うものではありません。立入制限救命方策の両方がため池になければ、事故は永遠に繰り返されます。結局、ため池に近づくなという注意だけでは、死亡事故の撲滅にはつながらない現実があります。

気仙沼市議会 2022-03-03 令和4年第124回定例会(第7日) 本文 開催日: 2022年03月03日

次に、災害危険区域内で再建した事業所津波避難に対する調査についてでありますが、東北大学と連携して開催する防災文化講演会のテーマを企業防災に関するものとし、併せて調査実施を予定していましたが、コロナ禍開催を見合わせており、現在まで調査を行えておりません。  

気仙沼市議会 2022-03-02 令和4年第124回定例会(第6日) 本文 開催日: 2022年03月02日

そういうところからスタートして、今後我々が直面する課題は、今までの延長線上で解決できるものは逆に少ないと思いますので、柔軟な発想、それと私だけ、また職員だけではなくて、人材育成のほうで育ってくる若い人たち、また地域人たちも同じような気持ちで、いろんなアイデアを柔軟に駆使しながら社会的な課題に取り組んでいく、そして新しいその地域文化または解決方法をつくっていくと、そういうような在り方でないと、この

東松島市議会 2022-03-02 03月02日-議案説明-06号

私は、東松島市第2次総合計画後期基本計画基本理念として掲げた地域全体で支える学び子育て環境充実の下、まちづくり方向性3、次代を担う人材を育む学び文化スポーツまちを掲げ、子どもたち可能性を広げ伸ばす学力向上地域と一体となった豊かな心の育成と生涯学習の推進、文化の継承と創造、全世代にわたるスポーツ振興の4つの施策を定めております。  

東松島市議会 2022-02-25 02月25日-会派代表質問-05号

(3)、まちづくり方向性3、次代を担う人材を育む学び文化スポーツまちについてお聞きします。  ①、学力向上につながる教科教育指導員及び特別支援教育支援員の増員について、具体的な配置はどのようになりますか。  ②、保護者意識醸成による家庭学習について、どのような施策で推進していくのでしょうか。