140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2016-10-04 平成28年決算特別委員会 本文 開催日:2016年10月04日

県内では9カ所養護老人ホーム、いわゆる介護保険前の旧措置制度の流れで、市町村が決定をして措置委託するという措置制度の事業でございます。栗原市からは、5施設に対して養護委託をしておりますけれども、栗原市内には養護老人ホームはございません。一番近くですと、登米市のきたかみ園ですね。旧登米町のほうでのきたかみ園というのが一番近い。

美里町議会 2015-06-16 平成27年第3回定例会(第1号) 本文 2015-06-16

それから、地域で安心安全な生活をするためには、法による措置制度から、措置ではないけれども公私の連携したサービスが必要です。それは地域福祉という形でも呼ばれると思います。行政と民、特に社会福祉議会との連携が必要な分野だと思っています。地域福祉に対する行政責任と具体的なサービスを提供する実行の責任のある社会福祉議会は、地域福祉を充実させるための両輪であると思います。

仙台市議会 2014-04-21 健康福祉協議会 本文 2014-04-21

だから、そのこと自体は介護保険が十何年たって、従来は措置制度という枠組みの中でやってきたものが、全くの民間の事業者を主体としてサービス体制が供給をされてきているということが整ってきているということのあらわれでもあるわけですけれども、ただ、やはり、社会保険制度でありますから、仙台市としては保険者の立場で、こういったサービス提供事業者に対する適切な指導監督というものが必要であります。

仙台市議会 2014-03-03 平成26年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2014-03-03

この前身は、介護保険制度が始まる前に、措置制度がありました。その折に、仙台市保健師は、全国でナンバーワンだと私は耳にしたことがあります。本当に疾走していただいた。そのような思いが私にはあります。そのような経緯があるわけですから、やはり、仙台市としても、ここのところを区と連携をとっていただきまして、しっかりと進めていただきたい、そう思うわけです。  

仙台市議会 2013-12-10 平成25年第4回定例会(第4日目) 本文 2013-12-10

介護保険以前措置制度同様、事業内容によっては、各区が中心となり、地域のさまざまな問題を把握、連携をとることで全体のケアマネジメントができ、効率的にできると思います。また、保育コンシェルジュ同様、認知症地域支援推進員を介護予防推進室だけではなく各区役所などに配置し、認知症対策に専門的に取り組むべきだと私は思います。所見を伺います。  

仙台市議会 2013-10-21 健康福祉委員会 本文 2013-10-21

身体障害者知的障害者については、平成15年度に従来の措置制度から、利用者みずからがサービスを選択し、事業者と直接契約する支援費制度に移行しました。これにより、新たにサービスを利用する方がふえる一方、サービス費用の増大やサービス水準の地域格差精神障害者が対象外であることによる障害種別間の格差といった課題も生じたところでございます。  次に、(2)の障害者自立支援法の施行についてでございます。

仙台市議会 2013-02-20 平成25年第1回定例会(第2日目) 本文 2013-02-20

支援のあり方も、措置制度から契約制度、入所施設中心の支援から地域生活への支援へと移行してきたところであります。これに合わせ、法制度は、支援費制度から自立支援法に、そして、この四月からは総合支援法が施行されます。  このように、重度障害者福祉手当と難病患者見舞金などが開始された当時と比べ、障害者を取り巻く社会状況や法制度は変化してきました。

岩沼市議会 2012-09-10 平成24年第6回定例会(2日目) 本文 2012.09.10

市長(井口經明)早い話が地域の中で自立した生活が営めるようにということで、地域ぐるみでいろいろなケアを提供していくということ、これは本当に地域福祉を進めていく上で重要なポイントだというふうに思いますので、方向性としては決して問題のあることではないというふうに思っておりますし、介護保険制度がスタートした時点におきまして措置制度という形でこれまで行われてきた。

仙台市議会 2012-02-27 平成24年第1回定例会(第5日目) 本文 2012-02-27

介護社会化が言われ、自治体措置制度から保険制度へと変わってから十二年になろうとしています。保険料など負担はふえるのに、サービスは後退するというこの間の事態の根本には、公費での負担割合、とりわけ国の負担割合が低過ぎる問題があります。国に対して負担割合を引き上げるよう求めるべきです。市長はいかがお考えでしょうか、伺います。  

大崎市議会 2011-09-14 平成23年 第3回定例会(9月)-09月14日−04号

◎民生部社会福祉課長(中澤淳君) 弔慰金の支給につきましては、議員御案内のとおりでありますが、申請主義ではなく措置制度として扱われてございます。つきましては、現時点では申請期限が明示されておりませんので、しばらくの間は受け付け可能なのかなと思ってございます。 ○議長(三神祐司君) 横山悦子議員

大崎市議会 2011-02-22 平成23年度 予算特別委員会(2月)-02月22日−03号

公費負担につきましては、委員御案内のとおり、平成24年3月までに新体系の移行期間にあるために、現在、新体系移行前の旧措置制度、つまり3障害者の入所施設と通所施設の公費負担分、さらに新体系に移行した中での施設で日中活動施設、あるいは通所の生活介護、一般的にデイサービスと言われているものでありますが、これらや就労支援継続支援、さらには入所施設施設入所支援などの利用者負担分を除く部分が公費負担分と言われるものであります

仙台市議会 2010-07-21 健康福祉委員会 本文 2010-07-21

9: ◯発達相談支援センター所長  実は措置制度から契約制度に変わっておりまして、平成18年10月からの数の推移を手元にある資料で御説明いたします。  まず、啓佑学園ですが、60名の定員のところ、平成18年10月1日で措置者が8名、そのうちネグレクトを含む虐待のケースが7名、あとは契約者数が52名という状況でございます。

仙台市議会 2010-02-25 平成22年第1回定例会(第4日目) 本文 2010-02-25

しかしながら、その後は、高齢者の急激な増加から、給付費の抑制に固執するためか、規制の強化や文書主義による、まるで措置制度の復活を思わせるありさまであります。  さらに、二度にわたる介護報酬の減額により、介護現場での人材確保や株式市場からの資金調達に支障が見られるなど、施設経営を初め、持続的な長期展望に大きな懸念が生じているところであります。

栗原市議会 2009-02-24 平成21年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2009年02月24日

なお、失業などによる私立高校や公立高校の授業料の支払いが困難になった場合には、授業料の免除措置制度があると伺っておりますので、それらの活用が考えられます。  次に、経験豊かなすぐれた市民の中から(仮称)くりはら教え隊を募集して児童生徒の指導をお願いしてはどうかという御質問にお答えいたします。  

美里町議会 2008-12-17 平成20年第7回定例会(第2号) 本文 2008-12-17

なお、平成18年度から利用者負担のあり方が見直されまして、町としても軽減措置制度を設け、質的なサービスの向上が図られてきたと思ってございます。  一方、公的年金制度におきましては、昭和61年に障害者年金の大幅な改善によりまして、障害基礎年金の支給、さらには平成17年4月から無年金対策としての特別障害者給付制度が創設されるなど、施策の充実が図られてきているところでございます。  

栗原市議会 2008-09-30 平成20年第8回定例会(第6号) 本文 開催日:2008年09月30日

措置制度の窓口は県の子どもセンターでしたが、自立支援施行後入所や入園の重症心身障害者年金の現状届けを出す以外、実は市町村との直接のかかわりを持つこと、その機会がほとんどなかったことになります。  2006年、衆議院解散により一度廃案となった障害者自立支援法が、次の国会で再提案され、成立することになり、窓口が市町村に移譲されることとなりました。