869件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-06-12 令和2年第404回定例会(第1号) 本文 2020-06-12

農業用施設管理事業では、会計年度任用職員土地改良事業推進員人件費追加農業用施設整備事業では2,200万円の追加で、令和元年台風第19号災害の教訓などから、農地等湛水対策が必要な赤沼地内ほかの排水機能強化を図るため測量設計業務委託料追加するもので、財源は全額緊急自然災害防止対策事業債を充当しております。  

石巻市議会 2020-06-08 06月08日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

工事は、鴻池組・丸本組西武建設渡波稲井線道路新設工事共同企業体請負金額58億3,841万880円で施工しているところでございますが、終点部排水工において施設管理者と協議した結果、仮設水路工追加するものであります。 また、東日本旅客鉄道株式会社へ施工委託している橋梁工事において使用する支承及び伸縮装置等当該工事において製作することになりましたことから、製作費追加するものであります。 

美里町議会 2020-05-01 令和2年度5月会議(第1号) 本文

本件は令和年度南郷第3地区(単独)雨水排水工事で、一般競争入札に付しました。  なお、契約締結状況別紙資料のとおりでございます。  以上、工事請負契約締結についての行政報告といたします。 ◯議長大橋昭太郎君) 以上で町長からの行政報告を終わります。  ただいまの出席議員16名でありますので、議会は成立いたしております。  

石巻市議会 2020-03-16 03月16日-一般質問-10号

それから、先ほど農地復旧の部分がございましたけれども、さきに大森議員質疑の中で、排水整備については4月中旬というふうなことで答弁しておりますが、農地に流入いたしました土砂に関しましては、市内全部で53か所ございますけれども、こちらも併せて今撤去作業を行っておりまして、4月中旬までに土砂撤去、それから農地の整地に関しましても終わる予定というようなことで今進めているところでございます。

角田市議会 2020-03-13 令和2年第401回定例会(第5号) 本文 2020-03-13

◎3番(八島定雄) 私、現場を見てきたんですけれども、排水の経路が砕石等で、あるいは木材等がそこに通行どめになっておりますので、今でも水が流れないでたまっているわけです。ですから、砂利とかもそこに堆積しておりますので、そこら辺は見たんですけれども、すぐ対応していただけますでしょうか。

大崎市議会 2020-03-05 03月05日-05号

8款3項2目排水改良整備事業について、まず、減額の理由について伺いたいと思います。 ○議長佐藤和好君) 蓮沼河川冠水対策室長。 ◎建設部下水道課技術副参事兼河川冠水対策室長蓮沼康君) 排水整備事業の主な補正内容でございますけれども、工事請負費におきましては、入札中止などもあり、台風19号による災害復旧を優先させるため、4,609万円の減額をするものでございます。

栗原市議会 2020-03-04 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年03月04日

ただこれをつくる上で、そういう氾濫していくのを結局二迫、三迫川もありますから、下流のところでみんな1本になるわけですから、ずっと全体がこれだけの降雨量があったときは、迫川全体が水位上昇するわけですから、したがってこの地域も幾ら排水整備したとしても、本線が、迫川本流そのものが水位低下しない限りは速やかに排除にならないという条件のところなので、そういうことを前提として公園をつくるのかということを聞きたいというだけの

大崎市議会 2020-03-03 03月03日-04号

平成十二、三年頃ですか、公衆衛生法改正によって各地域のいわゆる防除体制というのですか、防虫対策衛生組合それぞれが機械で、いわゆる敷地内、あるいは水路関係排水関係含めて防除関係作業をしておりました。その頃は日本脳炎とかいろいろな害虫防除というのですか、そういうのをベースに徹底しておりました。あれが法改正、変わった途端に、今もやっていますが、今は非常に環境に優しい薬剤です。

気仙沼市議会 2020-02-28 令和2年第107回定例会(第7日) 本文 開催日:2020年02月28日

御提案の土地改良事業補助金及び農林業維持振興事業補助金については、前者が現状農業用施設、用排水及び農地を営農しやすいようにワンランク上の用途へ改修するための補助金であるのに対し、後者は災害等で被災した農業用施設、用排水及び農地を被災前の現状復旧するための補助金であることから、災害への対応を含め、多面的機能維持に関し、ほぼ全てのケースに対応し得るものと考えており、見直しの必要はないものと判断

白石市議会 2020-02-27 令和2年予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2020-02-27

これは平成30年度より着工いたしました八幡町地区雨水排水整備工事を継続して行おうとするものでございます。  次に、208ページをお開きください。  令和2年度下水道事業会計予定キャッシュフロー計算書でございますが、業務活動投資活動財務活動等を通じての令和2年度末における資金残高は3億2,003万9,000円になると見込んでおります。

栗原市議会 2020-02-27 令和2年産業建設常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

内容については、19節5,197万円の減額のうち、荒川サイフォン改築工事負担金4,800万円の減額は、宮城県が施工する県道築館登米線萩沢道路改良と一級河川荒川河川改修に伴い、市の排水サイフォンを一体として令和元年から2カ年で施工する予定でありましたが、県で詳細設計を実施した結果、河川堤防工事に時間がかかることから、令和2年度から3カ年で施工することとなったため、今回減額して令和2年度予算に改めて

栗原市議会 2020-02-27 令和2年総務常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

上段の2款総務費1項総務管理費定住促進分譲地造成事業320万円でございますが、志波姫南郷蓬田地区において整備している栗原住まいるタウン栗原シェアリングタウン事業で、眺望の丘南郷に附随する用排水改修工事を繰り越すもので、1月15日と2月5日に入札に付しましたが、不調となり年度内完了が見込めないことから繰り越すものでございます。