89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2019-09-17 2019年9月17日 令和元年決算審査特別委員会(第2号) 本文

8節報償費で当初予算に計上しておりました権利擁護関係謝礼は、成年後見制度の活用がなかったため、全額不用額となっております。なお、不用額といたしましては金額が大きかったことから、今後補正予算での減額なども検討いたします。  11節需用費の消耗品費は、昨年度比13万8,000円の増となっております。このうち8万5,000円はヘルプマークを購入したものです。  

大河原町議会 2019-09-01 令和元年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

さて、成年後見制度は、高齢者などの判断能力が不十分な方が契約等の法律行為を行う場合、後見人等が代理できるという制度でございます。町長からの提案理由にもありましたとおり、成年被後見人等、後見人を立てていらっしゃる方のほうでございます、に対する不当差別を行わないよう見直しを図るため、地方公務員法において、地方公務員になることができない欠格事項から成年被後見人等を除く改正が行われたところでございます。

栗原市議会 2019-06-24 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

15ページに移りまして、7目障害者地域生活支援費は、補正前の額から643万7,000円を減額するもので、12節役務費14万8,000円の減は、市町村長申し立てによる成年後見制度の利用がなかったことから、医師鑑定手数料等を減額するものであります。  13節委託料595万3,000円の減は、移動支援事業等の確定によるものであります。  

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第4号) 本文

なお、3目権利擁護事業費でございますが、成年後見制度利用支援補助金を活用した事業の実績がなかったため、51万6,000円全額不用額となったものでございます。  次に、27ページ、28ページをお開き願います。6款諸支出金でございます。1項還付金及び還付加算金につきましては、第1号被保険者に対する過年度分の保険料が減額されたことによる保険料還付金として支出しております。

仙台市議会 2018-08-21 市民教育委員会 本文 2018-08-21

説明にもございましたけれども、高齢者の方々へのさまざまな相談の中で特に金銭の問題というのは大きな課題になりつつあるわけで、例えば成年後見制度とか、そういったものがこれから必要になってくるわけです。  そういった意味で、そういったときに具体的に地域包括支援センターなどにどうつないでいくかとか、そういうことが問われているんだろうと思うんです。

仙台市議会 2018-07-20 健康福祉委員会 本文 2018-07-20

御本人が判断ができない、ひとり暮らしで身寄りがない、家族がいても頼れないなど支援が必要な方のために、成年後見制度があります。その利用支援もセンターの仕事になります。その際、身寄りがなければ、市長申し立て手続が必要となりますけれども、その手続の流れと経年の、この間の仙台市の実績を伺います。

栗原市議会 2018-06-25 平成30年文教民生常任委員会 本文 開催日:2018年06月25日

15ページに移りまして、7目障害者地域生活支援費は、補正前の額から927万1,000円を減額するもので、12節役務費14万8,000円の減は、市町村長申し立てによる成年後見制度の利用がなかったことから、医師鑑定手数料等を減額するものであります。  13節委託料639万1,000円の減は、移動支援事業等の確定によるものであります。  

白石市議会 2018-06-14 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018-06-14

3款地域支援事業費3項包括的支援事業・任意事業費3目任意事業費に成年後見制度利用支援事業として総額5万4,000円を計上いたしております。これは成年後見制度における市長申立てに係る費用について計上いたしたものであります。  歳入につきましては、歳出の増加について、国、県、市等の負担割合によりそれぞれ増額補正いたしております。  以上が補正予算の主な内容でございます。

白石市議会 2018-06-11 平成30年第431回定例会(第1号) 本文 開催日:2018-06-11

補正の主な内容は、成年後見制度利用支援事業を増額いたそうとするものであります。  歳出予算に要する財源といたしましては、国・県支出金、繰入金を増額して措置いたそうとするものであります。  以上で提案理由の説明を終わりますが、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

美里町議会 2018-03-01 平成30年度3月会議(第5号) 本文

3目権利擁護事業費は、成年後見制度の利用支援として、成年後見制度利用支援扶助費等105万7,000円、4目生活支援体制整備事業費は、生活支援コーディネーターの配置等を事業内容とした生活支援体制整備事業委託料等として588万9,000円、5目介護予防支援事業費は、介護予防サービス計画の策定に係る委託料として983万4,000円をそれぞれ計上しております。  

仙台市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 2018-02-22

次に、成年後見制度のさらなる拡充について質問します。  成年後見制度は、平成十二年に介護保険制度との両輪で高齢者などを社会全体として支え合うことを目指してスタートした制度であります。制度開始から十七年以上が経過し、認知症高齢者やひとり暮らしの高齢者が増加しているにもかかわらず、この制度の利用が伸び悩んでおります。  

仙台市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 2017-06-16

このような認識のもと、これまでも障害のある方々や御家族の皆様のお声をお伺いし、また、関係する方々とともに知恵を出し合いながら、グループホームの整備や成年後見制度など、ニーズに応じた各種施策を展開してまいりました。  今年度予定をしております次期障害者保健福祉計画等の策定におきましても、広く皆様のお声を伺いながら、一層の施策の拡充に取り組んでまいる考えでございます。  

美里町議会 2017-03-01 平成29年度3月会議(第5号) 本文

323ページ、324ページ、3目権利擁護事業費には、成年後見制度の利用支援など54万1,000円を計上してございます。  4目生活支援体制整備事業費には、生活支援コーディネーターの配置などを事業内容とした委託料を主に579万5,000円の計上でございます。  5目介護予防支援事業費には、介護予防サービス計画の策定等の委託料1,171万2,000円を計上してございます。  

栗原市議会 2016-06-27 平成28年文教民生常任委員会 本文 開催日:2016年06月27日

19節負担金補助及び交付金119万6,000円の減は、成年後見制度後見人等助成金、障害者自動車改造費補助金など、いずれも事業の精査によるものであります。20節扶助費3万8,000円の減は、障害者更生訓練費給付費の精査によるものであります。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。

美里町議会 2016-03-01 平成28年度3月会議(第5号) 本文

下段、3目権利擁護事業費には、成年後見制度の活用促進などを目的とした権利擁護事業費として51万6,000円を計上してございます。  続いて、327ページ、328ページをお願いいたします。  4目生活支援体制整備事業費には、生活支援コーディネーターの配置などを事業内容とした生活支援体制整備事業を新規事業として401万5,000円を計上してございます。