70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-06-24 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

15ページに移りまして、7目障害者地域生活支援費は、補正前の額から643万7,000円を減額するもので、12節役務費14万8,000円の減は、市町村長申し立てによる成年後見制度の利用がなかったことから、医師鑑定手数料等を減額するものであります。  13節委託料595万3,000円の減は、移動支援事業等の確定によるものであります。  

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第4号) 本文

なお、3目権利擁護事業費でございますが、成年後見制度利用支援補助金を活用した事業の実績がなかったため、51万6,000円全額不用額となったものでございます。  次に、27ページ、28ページをお開き願います。6款諸支出金でございます。1項還付金及び還付加算金につきましては、第1号被保険者に対する過年度分の保険料が減額されたことによる保険料還付金として支出しております。

仙台市議会 2018-08-21 市民教育委員会 本文 2018-08-21

説明にもございましたけれども、高齢者の方々へのさまざまな相談の中で特に金銭の問題というのは大きな課題になりつつあるわけで、例えば成年後見制度とか、そういったものがこれから必要になってくるわけです。  そういった意味で、そういったときに具体的に地域包括支援センターなどにどうつないでいくかとか、そういうことが問われているんだろうと思うんです。

栗原市議会 2018-06-25 平成30年文教民生常任委員会 本文 開催日:2018年06月25日

15ページに移りまして、7目障害者地域生活支援費は、補正前の額から927万1,000円を減額するもので、12節役務費14万8,000円の減は、市町村長申し立てによる成年後見制度の利用がなかったことから、医師鑑定手数料等を減額するものであります。  13節委託料639万1,000円の減は、移動支援事業等の確定によるものであります。  

美里町議会 2018-03-01 平成30年度3月会議(第5号) 本文

3目権利擁護事業費は、成年後見制度の利用支援として、成年後見制度利用支援扶助費等105万7,000円、4目生活支援体制整備事業費は、生活支援コーディネーターの配置等を事業内容とした生活支援体制整備事業委託料等として588万9,000円、5目介護予防支援事業費は、介護予防サービス計画の策定に係る委託料として983万4,000円をそれぞれ計上しております。  

仙台市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 2017-06-16

このような認識のもと、これまでも障害のある方々や御家族の皆様のお声をお伺いし、また、関係する方々とともに知恵を出し合いながら、グループホームの整備や成年後見制度など、ニーズに応じた各種施策を展開してまいりました。  今年度予定をしております次期障害者保健福祉計画等の策定におきましても、広く皆様のお声を伺いながら、一層の施策の拡充に取り組んでまいる考えでございます。  

美里町議会 2017-03-01 平成29年度3月会議(第5号) 本文

323ページ、324ページ、3目権利擁護事業費には、成年後見制度の利用支援など54万1,000円を計上してございます。  4目生活支援体制整備事業費には、生活支援コーディネーターの配置などを事業内容とした委託料を主に579万5,000円の計上でございます。  5目介護予防支援事業費には、介護予防サービス計画の策定等の委託料1,171万2,000円を計上してございます。  

栗原市議会 2016-06-27 平成28年文教民生常任委員会 本文 開催日:2016年06月27日

19節負担金補助及び交付金119万6,000円の減は、成年後見制度後見人等助成金、障害者自動車改造費補助金など、いずれも事業の精査によるものであります。20節扶助費3万8,000円の減は、障害者更生訓練費給付費の精査によるものであります。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。

美里町議会 2016-03-01 平成28年度3月会議(第5号) 本文

下段、3目権利擁護事業費には、成年後見制度の活用促進などを目的とした権利擁護事業費として51万6,000円を計上してございます。  続いて、327ページ、328ページをお願いいたします。  4目生活支援体制整備事業費には、生活支援コーディネーターの配置などを事業内容とした生活支援体制整備事業を新規事業として401万5,000円を計上してございます。  

栗原市議会 2015-12-08 平成27年第7回定例会(第2号) 本文 開催日:2015年12月08日

また、対応策として、虐待者からの分離、養護者への助言指導成年後見制度の活用などとなっているところであります。  高齢者虐待をなくし、高齢者が安心して長生きできる環境づくりは重要な課題であると考え、次の点についてお伺いいたします。  高齢者虐待の実態と対応についてお伺いいたします。また、クレーマーの実態はどのようになっているのかあわせてお伺いいたします。  

大崎市議会 2015-09-28 平成27年度 決算特別委員会-09月28日−03号

3款2項1目20節、成年後見制度利用支援事業というものがあります。平成27年度歳入歳出決算書293ページにその事業がありますけれども、当初予算470万4,000円になっておりますけれども、決算額及び近年の相談件数及び内申立件数は幾らぐらいか、お知らせ願います。 ○委員長(木内知子君) 安住高齢介護課長

栗原市議会 2015-06-22 平成27年文教民生常任委員会 本文 開催日:2015年06月22日

19節負担金補助及び交付金77万5,000円の減は、成年後見制度後見人等助成金、障害者自動車改造費補助金など、いずれも事業の精査によるものであります。20節扶助費3万8,000円の減は、更生訓練費給付費の精査によるものであります。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。

大河原町議会 2014-09-19 2014年9月19日 平成26年決算審査特別委員会(第4号) 本文

さらに成年後見活用、成年後見制度活用講座など各種会合、人材育成研修会に参加したために対前年度比で増額になっております。11節需用費のうち、印刷製本費につきましてでございますが、これも増となっておりますが、介護予防事業の一環といたしまして生活習慣病予防のチェックリストを初め講演会開催等のチラシ等を印刷いたしたためでございます。

岩沼市議会 2014-02-25 平成26年第2回定例会(3日目) 本文 2014.02.25

公明党は、この2025年に向けて目指す施策として、高齢者が住みなれた地域医療介護生活支援サービスを安心して受けることができるような地域包括ケアシステムの構築、そして認知症対策として、認知症の人やその家族に対し、看護師などの専門家がチームとなって、初期の支援や生活のサポートを行う体制の整備、また、高齢者権利擁護を推進するために、成年後見制度利用促進法を制定し、市民後見人など地域における成年後見

仙台市議会 2013-03-05 平成25年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2013-03-05

43: ◯社会課長  社会福祉議会の主な事業といたしましては、地域での見守りや生活支援、サロン活動などを行う小地域福祉ネットワーク活動などを支援する地域福祉推進事業のほか、判断能力が十分でない方の金銭管理等や成年後見制度の利用支援を目的とした日常生活自立支援事業、それからボランティアに対しまして、登録相談及び紹介等を行うボランティアセンターの運営事業などでございます。

栗原市議会 2012-10-01 平成24年決算特別委員会 本文 開催日:2012年10月01日

その関係での相違でございまして、成年後見制度利用支援事業が予算額3万6,000円、決算額3万5,850円、国庫支出金で2万5,000円、一般財源で1万850円。もう1つですが、更生訓練給付事業費補助金、これが予算額10万5,000円、決算額はゼロでございますが、この2つの事業を合わせますと先ほど申し上げました予算額と決算額になりまして、一般財源だけが訂正になります。