60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文

解消策の一つとしましては、今年度より保育所の仕事上の心理的な不安を取り除くことを目的に、心理専門家によりスーパーバイズ事業を始めたところですが、今後とも各施設のご意見を伺いながら効果的な施策を検討してまいりたいと考えているところでございます。  以上でございます。

仙台市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019-02-15

教育心理にはピグマリオン効果という言葉があるそうですが、簡単に言えば、親や先生から期待される、褒められる子供は自信がつき、成績が伸びるという効果であります。人間は誰しも、期待されれば、褒められればうれしい、自信がつき、もっと頑張ろうと、より一層努力するものであります。

仙台市議会 2018-10-01 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2018-10-01

配慮を要する特性のある子供への対応といたしましては、昨年度、発達心理などの外部専門家による巡回相談事業の対象を幼稚園に拡大いたしまして、今年度はさらに幼稚園の巡回施設をふやして取り組んでいるところでございます。  引き続き幼稚園関係者の御意見をいただきながら、子供たちを取り巻く環境を充実させてまいりたいと考えております。

仙台市議会 2018-09-21 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-21

専攻されている分野が英文学心理国際関係といった文系でありますが、今回、留学した学生さんたちは、宮城県の魅力を海外に発信する仕事につきたいでありますとか、女性のリーダー育成に貢献する仕事につきたいなどのしっかりした動機はお持ちでありますが、委員御指摘のとおり、理系の学生さんでありますとか、本市に集積するICT産業にかかわるような学生さんにはまだまだ御利用いただくことができておりません。  

仙台市議会 2018-07-10 いじめ問題等対策調査特別委員会 本文 2018-07-10

これらの施策の有効性を再確認するため、昨年、仙台市いじめ対策検証専門家会議を設置して、教育心理などの有識者の方々に委員をお願いし、学校教育委員会におけるいじめ対策検証を行っていただいております。ことし1月には第一次提言が取りまとめられ、これまでの施策における課題や今後取り組むべき対策などを示していただきました。  

仙台市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-13

本市では、かねてより、発達心理等の専門家による保育施設の巡回相談や、困難事例に柔軟に対応することができる人材の養成事業を継続して実施してまいりました。昨年度導入した幼稚園への巡回相談の中で把握したニーズや、幼稚園関係者の御意見等を踏まえ、今年度は、専門家を増員し、巡回する幼稚園をふやすなど、事業を拡充して取り組んでいるところでございます。  

仙台市議会 2018-05-21 市民教育協議会 本文 2018-05-21

36: ◯学びの連携推進室長  平成21年度に東北大学と市教委におきまして協議書締結しまして、仙台市標準学力検査及び生活学習状況調査等のデータをもとにしまして、脳科学認知心理の観点から、見えにくく、学力の根幹をなす学習意欲等について科学的な分析を行っているものでございまして、成果につきましてリーフレットを作成し、各学校学力向上に活用しているところでございます。

仙台市議会 2017-11-21 健康福祉委員会 本文 2017-11-21

中でも特別(保育)支援コーディネーター研修は、発達心理専門家による講義やグループワーク等の複数回のコースで実施しており、充実した内容となっております。  三つ目は、認可外保育施設に対する研修の充実です。認可外保育施設を対象とした研修は、職員参加しやすい休日や夜間に開催し、研修機会の拡充に取り組んでおります。  次に、2の研修の実施状況でございます。  

仙台市議会 2017-10-06 平成28年度 決算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2017-10-06

いろいろな方々がいるんですけれども、ちょっと御説明をさせていただきたいと思うんですが、この子供のオンブズパーソンズというのは川口市なんですけれども、この子供のオンブズパーソンズ、2017年の時点でこの登録をされている方々はどんな方がいるかというと、上のほうの方は特別支援教育教育社会学を学んだ方であったり、また弁護士さん、そして京都大学の方ですけれども発達心理を学んだ方々がこの3人の上のところにいる

仙台市議会 2017-09-22 平成29年第3回定例会(第6日目) 本文 2017-09-22

また、東北大学加齢医学研究所と協定書を締結し、学習意欲等の解明に向けて、脳科学認知心理の知見から分析、検証を行う共同研究も進めているところでございます。  大学と連携を図っていくことは、本市の児童生徒の学びをより深く豊かにしていくものと認識していることから、引き続き、東北大学を初めほかの大学についても積極的に連携を図ってまいりたいと存じます。  

仙台市議会 2017-08-21 市民教育協議会 本文 2017-08-21

委員の内訳いといたしましては、学識経験者として交通心理交通工学の分野から大学教授をそれぞれ1名、関係団体からは市民、利用者の立場から仙台市連合町内会長会及び仙台市PTA協議会よりそれぞれ1名、交通安全を推進する立場から一般社団法人宮城県交通安全協会より1名、自転車販売事業者の御立場から宮城県自転車軽自動車商業協同組合より1名、そのほか法律が御専門の仙台弁護士会、また、今回の条例につきましては、個人賠償責任保険

仙台市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第5日目) 本文 2017-06-19

アドラー心理では、幸せの三条件として、ありのままの自分を認めることができる人が、周囲の他者を信頼しながら、自己を犠牲にすることなく他者に貢献することができるとするのであります。アドラーは、これら三条件を満たす上での課題や困難を克服できるよう、勇気づける家庭教育ができていれば、いじめる子供にはならないと説くのであります。  

仙台市議会 2017-05-15 次世代育成調査特別委員会 本文 2017-05-15

東京川崎の例を私見たんですが、参考になりましたのが、親や教員子供へのかかわり方、これを考えていく上で、アドラー心理というものを多用して、ワークショップなんか開いているようです。アドラーというと、フロイトやユングと並ぶ心理の大家ですが、そのアドラーの幸福の3条件というのがありまして、これは、自己有用感、もう一つは、他者に協力できている。何らか貢献できている。

美里町議会 2016-11-01 平成28年度11月会議(第1号) 本文

この場合、それぞれの発生する事案によって変わってくるというふうに思いますけれども、教育であれば、教育学教育行政学とあるいは教育心理等の専門の研究者、あるいは大学教授等を想定しています。法律につきましては、弁護士さんを初め法律に詳しい専門家医療につきましてはドクター、お医者さんになるかというふうに考えています。

仙台市議会 2016-09-26 平成27年度 決算等審査特別委員会(第2分科会) 本文 2016-09-26

173: ◯男女共同参画課長  女性相談の相談員でございますが、ほかの相談機関での相談業務の経験者、それから心理課程修了者などが担当しておりまして、相談者の状況に応じて対応するスキルを一定程度習得しているところではございますが、精神科医によるレクチャー、それから外部機関の研修に参加するなど、より専門的な能力の向上に努めているところでございます。