644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石巻市議会 2021-03-16 03月16日-一般質問-10号

それから、欠員の地区別傾向と要因でございますが、蛇田地区釜大街道地区につきましては、復興公営住宅や新市街地が整備されたところで、住民つながりがこれからということもございまして、適任者を見つけるのに苦慮していると伺っております。また、牡鹿地区などにつきましては、震災後の急激な人口減少により、高齢化が進展しまして、地域の担い手となる人材が確保しにくいと伺っております。

石巻市議会 2021-02-25 02月25日-当初予算案審議-05号

◆11番(櫻田誠子議員) 225ページの被災者生活支援事業費、その中で復興公営住宅等生活相談支援業務委託料がございますが、今年震災から10年を迎えますが、特に昨年よりコロナ禍で、どこの町内でもそうですし、一時復興住宅でも活発になりましたサロン活動等もできなくなって、今本当につながりが希薄になって、つながりを分断するような新型コロナウイルス状況でございますが、その中で生活相談支援業務委託料被災者

石巻市議会 2021-02-22 02月22日-施政方針に対する質疑-03号

次に、復興公営住宅についてお伺いします。復興住宅は約4,500戸整備し、空き室については現在耐久年月を迎えた市営住宅からの移転事業を行っているものの、人口規模適正戸数には届きません。そして、人口減少により9年後の2030年には12万人を下回る推測になっております。今後も空き戸数は増えますが、見守り型高齢者住宅への用途変更等、国への要望事項も含め、活用方法と将来の復興住宅課題をお伺いします。 

石巻市議会 2020-12-16 12月16日-一般質問-05号

コミュニティを核とした持続可能な地域社会の実現についてでありますが、東日本大震災起因としたコミュニティーの崩壊、復興公営住宅における高齢者孤立化公共交通利便性の不足及び未来技術導入の遅れなどの課題解決を図るため、経済、社会、環境それぞれの取組の相乗効果を最大限に引き出しながら、コミュニティーを核とした新たな移動手段確立を図るものでございます。 

石巻市議会 2020-12-15 12月15日-一般質問-04号

また、大型事業公債費につきましては、令和3年度から元金償還が開始される事業といたしまして、復興公営住宅で約1億6,400万円、小中学校の老朽化対策七窪蛇田線街路整備複合文化施設整備などをはじめとする合併特例債発行事業分で約2億700万円など、総額で約5億8,600万円を増額分として見込んでおります。 

石巻市議会 2020-09-23 09月23日-一般質問-06号

次に、市営住宅からの移転計画についてでありますが、本計画耐用年限を経過した既存市営住宅入居者住環境改善復興公営住宅有効活用などを目的に本年7月1日に策定しております。本年8月から今年度対象世帯への戸別訪問を実施し、本計画内容説明入居者個別事情の聞き取りなどのほか意向調査を行っております。

石巻市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-04号

次に、石巻市営住宅用途廃止に伴う入居者移転計画進捗状況についてでありますが、本計画耐用年限を経過した既存市営住宅に入居する皆様の住環境改善復興公営住宅有効活用などを目的に本年7月1日に策定しております。本年8月から今年度対象世帯への戸別訪問を実施し、本計画内容説明入居者個別事情の聞き取りなどのほか意向調査を行っております。

石巻市議会 2020-09-16 09月16日-一般質問-03号

初めに、SDGs選定について、どのように捉えているのかについてでありますが、SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の提案を行うに当たり、全国的な人口減少、少子・高齢化の流れに加え、本市においては東日本大震災起因とした人口流出や、半島沿岸部から内陸部への人口移動のほか、復興公営住宅入居者独居世帯の割合と高齢化率が高い傾向にあることから、買物や通院に必要となる新たな移動手段確立高齢者孤立防止

石巻市議会 2020-09-04 09月04日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

また、直近では7月21日の第2回臨時会において湊東地区買取復興公営住宅について、6月19日の第2回定例会においては石巻市に対して損害賠償を請求するもの、さらに遡ると、今総務部長の答弁の中であったものなのだと思いますが、昨年6月6日の第2回定例会において新蛇田地区買取復興公営住宅についての行政報告がありました。 そこで総務部長にお伺いします。

石巻市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

なお、委員からは、厳しい財政運営の中、復興公営住宅活用による費用対効果も含めて、市営住宅を管理する計画の全体の予算規模がどのように推移するのか委員会に示してほしいとの意見があったことから、当局に対し、総事業費等資料が固まり次第、委員会へ提出するよう求めることといたしました。 

石巻市議会 2020-06-04 06月04日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

市街地は、戸建て住宅のほかに、復興公営住宅で形成されるあけぼの北、新蛇田、新蛇田南、新蛇田南第2、新渡波新渡波西、二子の地区があります。これらの地区に居住する方々は、主に市内全域からの移転者であり、従来の自治会運営の仕方、役員の役割、コミュニティーに対する考え方などに違いがあったため、住民の集まる機会を市がサポートし、話合いを進めておりました。