運営者 Bitlet 姉妹サービス
1406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 その方たちに対して、もっと注目すべきだということ、そのことによって新たな加入者が出たり、また我々も学習してそのスキルを向上させる場を見つけ出したり、そういうことに対する支援というのは役所がやるべきことの一つだと思います。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 全事業をする意味は、市の職員になりました、与えられた仕事はこれです、社会人になって初めてですから覚えるのに一生懸命です、そのことに長年のうちに満足してしまって、いろんな発想が出なくなりつつあるというのが、これは気仙沼市に限らずどこの役所もそういうことだと思っています。そのことに私は非常に危機感を感じています。したがって、全事業について私は全職員でやってもらいたいと。 もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 でも、大きな役所関係の仕事になると、唐桑から本吉町も全部ここに来ます。そういう観点からすると、恐らく15%くらいかなと。全市民から見ると、利用状況から考えてもここは少ないと。  それから、次は、毎度のことといいますか、駐車場の問題。果たして今のような状況で、駐車場の問題で、住民の人たちがさっぱり駐車場がない、行ってもなかなか大変だ、そういう問題。 もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 むしろ、そこからすぐにでも、「ああ、そういう困り事なんですね」ということで一緒に行ってみるとか、その延長線上にその他の地域の課題を探してくるとか、そういうふうな、この役所から外に出て寄り添う、そういう職員の姿をこの文章に私自身は想像していましたので、これについてはいろんな具体的職員像があると思うんですけれども、各部局のほうでその仕事仕事の内容によってどうすべきかというようなことを議論していただければありがたないと もっと読む
2018-05-08 石巻市議会 平成30年 第1回 臨時会-05月08日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 特に私は先ほどの庁議の問題しかりなのですけれども、本当にこの石巻市役所というのは予見性があるのか。大体、市と県が訴えられているのに県と全然協議していない。ありますか、これ。村井県知事に一報を入れまして、こういう判決をもらいました、5月6日に市長が決定しました、うちはこのようにいきます、絶対そういう話し合いの場というか、連携が必要と思いますが、その件について佐藤副市長の所見を伺います。 もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 2016年に導入された国民一人一人が持っている12桁の番号、マイナンバー、これを活用することにより市民の皆さんが役所に提出しなければならなかった一部書類等が不要になり、行政手続の簡素化や住民サービスの利便性向上につながるものということです。  当市として、今定例会にコンビニでの住民票等の交付の予算計上がされておりますが、マイナンバーカードの交付実績と導入施策の詳細について伺います。 もっと読む
2018-03-12 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号 盛岡駅を始発に中心市街地、岩手医大附属病院、県庁、盛岡市役所、盛岡城跡公園などを経由して、約35分で市内を一周する循環バスです。また、仙台市では御承知のように、るーぷる仙台が仙台駅を発着点に約70分で市内を一周しています。  そこで、市長に伺います。 もっと読む
2018-02-28 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月28日−議案説明・質疑・委員会付託−06号 市長があと一歩、機運は醸成しているといったときに、そのあと一歩が多分1をつくり出す、新しい価値をつくり出すような予算の使い方なり、使い道なり、使途なりの制約を緩めるというか、もうちょっと緩く緩くやっていく部分ではないかなとちょっと自分は思っていまして、ぜひ一つお聞きしたいのが、やってみれるような予算立て、ある意味行政組織というのは非常にかたいので、失敗は許されないというような機運は石巻市役所は非常に もっと読む
2018-02-23 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年02月23日 地域の中心より気仙沼市役所まで23.7キロメートル。昭和45年3月の学校統合により津谷小学校川内分校が廃止となり、当該地域の児童は5から8キロメートルの距離を津谷小学校まで通学しております。   もっと読む
2018-02-22 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日 その手始めとして気仙沼市役所でラジオ体操をやったらいいのではないですかね。6時25分からNHKの朝のラジオ体操がありますよね。第一と第二を2つやると汗ばみますからね。脇の下に汗をかきます。私ずっと見ているんですが、市役所は8時半から始まって、めり張りがないような感じがするんですね。そこで、体操でもやって、さあやるぞみたいな雰囲気もいかがでしょうか。健康づくり。10時でもいいですけれども。 もっと読む
2017-12-22 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月22日−一般質問・委員長報告・討論・採決−07号 この考えは、今も石巻市役所という組織ではうやむやなようであります。このことについて、国からおいでいただいている阪井復興担当審議監、国家公務員についてはどうなのですか。 もっと読む
2017-12-22 角田市議会 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22 ◎8番(小湊 毅) どの事業を採択するという話は、それは役所の都合から考えれば当然あるんだろうと思うんですけれども、実際お住まいになっている方というのは、そういうことではなくて、自分のうちは水害のときに大丈夫なのか、そうでないのか、そういう心配だと思います。 もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 大きな役所のほうに、相談センターということでありますと、なかなか敷居が高いといいますか、そういうこともあるかということでございましたけれども、そこは若者ということもありまして、10代、20代の方々が多く相談に見えているということでございましたので、つけ加えさせていただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-20 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年12月20日 それで、役所の方も意外と頻繁に通るのではないかなと思うんです。今、話を聞くと、解決策は、重点的にやはりパトロールを強化するしかないという話でしたが、パトロールの方法を、もっと幅広く協力を得る体制をつくるべきではないかなと私は思うんです。   もっと読む
2017-12-19 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年12月19日 これからも紆余曲折があると思いますし、ただ、今回役所が何か無理やりやって形だけ報告をしているのとは全然違って、我々が予想していた以上に違うことが市民のほうから沸き上がってきたなという実感がありますので、このことを伸ばしていきたいと思います。 ◎議長(熊谷伸一君) 11番村上 進君。 もっと読む
2017-12-18 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月18日−一般質問−03号 しかしながら、今役所内でひそかにくすぶっている問題があるので、問うてみたいと思います。それは、昨年来髙橋憲悦議員より一般質問で問題提起されていた職員による勤務中の暴力事件に対して、職員間でも組織としての対応がおかしいとの意見が多数あります。これまで菅原副市長は、髙橋議員の質問のたび、るる答弁をしてきました。いまだこの問題に対しての処理がなされていません。 もっと読む
2017-12-12 石巻市議会 平成29年  総務企画委員会-12月12日−09号 やっぱり聞いていただくことは期待したいと思いますし、やっぱり私たちもこの部署部署でそれぞれの仕事を一生懸命やっているのはわかりますけれども、この全体として役所というものに対する責任もそれぞれの部署で持っているということの認識を十二分に捉えていただいて、捉まえていただいてやっていかないと、自分の責任を果たしたからいいというものでは決してないということを、やっぱりこれはこの場合は、かなめである部長の御意見 もっと読む
2017-12-08 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月08日−議案説明・質疑・委員会付託−02号 そういった中で、石巻工業港にもレノバという会社が海水冷却で空冷に変更をしたという理由から、企業立地をする予定なのでしょうか、いろいろアセスメントだとか、今市役所の環境課の前にも置いてあります。当初温排水が出るので、地元漁協などが反対をしてとまっていたのだけれども、こういう空冷にしたことから、これは事業を進めているのか、今後の見通しについて、また懸念されることについて、部長の見解を伺います。 もっと読む
2017-11-13 石巻市議会 平成29年  保健福祉委員会-11月13日−05号 また、包括支援センターのリーダー役として直営とするなど、役所仕事らしからぬ、よく吟味して公的責任を果たさなければいけないという使命感、哲学を感じました。外部委託が全てにわたって主流となる昨今、専門的にも着実に自立の道を歩んでいることには驚きを覚えました。そこには、やはりスペシャリストの存在もかなり大きいのではと考えます。 もっと読む
2017-11-13 石巻市議会 平成29年  総務企画委員会-11月13日−07号 ◆阿部浩章委員 役所で追跡なかなか、しないというのは、余りしない傾向なので。 ◆阿部欽一郎委員 だからこれと、アンケートを2回もとるということについては、もう移住してきた人のやはりその後の状況、現状というものを把握もできるし、それで彼らがどういうふうなことで不便を感じているとかというようなことも推察できるわけだから、これは本当に大事なことだと思うよね。 もっと読む