運営者 Bitlet 姉妹サービス
1340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 滝ノ沢地区にお住まいの方以外の農地が絡んでいるという部分がございまして、役所でおっしゃるような用地への協力というのはなかなか難しいというのが現段階の状況かなと思っておりますので、もう一歩踏み込んで、市での予算措置がここで必要なのかなと感じておりますけれども、その辺、市長、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 その方たちに対して、もっと注目すべきだということ、そのことによって新たな加入者が出たり、また我々も学習してそのスキルを向上させる場を見つけ出したり、そういうことに対する支援というのは役所がやるべきことの一つだと思います。 もっと読む
2018-12-13 角田市議会 平成30年第395回定例会(第2号) 本文 2018-12-13 そういったこともありまして、今年度予算ベースではありますが、昨年度より役所全体では約1,500万円ほど時間外手当の経費を削減しているところであります。 ◎議長(柄目孝治) 小湊商工観光課長。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 近隣市町の実例も見ますと、実質的に役所で使っているという形ではないんですね。農業の団体であったり、地域のグループであったりというところに入っていただいて、それぞれ活動していただくということでございまして、そこのところで具体的な事例が、なかなか大河原町だと思いつかなかったというところでございます。 182:◯議長(佐藤貴久君) ◯議長(佐藤貴久君) 高橋 豊君。 もっと読む
2018-09-27 角田市議会 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27 そこで必要であれば行政がかかわっていく、そういったことにしていかないと、役所がつくった老人クラブだということになってしまいますとなかなかこれも逆に賛同を得られない部分もありますのでね。自主的な形態をちゃんと維持しながら取り組んでいただく、それに対しては行政が支援していく、そんなふうに考えております。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 全事業をする意味は、市の職員になりました、与えられた仕事はこれです、社会人になって初めてですから覚えるのに一生懸命です、そのことに長年のうちに満足してしまって、いろんな発想が出なくなりつつあるというのが、これは気仙沼市に限らずどこの役所もそういうことだと思っています。そのことに私は非常に危機感を感じています。したがって、全事業について私は全職員でやってもらいたいと。 もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 障がい者だからこそできる仕事は、役所、企業ともどこかにあると。例えば、車椅子ユーザーだからこそバリアフリーのまちづくりに必要な課題に気づきやすい。目が見えないからこそ電話対応が得意な視覚障がい者もいる。だが、現状は多くの障がい者がそれぞれの視点や経験、感性を生かせる仕事につけていない。高齢化が進む日本社会では、高齢者のためのサービスや働きやすい環境をつくる上で、障がい者の視点は必ず重要になる。 もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 役所でも障がい者がいるのが当たり前になってほしい」というような記事もありますので、やはり少し間口を広げてですね、そういった方も就業できるような体制にしていただければと思うんですけども。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 でも、大きな役所関係の仕事になると、唐桑から本吉町も全部ここに来ます。そういう観点からすると、恐らく15%くらいかなと。全市民から見ると、利用状況から考えてもここは少ないと。  それから、次は、毎度のことといいますか、駐車場の問題。果たして今のような状況で、駐車場の問題で、住民の人たちがさっぱり駐車場がない、行ってもなかなか大変だ、そういう問題。 もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 むしろ、そこからすぐにでも、「ああ、そういう困り事なんですね」ということで一緒に行ってみるとか、その延長線上にその他の地域の課題を探してくるとか、そういうふうな、この役所から外に出て寄り添う、そういう職員の姿をこの文章に私自身は想像していましたので、これについてはいろんな具体的職員像があると思うんですけれども、各部局のほうでその仕事仕事の内容によってどうすべきかというようなことを議論していただければありがたないと もっと読む
2018-06-01 大河原町議会 平成30年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 先月富谷市役所を訪問したところ、環境省の事業採択に2年越しにかかったということで、頑張った、いわゆるスーパー公務員の存在を確認したところであります。  また、新聞報道によりますと、南三陸町の佐藤町長は、復興後のまちづくりについて環境をキーワードに、南三陸のブランドづくりに尽力する。カキ養殖場の国際認証を震災後に取得、今後は農産物の国際基準であるグローバルGAPの取得を目指していると述べました。 もっと読む
2018-05-08 石巻市議会 平成30年 第1回 臨時会-05月08日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 特に私は先ほどの庁議の問題しかりなのですけれども、本当にこの石巻市役所というのは予見性があるのか。大体、市と県が訴えられているのに県と全然協議していない。ありますか、これ。村井県知事に一報を入れまして、こういう判決をもらいました、5月6日に市長が決定しました、うちはこのようにいきます、絶対そういう話し合いの場というか、連携が必要と思いますが、その件について佐藤副市長の所見を伺います。 もっと読む
2018-03-15 角田市議会 平成30年第392回定例会(第5号) 本文 2018-03-15 やっぱり役所ずっと長かったですから、「かたい、かたい」とばっかり言われて、「大友市長に話したってなかなからちが明かない、頭がかた過ぎるんだ」ということを言う人もいます。それはそれで一つでしょうね。 もっと読む
2018-03-14 角田市議会 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14 やはり基本な能力を持った方、その中でも優秀な方を採用しながら、先ほど言いました職員のように仕立てていくといいますか育成していく、そういったことが大事であって、役所に入ってからの研修というものが大変重要なんだということを申し上げたいと思っております。 もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 2016年に導入された国民一人一人が持っている12桁の番号、マイナンバー、これを活用することにより市民の皆さんが役所に提出しなければならなかった一部書類等が不要になり、行政手続の簡素化や住民サービスの利便性向上につながるものということです。  当市として、今定例会にコンビニでの住民票等の交付の予算計上がされておりますが、マイナンバーカードの交付実績と導入施策の詳細について伺います。 もっと読む
2018-03-13 大河原町議会 2018年3月13日 平成30年予算審査特別委員会(第2号) 本文 57:◯高橋 豊委員 ◯高橋 豊委員 まず公金横領についてなんですけども、経過のほうとか、あと所在不明というのは私も前回でお聞きしてわかってるんですが、万が一住所のほうとか、多分、役所のほうだと追えるって、住民票とか異動した際とかの情報とかって入りやすいと思うんですけど、そういった対策とかっていうのは継続的にやっていかないと、なかなか難しいんじゃないかというのがちょっと思ってですね、それで今回質問 もっと読む
2018-03-12 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号 盛岡駅を始発に中心市街地、岩手医大附属病院、県庁、盛岡市役所、盛岡城跡公園などを経由して、約35分で市内を一周する循環バスです。また、仙台市では御承知のように、るーぷる仙台が仙台駅を発着点に約70分で市内を一周しています。  そこで、市長に伺います。 もっと読む
2018-02-28 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月28日−議案説明・質疑・委員会付託−06号 市長があと一歩、機運は醸成しているといったときに、そのあと一歩が多分1をつくり出す、新しい価値をつくり出すような予算の使い方なり、使い道なり、使途なりの制約を緩めるというか、もうちょっと緩く緩くやっていく部分ではないかなとちょっと自分は思っていまして、ぜひ一つお聞きしたいのが、やってみれるような予算立て、ある意味行政組織というのは非常にかたいので、失敗は許されないというような機運は石巻市役所は非常に もっと読む
2018-02-23 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年02月23日 地域の中心より気仙沼市役所まで23.7キロメートル。昭和45年3月の学校統合により津谷小学校川内分校が廃止となり、当該地域の児童は5から8キロメートルの距離を津谷小学校まで通学しております。   もっと読む
2018-02-22 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日 その手始めとして気仙沼市役所でラジオ体操をやったらいいのではないですかね。6時25分からNHKの朝のラジオ体操がありますよね。第一と第二を2つやると汗ばみますからね。脇の下に汗をかきます。私ずっと見ているんですが、市役所は8時半から始まって、めり張りがないような感じがするんですね。そこで、体操でもやって、さあやるぞみたいな雰囲気もいかがでしょうか。健康づくり。10時でもいいですけれども。 もっと読む