117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月20日

1点目、株式会社米倉設備工業の公正入札違約金について、3月15日、仙台弁護士紛争解決支援センターからの和解あっせんの通知を収受(公正入札違約金について請求額、支払い額及び支払い期間などについて話し合いを求めるもの)とのことでありますが、どのような要求だったのかお伺いします。  

気仙沼市議会 2018-05-18 平成30年第96回臨時会(第2日) 本文 開催日:2018年05月18日

原告らは平成26年10月31日、仙台弁護士紛争解決支援センター(ADR)に和解のあっせんを申し立てし、仲裁人から和解案が示されましたが、不成立となったものでございます。  第7、結論でありますが、よって原告らは被告に対し、上記第4の損害と、A氏が死亡した日の翌日から支払い済みに至るまで年5%の割合による遅延損害金の支払いを求めて提訴した次第でございます。  9ページをごらん願います。

大河原町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(3月会議)(第6号) 本文

宮城県地方税滞納整理機構に参加する理由に、困難案件が数十件あるので解決のために職員のスキル向上を図るためとしておりますが、県の滞納整理機構に対して滞納税徴収の姿勢に対する要請書が昨年仙台弁護士の会長名で提出されています。姿勢に問題があることを裏づける相談が弁護士に殺到していることが背景にあるようであります。

気仙沼市議会 2017-09-26 平成29年第92回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月26日

一番上に書いてございます小松先生につきましては、仙台弁護士におられますベテランの弁護士の先生でいらっしゃいまして、小笠原先生と古くから非常にこのような案件、このような案件といいますのは行政にかかわる案件、あるいはそれ以外の案件につきましても共同で対応してきたということで、大変経験のある弁護士先生だと伺ってございます。

仙台市議会 2017-08-21 市民教育協議会 本文 2017-08-21

委員の内訳いといたしましては、学識経験者として交通心理学交通工学の分野から大学教授をそれぞれ1名、関係団体からは市民、利用者の立場から仙台市連合町内会長会及び仙台市PTA協議会よりそれぞれ1名、交通安全を推進する立場から一般社団法人宮城県交通安全協会より1名、自転車販売事業者の御立場から宮城県自転車軽自動車商業協同組合より1名、そのほか法律が御専門の仙台弁護士、また、今回の条例につきましては、個人賠償責任保険

角田市議会 2017-06-27 平成29年第388回定例会(第3号) 本文 2017-06-27

また、仙台弁護士が2月10日、宮城県仙台市に公文書管理条例を制定するよう求める意見書(公文書管理法が制定されているのに条例制定が進んでいないとし、1)県民、市民知る権利の明記、2)事業決定に至る意思形成過程を明らかにする文書の作成義務、3)公文書の保存及び管理状況の公表義務などの提言を含む内容)を提出しました。  

気仙沼市議会 2017-06-20 平成29年第91回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年06月20日

◎11番(村上 進君) そのほかに、全国いろいろですけれども、例えば出前講座ということでいじめ防止に関するということで全国にあるんですけれども、特に東京なんかは弁護士で積極的にやっているようですけれども、仙台弁護士もいじめに関する出張講座とかもしくは人権擁護委員会の人権教室とかいじめ防止啓発のDVD使っての時間とか、そういう活用がされているようですけれども、そういう部分での状況は気仙沼市としては

気仙沼市議会 2017-02-16 平成29年第89回定例会(第2日) 本文 開催日:2017年02月16日

なお、本訴訟においては、訴訟代理人の弁護士は、本市の顧問弁護士気仙沼市情報公開審査会委員として本案件の関係者となっていたことから、仙台弁護士所属の別の弁護士委任し、裁判を行ってまいりました。  参考資料その2の裏面をごらん願います。  訴訟の経過についてでありますが、平成27年12月17日に始まり、計三度の口頭弁論、七度の弁論準備手続が行われてまいりました。

美里町議会 2016-06-01 平成28年度6月会議(第1号) 本文

5点目は、仙台弁護士を含めまして、日本弁護士連合会が公契約法公契約条例の制定を求めております。公契約条例制定の動きが全国に広がっていることをどのようにお考えであるか、お伺いします。  3点目は、原子力災害対策についてであります。  まず、1点目は福島原発事故が風化しつつあるように心配しているわけでございますが、町長はどのように考えられているか、お伺いします。  

岩沼市議会 2015-12-03 平成27年第4回定例会(5日目) 本文 2015.12.03

さらに全国52の全ての弁護士違憲だとし、法案に反対しました。  その他、立法事実がない、法案趣旨の説明においてかなめであった3要件が崩れている、地方公聴会の報告を受けていないなど、立法手続上の数々の問題点が解決されずに「成立」しました。  国民も、この安全保障関連法案に対し廃案を求め、8月30日は12万人が国会を囲み、9月13日の週などは連日連夜国会前での抗議行動が続きました。

岩沼市議会 2015-06-24 平成27年第2回定例会(4日目) 本文 2015.06.24

21日には兵庫弁護士主催で神戸市に9,000人が集会、パレードをしました。きょうの新聞でも、きのうは大阪で4,000人と、連日、各紙、そして共産党の赤旗にも報道されております。紹介し切れないほど、大小さまざまの集会が各地で行われています。  岩沼でも今月、平和を願う大きな催しが2つありました。1つは、14日の第55回宮城県母親大会です。

気仙沼市議会 2015-03-02 平成27年第69回定例会(第7日) 本文 開催日:2015年03月02日

総務部長(小野寺和人君) 現在法制主幹という名称で本市のほうに来ていただいております弁護士の関係でございますが、法テラスを通じて弁護士から派遣をされて、その趣旨は復興業務に携わる自治体の支援ということで来ておられますので、そこはちょっと趣旨が違うのかなということで、現在200件を超える法務相談に応じていただいて大変ありがたく思っているところであります。

角田市議会 2014-12-22 平成26年第374回定例会(第5号) 本文 2014-12-22

弁護士医師が入る会議にしては報酬が低いのではないか」の問いに対し、「事前に仙台弁護士に相談をし、弁護士では各自治体の定めに従うと話をいただいています。しかし、条例制定後、余りにも低い場合はいま一度相談に行きますが、今の時点では内諾をいただいています」という答弁をいただきました。  

角田市議会 2014-12-11 平成26年第374回定例会(第2号) 本文 2014-12-11

調査委員会の具体的なメンバーということですが、仙台弁護士から派遣される弁護士、それから精神科医師、学識経験者として大学教員臨床心理士、それから福祉専門家などを想定しております。以上です。(「再調査委員会のメンバーじゃないんですか」の声あり)  いえ、調査委員会です。最初にお伺いいただいたのは角田市いじめ防止対策調査委員会の想定メンバーということです。

大河原町議会 2014-12-01 平成26年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文

それから、仙台弁護士臨床心理士、それから公益社団法人宮城被害者支援センターの支援員の方などを候補に考えております。一応10名以内としておりますが、5名を予定しております。その人選につきましては、当然町内だけではなく近隣の方々というか仙台の方という方でお願いすることになるものと思われます。