166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2022-09-15 令和4年第127回定例会(第3日) 本文 開催日: 2022年09月15日

次に広報体制についてでありますが、臨時給水所の開設や断水の復旧状況周知に当たっては、唐桑地域内の皆様に広くお知らせをすべく防災行政無線で放送するとともに、同時に市のホームページ及びLINEなどで情報発信を行ったほか、通水が進んだ地区について、順次広報車通水お知らせを行いました。  

石巻市議会 2021-03-12 03月12日-一般質問-08号

次に、コロナ禍における選挙投票率向上策についてでありますが、これまでも、投票率向上に向けた取組としまして、高等学校における出前講座のほか、明るい選挙推進協議会による街頭活動、庁舎への懸垂幕や看板の設置・市報広報車新聞広告ラジオCM啓発チラシによる選挙周知棄権防止の呼びかけなど、多種多様な啓発活動に取り組んでまいりました。

大崎市議会 2020-06-25 06月25日-05号

昨年12月定例会での一般質問にて、災害時には情報発信が大きな課題となっておりまして、防災行政無線屋外拡声子局戸別受信機、市のメール配信緊急速報メール広報車などの発災時における緊急的な情報伝達のみならず、応急復旧時の対応情報支援情報などを、SNSなどを活用し経過を発信することが、被災された住民へも対応対策お知らせする有効なツールとなり、災害ボランティア支援物資などの全国からの御協力にもつながるものであり

大崎市議会 2019-12-19 12月19日-07号

さらに、災害時には、特に情報発信が大きな課題となっておりますが、防災行政無線屋外拡声子局戸別受信機、市のメール配信緊急速報メール広報車などの発災時における緊急的な情報伝達のみならず、応急復旧時の対応情報支援情報などをSNSを活用し経過発信することが、被災された住民にも対策対応お知らせする有効なツールだと考えられ、応急復旧時にもありのままの状況を多角的に情報発信することで、その後の災害ボランティア

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019年12月18日

情報インフラの大事な機関であるとFM放送を捉えないと、今後情報伝達に関してじゃあどうするんだと、広報車で回りますよと、それもなかなか難しい話ですし、じゃあ屋外防災行政無線を100個ふやす、それもまず難しいんだろうと思います。  実際この間、つい先日、舘山のほうで夜半に火災がありまして、その情報も聞きづらいと。

東松島市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-05号

選挙が執行される際には、市報防災行政無線、市広報車での市内巡回による投票の呼びかけや、選挙公報を各家庭に配る際に啓発用チラシを同封することなどを行っております。また、選挙執行前に市内におけるスポーツイベントの会場や大型ショッピングセンター前で選挙管理委員会委員及び明るい選挙推進協議会委員選挙啓発のティッシュペーパーを配るなど、投票啓発を行っております。

石巻市議会 2019-06-07 06月07日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

ただし、その設定変更する際にメーンシステムへの干渉、そういった部分の検証が必要なので、今回申し出いただきました稲井地区の鹿の駆除業務に対して、その検証が間に合わないということで、産業部のほうで本日夕方、それからあす、住民に対して広報車広報対応していただくということになりましたので、御承知おきいただきたいと思います。 

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

広報車を出しての周知や、地域包括支援センターがのりあい・つばめに乗って出かけるお食事会を企画するなど、住民の皆さんの工夫と努力によって収支率は二四・八%となり目標を達成、今後試験運行二に進みます。試験運行二では目標収支率は三〇%に上がり、それもクリアできれば実証運行、そして本格運行へとつながります。  

仙台市議会 2018-10-19 総務財政協議会 本文 2018-10-19

(1)の津波広報訓練では、沿岸部中心に79基設置しております津波情報伝達システム屋外拡声装置や、消防団幹部宅等に設置しております同システム戸別受信装置による広報、また、緊急速報メール危機管理室ツイッターへの投稿消防車や区広報車による巡回に加えまして、宮城県警及び消防局ヘリコプターによる上空からの広報宮城陸上保安部巡視船による仙台港での広報ラジオによる津波情報伝達など、複数手段により

石巻市議会 2018-03-14 03月14日-一般質問-09号

広報車、車にたまたまマイクとスピーカーがついていて、それで何か食べ物を必要な方はいませんか、あるいは支援物資の必要な方はいませんかというところから石巻市の在宅被災者対応がスタートしたと。このことは石巻市自体がよくわかっていることですし、やってきたことですから。ただ、法律になかったということなのです。

仙台市議会 2017-10-26 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2017-10-26

防災訓練をやるということで、記憶がまた新たに呼び戻されるということになってくると思うのですけれども、どうも防災訓練をやっても、そんなことを言うと一生懸命やっている人たちがいるのですが、学校校長先生とか、地域のリーダー、その辺が一生懸命になっていて、例えばきょうは防災訓練ですよと広報とか広報車行政側地域に回ってくれるとか、そういったことがあるともう少し盛り上がっていくんだけれども、ただ集まってくださいということになっちゃって

仙台市議会 2017-10-20 総務財政協議会 本文 2017-10-20

(1)の津波広報訓練では、沿岸部中心に79基設置しております津波情報伝達システム屋外拡声装置や、消防団幹部等に設置しております同システム戸別受信装置による広報、また、緊急速報メール危機管理室ツイッターへの投稿消防車や区広報車による巡回、加えまして、宮城県警及び消防局ヘリコプターによる上空からの広報ラジオによる津波情報伝達仙台港での宮城陸上保安部巡視船による海上巡視といった複数手段

仙台市議会 2017-09-27 平成28年度 決算等審査特別委員会(第2分科会) 本文 2017-09-27

新たに購入した車両につきましては、救急車水難救助車広報車各1台の合計3台となっております。  総合防災情報システムデジタル無線などの通信機器につきましては、旧六郷出張所に設置されていたものや、消防局に保管されていた予備の通信機器を利活用しているため、新たに購入したものはございません。

気仙沼市議会 2017-09-26 平成29年第92回定例会(第4日) 本文 開催日: 2017年09月26日

それで、そういうさらなる情報が必要と思われますので、前みたいに広報車で歩いて「今後気をつけてください」とか、「水を浅目にしてください」とか、いろいろな情報あると思うんですよ。  ことしの稲作の前半、6月ごろ、いもち病に注意してくださいというのが随分アナウンスありました、正直。それによって、やはり防除組合、個人でもいろいろな方々でやって、その結果として前半いもち病は少なかった。