16057件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2021-06-30 06月30日-07号

こうした協働まちづくりを発展させていくために、これらの地域自治組織組織体制の強化を目的とし、平成28年に大崎地方創生に伴う大崎地域自治組織戦略体制整備モデル事業を創設し、さらには平成31年度からはこのモデルの検証を踏まえ、令和年度までの3年間事業期間とする大崎地域自治体制整備実証事業を実施しております。

大崎市議会 2021-06-28 06月28日-05号

30年以上にわたって不育症研究と診療に取り組んできた名古屋市立大学は、平成26年11月に不育症研究センターを設置し、平成27年には文部科学省の特色ある共同利用共同研究拠点に認定され、日夜研究が進められております。 不妊症と比べいまだに不育症を知らない方が多く、流産や死産したことによって心身ともに大きなダメージを受け苦しむ女性の4割は、強い心のストレスも抱えたままという報告がございます。

大崎市議会 2021-06-22 06月22日-03号

総務部理事財政担当](渋谷勝君) 議員おっしゃるとおりの部分もあろうかと思いますけれども、今回につきましては、まず場所について5階は、これは現状サーバー室がございまして、そこを拡張する形でリプレース作業をするほうが効果的であるということが一つ理由に考えられますということで、その5階に場所を定めた上で、そこがどういう強さ、規制を持っているのかというのは、この東庁舎自体平成3年建築でありますから

大崎市議会 2021-06-21 06月21日-02号

市民協働推進部政策課副参事[行政改革小学校跡地利用調整担当](平澤隆君) 本市における押印見直しは、平成30年度から実施しておりまして、過去、国のガイドラインを基本に、関係する条例等を改正してまいりました。政策課が今般こちらの任を担いまして、令和年度の秋に、政府主導押印見直しが強く進められましたことを受けまして、引き続き見直しを実施してきたところでございます。 

大崎市議会 2021-06-17 06月17日-01号

あの大崎広域中央クリーンセンター焼却施設を新たに造り替えるという話題が出てきたときに、言ってみれば、これまで環境整備が進まなかったので、やるべきことをやってほしいということから、大崎広域西地区熱回収施設整備等周辺環境整備推進協議会大崎市と大崎広域行政事務組合桜ノ目地区の3者に学識経験者を含めて、官民一体でこの協議会が立ち上げられ、平成29年5月2日に振興ビジョン市長大崎広域行政事務組合の管理者

石巻市議会 2021-03-17 03月17日-一般質問・委員長報告・討論・採決-11号

本件は、災害弔慰金支給第1順位である被災者の妻が受け取りを辞退し、第2順位である原告より支給申請があったため、平成23年10月に本市は原告災害弔慰金250万円を支給しました。しかし、令和2年12月に再度原告から、第1順位である被災者の妻が500万円を受け取ることができたはずだとして、災害弔慰金申請がありました。

石巻市議会 2021-03-16 03月16日-一般質問-10号

平成27年度からの心の復興事業とのことですが、改めて実質的交付団体数と総金額、財源についてお伺いいたします。 ◎岡道夫復興政策部長 ただいま御質問いただきました心の復興事業でございます。この事業平成27年度から始まっておりますが、平成27年度につきましては復興庁の直接事業として補助事業が実施されてまいりました。

石巻市議会 2021-03-12 03月12日-一般質問-08号

民有地空き地苦情件数の推移と指導手順、また常習所有者に対する規制方法についてでありますが、空き地の管理不良に関する苦情件数につきましては、東日本大震災を境に増え、震災前の平成22年度の41件に対し、震災後の平成24年度は121件であり、それ以降、年間140件程度で推移しておりますが、環境美化の促進に関する条例に基づき、指導、勧告、命令の手順で、期限までに必要な措置を講ずるよう土地所有者に対し通知

白石市議会 2021-03-10 令和3年第447回定例会(第6号) 本文 開催日:2021-03-10

平成29年度から令和年度期間は、国の指導で全国の自治体病院が新改革プランに沿った経営改革に取り組む期間でもありました。その新改革プランは、本市も関与し、1市2町からの繰出金を14億円から16億円で立てたものです。しかし、平成30年度に新改革プラン繰出基準見直しを行ったため、繰出金が大幅に減額となりました。

石巻市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-07号

事故の概要についてでありますが、石巻市農業委員会事務局に所属する職員復興政策部に在籍していた平成31年度において、登記完了通知、その他関係書類の紛失や任意団体へ渡すべき書類の未送付等の不適切な事務処理のほか、当該団体からの問合せに対しても回答を保留としたまま、上司にも報告や相談もせず、人事異動の際にも後任者へ引き継がず、結果として回答を放置するなど、本市の事務事業に著しい支障を招き、当該団体にも迷惑

白石市議会 2021-03-09 令和3年第447回定例会(第5号) 本文 開催日:2021-03-09

白石東西自由通路整備につきましては、議員のおっしゃるとおり平成27年度庁内職員による白石東西自由通路検討グループを立ち上げまして、翌年3月に報告書が提出され、その方針につきましては、平成28年度、第421回定例会佐藤秀行議員からの質問に対しまして、前市長がお答えをしております。  

仙台市議会 2021-03-09 令和3年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2021-03-09

144: ◯鈴木広康委員  この地域では、今排水という部分では前に進んでいると、前進しているということのお話をさせていただきましたが、名取川にポンプ排水することを内容とした雨水排水計画見直しを行って、名取川への放流協議が整い、平成19年3月に雨水ポンプ場都市計画決定を行って、平成20年度には下水道法都市計画法事業許可となっております。  

大崎市議会 2021-03-08 03月08日-05号

建設部建築指導課長飯田幸弘君) 元年度につきましては、平成30年度と元年度に調査した分を各所有者の方にリーフレット等で周知したところ、おのおのの所有者の方がその危険性を認知して、件数が122件と多うございました。今年に入っては、その辺がまた若干下がってきまして、実績としては51件でしたので、その差が大きかったと考えております。 ○議長(相澤孝弘君) 中鉢議員