8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

仙台市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-13

これに先立つ六月三日の新聞赤旗には、民進、社民系の新潟県会派に所属していた池田千賀子候補を支援する街宣の様子を伝える記事の中で、政権を批判する大学教授や前滋賀県知事、沖縄平和運動センターの議長らとともに、郡和子仙台市長が駆けつけたと掲載されました。この六月二日は盛岡市で東北絆まつりが開催されており、市長は岩手県に公務で参加したものと思っておりました。この事実について確認をいたします。

岩沼市議会 2016-06-20 平成28年第3回定例会(2日目) 本文 2016.06.20

非核平和都市宣言をしている岩沼市として、日ごろ、さまざまな平和運動への御協力に感謝しております。  それでは1番、北海道礼文島から、5月8日に出発した原水爆禁止国民平和大行進の行進団が、ことしも6月24日に岩沼に入る。8月6日に日本の隅々から網の目のように幾つものコースに分かれて広島に集結する行進団の一つで、59回目になる。

美里町議会 2012-08-23 平成24年第6回臨時会(第1号) 本文 2012-08-23

非核平和の一般的な事業が、要するに平和運動がなぜ東日本災害基金から出さなくてはならなかったのか。その等々と合わせて観光物産のほうも提示いただきたいと思うんです。  それから、農地費の関係です。479万6,000円、これは13、14ページにありますが、これは根本的に説明する必要はないでしょうか。

岩沼市議会 2007-09-10 平成19年第3回定例会(2日目) 本文 2007.09.10

それもそのとおりでありますし、また、平和教育あるいは平和運動といった中で、具体的にいろいろと進められてきているわけでございますが、実際のところ、平和ということにつきましても、人々のそれぞれ考え方がありまして、人としての尊厳を踏みにじる一切の暴力に反対、そして、平和を愛して、その実現に力を尽くすということは、人間として本来のことではありますが、例えば、教育一つにつきましても、方法論においても、それこそ

仙台市議会 2007-06-21 平成19年第2回定例会(第3日目) 本文 2007-06-21

市内でも、憲法九条を守る市民の運動やイラク戦争への自衛隊派遣反対、核兵器廃絶を求める平和運動などに対して、幾つもの右翼団体が妨害行為を繰り返しております。市長は、同じ理由から、これら市民の取り組みにも会場使用許可しないことがあり得るとお考えなのでしょうか。右翼などによる妨害行為を理由にした市民活動への会場使用許可はあり得ないとはっきりした答弁を求めて、私の第一問といたします。  

仙台市議会 1999-10-01 平成11年第3回定例会(第6日目) 本文 1999-10-01

この請願は、王城寺原演習場においてアメリカ海兵隊が核兵器使用を想定した演習・訓練を行っていたという報道を受けて、宮城県内にいらっしゃる原爆被害者の方や核兵器使用、実験、貯蔵、寄港や通過など、核戦争につながるあらゆる動きに反対し、核兵器のない地球を求めて平和運動をなさっている方々二十六名が、その重大性に驚き、また怒りを持って、その演習、訓練の実態の公表と核兵器使用を前提としている訓練の中止を政府や関係機関

仙台市議会 1999-09-13 総務財政委員会 本文 1999-09-13

この請願の趣旨は、文書の表現上は必ずしもこれが正確かどうかという点について御議論がある余地もあるのかも知れませんが、例えば今お話しのあった人類と核兵器は絶対に共存できないことは明らかですというような表現についていえば、こういう平和運動──原水爆禁止運動の中では、最近になって広範に使われてくるようになった文章ですし、単に一運動家の中でというのではなくて、アメリカの元の軍の首脳ですとか、あるいは国連決議

  • 1