16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

昨年末からことしに入って、山形大学での男性教授によるパワハラで職員が相次いで退職している問題や、スポーツ界でのレスリング、日大アメフト部、チア部などのパワハラ問題、また財務事務次官などのセクハラ問題など多くのハラスメント問題が取り上げられております。また、最近中央省庁での40年以上にわたる障害者雇用促進法での法定雇用率の水増しの実態が判明したことを受け、以下質問いたします。  

角田市議会 2017-03-15 平成29年第386回定例会(第4号) 本文 2017-03-15

お名前を申し上げますと、東京理科大学教授、元東大物性研所長の福山秀敏氏、それから東京工業大学教授元素戦略センター長細野秀雄氏、それから首都大学東京教授桑田耕太郎氏、それから山形大学有機エレクトロニクスセンター長時任静士氏、創薬産業構造解析コンソーシアム幹事長神山圭司氏、それから国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構牛草健吉氏、そして京都大学工学研究教授松原英一郎氏となっております。

大崎市議会 2015-07-01 平成27年 第2回定例会(6月)-07月01日−06号

セミナーは、集落営農指導の第一人者でもある元山形大学教授の楠本先生の講演と集落営農から法人化した実践実例の内容で行い、集落営農組織など約100名が参加し、今後の組織経営を考える有意義なセミナーを行うことができました。土地利用型作物に収益の見込める野菜などの園芸作物を組み入れる複合経営や持続可能な法人化経営の推進など今後も関係機関地域農業が持続できるよう努めてまいります。  

栗原市議会 2015-02-18 平成27年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2015年02月18日

これまでの実績といたしましては、株式会社倉元製作所と金沢大学との連携による逆型有機薄膜太陽電池の試作品製造と屋外使用の実証試験株式会社藤電気と明治大学との連携による開放型・生産対応LED植物栽培装置の開発と実証栽培、株式会社北光と山形大学との連携による高輝度メタリック塗装の塗膜を均一化するレべリング補助装置の開発の3件に対して補助金を交付しており、今年度も4件目の補助事業として東北紙工株式会社宮城県産業技術総合

大崎市議会 2014-10-07 平成26年  民生常任委員会-10月07日−01号

昭和40年以降、山形大学秋田大学医学部が出たのです。医師の養成が200人ふえたのです、卒業して。だけれども、地元定着というのは、年間100人いないのです、東北地方に定住するのは。医師は間もなく過剰になるのです。弁護士医師は過剰になってくるのです。しかしながら、大学の開設は認めているのです。しかしながら、大都市に集中していきます。さらには、大型病院に集中していきます。

栗原市議会 2013-09-30 平成25年決算特別委員会 本文 開催日:2013年09月30日

そしてまた、約300メートル山が動いたということで、あの山を研究している東京大学、あるいは京都大学山形大学東北大学のおのおの地質学者の先生方からあの山を世界遺産にしてはどうかという話が盛り上がって地域の方々と相談しながら進めてきた経過があるわけでございますので、市のほうでも早く取り組むようにということでもあったわけです。

仙台市議会 2013-01-21 総務財政協議会 本文 2013-01-21

なお、山形市に関連してですけれども、これは新聞報道でしか私わからないんですけれども、山形大学では今回のことを一つのきっかけとして大学生の安否確認について検討を始めた、あるいは検討するような、そういう報道があったかと思います。それについて何か情報がありましたら。  また、もう一つ、仙台高等専門学校、高等教育機関が多いところでございます。

栗原市議会 2011-12-19 平成23年総務常任委員会 本文 開催日:2011年12月19日

委員おっしゃるとおり現在倒壊の危険がある西側車庫でございますが、栗原田園鉄道の資産保存検討委員会の平川委員長のご紹介で、歴史建造物の保存と活用に関する研究専門家であります山形大学の永井教授という方と一緒にいらしていただいた文化庁文化財ドクター派遣事業の調査員の方に9月に現地を調査していただきました。

栗原市議会 2009-02-26 平成21年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2009年02月26日

したがって、私は、これも人の受け売りですけれども、現代農業という雑誌ありますけれども、その平成17年の1月号に山形大学の楠本教授がこのように書いているんですよ。明治の41年に農商務省に入って生涯を農政にささげた農政の神様と呼ばれたカリスマ官僚、農本主義農政の推進者であった石黒忠篤という人がおったというんですね。

栗原市議会 2008-03-11 平成20年予算特別委員会第4分科会 本文 開催日:2008年03月11日

そのときに感銘を受けた子供山形大学医学部に入って、それで今秋田の方でやっていると。だから、種をまけば、いつかはその効果が、果実ができることもあるんじゃないかと思いますので。ちなみに、そのときのあれは、これテープに入っているんですけれども、いいと思う。私、今思い出したのは、簡単な話なんですよね。夏休みに海水浴に行く、当時は暑くて2万人、あるいは3万人海水浴場に出たと。

栗原市議会 2008-02-26 平成20年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2008年02月26日

大学別では東北大学平成18年度にゼロ人だったのに対し平成19年度は4人、岩手医科大学では同じく18年度2人に対し19年度は3人、秋田大学は18年度1人に対し19年度は2人、山形大学は18年度が1人に対し19年度は2人、弘前大学は18年度ゼロに対し平成19年度は1人、福島県医科大学平成18年度4人に対し平成19年度1人となっており、特に平成19年度は半数が女性となっております。  

仙台市議会 2003-07-18 総務財政委員会 本文 2003-07-18

先般のコスモスのあり方についての委員会におきましても、従来はどちらかとすると基礎研究といいますか、そちらに軸足を置いたものを、産業化によりシフトすると、そういう視点を持つということでございますので、そういった意味でさらに花開いていく時代が来たのかなと思っておりますし、委員からお話のありました東北全体の産業界とも連携してということでございますが、山形におきましても、精密機械の特区とか、同じような山形大学

仙台市議会 2002-11-11 IT市役所創出調査特別委員会 本文 2002-11-11

布川先生は、山形大学工学部電子工学科を御卒業後、東北大学大学院工学研究科を修了され、1988年に工学博士を取得されました。その後、東北大学電気通信研究所助手、宮城教育大学教育学部教授を経て、現在は、岩手県大学ソフトウェア情報学部教授として御活躍されております。  本日は公私ともお忙しい中、御出席いただき、本当にありがとうございます。  それでは布川先生、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 1