37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

栗原市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月13日

ぜひ、就職という時代でもございますので、減員企画にうまくブレーキがかかって現体制を維持できるとか増員できる状態であれば、できるだけそうやって地元の若い方々を雇用することも考えていただければと思っておりますが、その辺についてのお考えありましたらお聞かせいただきたいと思います。

大崎市議会 2016-10-07 10月07日-07号

近年、貸与者数及び貸与金額増加を続ける一方で、学生就職や非正規労働増加などから、卒業後も奨学金返還ができずに生活に苦しむ若者が急増しています。同機構返還期限猶予減額返還などの制度を設けていますが、適用要件が厳しく、民間サービサー債権回収会社)による過酷な債権回収などが社会問題となっています。 

気仙沼市議会 2016-09-29 平成28年第85回定例会(第5日) 本文 開催日:2016年09月29日

近年、貸与者数及び貸与金額増加を続ける一方で、学生就職や非正規労働増加などから、卒業後も奨学金返還が出来ずに生活に苦しむ若者が急増している。同機構返還期限猶予減額返還などの制度を設けているが適用要件が厳しく、民間サービサー債権回収会社)による過酷な債権回収などが社会問題ともなっている。  

栗原市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2016年03月03日

近年、貸与者数及び貸与金額増加を続ける一方で、学生就職や非正規労働増加などから卒業後も奨学金返還ができずに生活に苦しむ若者が急増しております。同機構返還期限猶予減額返還などの制度を設けていますが、適用要件が厳しく債権回収会社による過酷な債権回収などが社会問題ともなっております。  

栗原市議会 2016-02-23 平成28年文教民生常任委員会 本文 開催日:2016年02月23日

近年、貸与者数及び貸与金額増加を続ける一方で、学生就職や非正規労働増加などから、卒業後も奨学金返還ができずに生活に苦しむ若者が急増している。同機構は、返還期限猶予減額返還などの制度を設けているが、適用要件が厳しく、債権回収会社による過酷な債権回収などが社会問題ともなっている。  

気仙沼市議会 2012-03-01 平成24年第43回定例会(第4日) 本文 開催日:2012年03月01日

この就職の時期に苦慮しています。就職できても残業等ができずに解雇された聞くこともあります。そのために本土にアパート等を用意し、生活がますます困窮しているのが現状です。株主である気仙沼市は大島汽船との話し合い等をしているのかお尋ねいたします。お聞きいたします。  JR線復旧復興についてでありますが、鉄路での早期復興を目指すことはもちろんでありますが、復旧に向けた工事の早期着手が急がれます。

東松島市議会 2011-12-07 12月07日-一般質問-02号

就職の連日の報道、その対策はやはり企業誘致にほかならないと思っております。一日も早い企業受け入れ体制考えを、造成用地も含めてお伺いいたしたいと思います。 ○議長(五野井敏夫) 市長阿部 秀保さん。     〔市長 阿部 秀保 登壇〕 ◎市長阿部秀保) それでは、通告第6位、八木 繁次議員の1件について答弁させていただきます。  

栗原市議会 2011-03-08 平成23年予算特別委員会 本文 開催日:2011年03月08日

瀬戸健治郎委員 やっぱり未納について心配しておりましたが、宮城県は就職もありまして返済ができない状況になっていることを知りました。  ところでこの奨学資金ですけれども、通常は申請があって貸し出すわけでありますが、その申請要綱等はどのようになっておるか、お聞きいたします。

栗原市議会 2011-03-03 平成23年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2011年03月03日

また、議案第34号 栗原奨学資金貸与条例の一部を改正する条例では、昨今の経済情勢の中で学卒者就職の問題もあり、奨学資金返済が滞っている現状もあることから、その対応についての質疑がありましたが、採決の結果、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

栗原市議会 2011-03-02 平成23年文教民生常任委員会 本文 開催日:2011年03月02日

また、議案第34号栗原奨学資金貸付条例の一部を改正する条例では、昨今の経済情勢の中で学卒者就職の問題もあり就職ができないため、奨学資金返済が滞ることが想定されることから、その対応についての質疑がありましたが、採決の結果、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上が当委員会に付託されました13案件の審査の過程と結果であります。  

栗原市議会 2011-02-28 平成23年文教民生常任委員会 本文 開催日:2011年02月28日

三浦善浩委員 償還が1年後からということになっていると思うんですけれども、今就職ということで、例えば借りる段階で経済的な理由で借りた方はもしそこで就職ができなかった場合、さらにその経済的理由でそうだった可能性が多いので払えない可能性もあるわけなんですけれども、そういった場合の何か対応というか、就職できるまで若干猶予するよとかそういった議論というか話し合いは行われていますか。

大崎市議会 2010-12-13 12月13日-02号

現在の就職数値がそのまま応募者にあらわれてきておりまして、ちなみに大学生ですと3人に対しまして180人の応募というようなことでございます。高校生等については3人に対して四十数名の申し込みがありました。それで、第1次、それから第2次を終了いたしまして最終採用を決定させていただきました。それで、もう既に告示等々もしているところでございます。

東松島市議会 2010-02-24 02月24日-一般質問-04号

我が国は、100年に1度と言われる未曾有の経済危機に見舞われ、深刻な不況のもと、倒産、失業就職など、厳しい経済情勢が続いております。その立て直しが国政の重要かつ緊急課題となっております。残念ながら、国会はそういう緊張感がないようです。本市も例外ではなく、企業活動は低迷し、個人消費も大きく後退しております。

大崎市議会 2010-02-12 02月12日-02号

しかしながら、日本経済、特に地方経済の疲弊は著しく、若い人の就職は深刻です。夢と希望の持てない社会となっています。そこで、市長はこれまでの改革、いわゆる1万人雇用の創出や集中改革プランを今後引き続き進めていく考えはあるのか、決意のほどをお伺いしたいと思います。 次に、定住自立圏構想についてお伺いいたします。 

  • 1
  • 2