8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

白石市議会 2018-09-11 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018-09-11

これは元号が改まることへの総合福祉システムの改修及びテスト作業に係る費用並びに障害者自立支援給付費の利用者負担額の決定に、寡婦控除のみなし適用の実施及び公共用地取得による土地代金等の特別控除の適用に係るシステム改修費用でございます。  また、23節償還金利子及び割引料に2,370万6,000円を計上いたしております。

仙台市議会 2018-02-19 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018-02-19

新年度より、国の制度におきましても、保育料算定における未婚のひとり親世帯に対する寡婦控除のみなし適用が開始される予定と伺っておりますが、制度の内容も確認をしながら、引き続きひとり親世帯の負担軽減に取り組んでまいりたいと存じます。  以上でございます。 28: ◯経済局長(石川浩史)私からは、経済局に係る三点の御質問にお答えいたします。  まず、事業承継についてです。  

仙台市議会 2015-12-15 平成27年第4回定例会(第5日目) 本文 2015-12-15

国の制度以外の本市の独自の取り組みについてでございますけれども、本市におきましては、税法上の寡婦控除が適用されない、いわゆる婚姻暦のない母子家庭、父子家庭につきまして、保育料や各種子育て支援事業の利用料金の算定に当たりまして、税法上の控除を適用したものとみなして取り扱う、いわゆる寡婦控除のみなし適用、これを昨年度から開始をするなど、本市独自の取り組みにも努めているところでございます。  

大河原町議会 2015-03-01 平成27年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

最後は、ひとり親家庭(非婚)にも寡婦控除のみなし適用ということであります。  夫や妻と死別したり離婚したりした後、結婚せずに子供を育てている場合に、所得税や住民税を軽減する所得税法上の寡婦(夫)控除という制度があります。しかし、諸事情により結婚せずに子供を育てているのに、婚姻歴のないひとり親家庭は寡婦控除は受けられていないのが現状であります。

仙台市議会 2014-03-03 平成26年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2014-03-03

172: ◯子育て支援課長  寡婦控除のみなし適用につきましては、平成26年度より保育料を初め、児童クラブの保護者負担金など、子育て支援事業を中心にした15事業について実施する考えでございます。  その制度の周知、広報につきましては、まず、本市ホームページへの掲載や、市政記者クラブへの情報提供により、広く周知を図ってまいりたいと考えてございます。

仙台市議会 2013-12-10 平成25年第4回定例会(第4日目) 本文 2013-12-10

九月現在、人口五十万人以上の都市では、沖縄県と札幌市、新潟市、千葉市など、一県十一市が寡婦控除のみなし適用をしており、導入予定の自治体も次々に広がってきています。  本市においても、国に対し、寡婦控除が未婚ひとり親世帯にみなし適用されるよう早期の制度改正を強く求めるべきと考えますが、伺います。  私は、東京都特別区で初めて寡婦控除のみなし適用を行った新宿区を調査してきました。

仙台市議会 2013-03-04 平成25年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2013-03-04

寡婦控除のみなし適用は沖縄県内の9都市、沼津市、松山市、高知市、高松市、朝霞市初め、政令指定都市では岡山市が1997年、千葉市が2009年、そして札幌市が今年度4月から始まっています。人口96万人ほどの千葉市では、対象人数を40人程度と見込み、260万円と試算しているそうです。  

  • 1