5842件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 2019-12-20

また、「平成二十六年度から平成二十九年度までの損害賠償請求の状況」について質疑があり、これに対しまして、「宮城及び県内市町と合同で東京電力に賠償請求をしているところであり、平成二十三年度から平成二十五年度までの分に係る和解手続が終了した後、改めて東京電力と対応を協議する予定である。引き続き、東京電力には強く賠償を求めてまいりたい。」という答弁がありました。  

気仙沼市議会 2019-12-20 令和元年第105回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

さらに申し添えれば、請願者は平成3年には産業廃棄物処理業者として宮城許可業者ともなっていると伺ってございます。  私は、今回の継続審査となっている請願審査に当たっては、持続可能な社会を創造していくためにも、請願の内容や趣旨については理解ができ、その上で廃棄物処理業許可のためのさまざまな岩盤規制の緩和について、あらゆる角度から、市民に寄り添って取り組んでいかなければならないと考えました。

白石市議会 2019-12-19 令和元年第438回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-19

令和元年12月19日                      宮城白石市議会  衆議院議長   大 島 理 森 殿  参議院議長   山 東 昭 子 殿  内閣総理大臣  安 倍 晋 三 殿  国土交通大臣  赤 羽 一 嘉 殿  内閣府特命担当大臣(規制改革)  北 村 誠 吾 殿 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

角田市議会 2019-12-19 令和元年第400回定例会(第5号) 本文 2019-12-19

これまで、みやぎ県南中核病院においては、さまざまな可能性を模索するとともに、みやぎ県南中核病院及び関係市町が連名で宮城に対して今月中に要望書の提出を行い、分娩中止の回避などを訴えていくこととしておりますが、医師不足ということで、現状では打開策が見つからず、やむを得ず、このような対応となったものであります。  

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

市ガスは宮城地震での教訓を踏まえ、耐震性、耐腐食性にすぐれたポリエチレン管の導入も進めてきました。市内に張りめぐらせたガス管も含めて、全て市民財産だと思いますけれども、いかが御認識でしょうか。伺います。 48: ◯事業改革調整室長  安全・安心なガスを安定供給するということは、公営化、民営化ということにかかわらず、ガス事業者の当然の責務であると考えてございます。

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 本文 2019-12-18

《付託請願審査について》 29: ◯委員長  次に、第1号請願宮城が進める水道事業への「みやぎ型管理運営方式」導入に対し、十分な情報公開と熟議による審議を求める意見書提出に関する件について審査を行います。  本請願について、改めて当局に対し確認する事項及び御意見があれば、お願いいたします。 30: ◯橋本啓一委員  それでは、私のほうから確認をさせていただきたいと思います。  

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 審査順序表 2019-12-18

           │ │       │            第 3目 土木施設災害復旧費       │ │       │  第2条 市債の補正中                     │ │       │       土木施設災害復旧費                 │ └───────┴─────────────────────────────────┘ 2.付託請願審査    第1号請願 宮城

白石市議会 2019-12-18 令和元年第438回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-18

(3)といたしまして、宮城の調査によると、お隣の丸森町は大きな被害を受けましたけれども、こちらで住宅地や農地からあふれた水が、堤防の外側から河川に越水して堤防決壊を引き起こしたということだそうです。また、その決壊した18カ所のうち、16カ所がこれに当たると見られています。  

角田市議会 2019-12-18 令和元年第400回定例会(第4号) 本文 2019-12-18

いろいろな方法があるんだと思いますが、今回の災害の多くは阿武隈川の本流の決壊等によるものではないということで、宮城管理、市管理の支流の決壊、越水によるものだったということであります。そこで、国としても、県としても、水位計の設置ということについてしっかり検討するようにということで、その方向に進んでいくと思っています。

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年12月18日

これらの取り組みなどによって、本市独自の地域防災リーダー(KBL)養成講習を修了した方、防災士宮城防災指導員の資格を持つ方々、合わせて500名以上の市民の皆さんが地域防災リーダーとして高い意識を持って取り組んでいるところであります。  しかしながら、その多くの方々の知識や取り組みが生かされていない、せっかく取得した資格を生かし切れていない、そんな声も聞こえてまいります。

気仙沼市議会 2019-12-17 令和元年第105回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月17日

平成28年に本市元学校長が起こした不祥事についてでありますが、元学校長は教員としての採用が宮城であることから本市が回答できる立場にはありませんが、把握している内容につきまして御回答いたします。  事件が発覚したのは平成28年10月5日でありました。また、宮城教育委員会が処分をしており、その内容は懲戒免職でありました。

栗原市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年12月17日

しかし、一方では、さきに行われました宮城議会議長会、気仙沼で開かれました研修会においては、講師の先生からは、まさに末端と言われるこうした市議会が一番の議会改革をしているというお話をいただいたところであります。国会もしていない、自分たちの身を切るような改革のその先陣を切っているのが議員の削減であります。

栗原市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月13日

任期付市費負担教員の給料については、県が雇用する講師の給料表に準じて設定していることから、令和元年人事院勧告に基づく宮城職員給与改定に伴い、任期付市費負担教員の給料の月額を改めるものであります。  改正の内容については、平成31年4月から全ての経験年数区分の給料額を県の教育給料表2に準じて引き上げる改正を行うものであります。  それでは、本日配付の補足資料で説明をさせていただきます。