121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-03-17 交通政策調査特別委員会 本文 2020-03-17

3点目の元気乗り乗り割引制度新設ですけれども、こちらにつきましては、地域交通、今まで燕沢以外にも坪沼等地域交通を運行しておりましたけれども、いずれの地域からも、敬老乗車証やふれあい乗車証、そういう既存市営バス宮城交通で使えるようなサービスが受けられないのかという要望を広くいただいておりましたので、それにかわるような制度を創設しております。  

仙台市議会 2020-03-17 交通政策調査特別委員会 本文 2020-03-17

3点目の元気乗り乗り割引制度新設ですけれども、こちらにつきましては、地域交通、今まで燕沢以外にも坪沼等地域交通を運行しておりましたけれども、いずれの地域からも、敬老乗車証やふれあい乗車証、そういう既存市営バス宮城交通で使えるようなサービスが受けられないのかという要望を広くいただいておりましたので、それにかわるような制度を創設しております。  

仙台市議会 2020-03-17 交通政策調査特別委員会 本文 2020-03-17

3点目の元気乗り乗り割引制度新設ですけれども、こちらにつきましては、地域交通、今まで燕沢以外にも坪沼等地域交通を運行しておりましたけれども、いずれの地域からも、敬老乗車証やふれあい乗車証、そういう既存市営バス宮城交通で使えるようなサービスが受けられないのかという要望を広くいただいておりましたので、それにかわるような制度を創設しております。  

仙台市議会 2019-11-25 交通政策調査特別委員会 本文 2019-11-25

あと、以前からちょっとやっているんですけれども、太白区の青山地域、こちらのほうはちょっと今地域交通というよりは宮城交通路線バス延伸という形で議論しておりまして、これまで地域交通として議論していたのからちょっとそちらは変わってきているということで、今具体的にやっているのはその地域になります。

仙台市議会 2019-11-25 交通政策調査特別委員会 本文 2019-11-25

あと、以前からちょっとやっているんですけれども、太白区の青山地域、こちらのほうはちょっと今地域交通というよりは宮城交通路線バス延伸という形で議論しておりまして、これまで地域交通として議論していたのからちょっとそちらは変わってきているということで、今具体的にやっているのはその地域になります。

気仙沼市議会 2019-06-25 令和元年第102回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年06月25日

地域内観光周遊交通整備策については、現時点では宮城交通定期バスが運行されていることに加え、民宿によりトレッキングを目的とした宿泊者向け送迎サービスも始まっていると伺っており、そのほかのルートについては観光客の動向を踏まえ、必要な検討をしてまいります。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

宮城交通JRバス東北   に委託している。輸送原価の低い民間事業者委託をしているので、人件費も含   めた経費圧縮を図ることができるが、これは現状追認であり、宮城交通JR   バス東北疲弊を招いてしまっている可能性もある。要望路線やだんご運転とい   った非生産的なものにメスを入れないといけない。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

宮城交通JRバス東北   に委託している。輸送原価の低い民間事業者委託をしているので、人件費も含   めた経費圧縮を図ることができるが、これは現状追認であり、宮城交通JR   バス東北疲弊を招いてしまっている可能性もある。要望路線やだんご運転とい   った非生産的なものにメスを入れないといけない。  

仙台市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019-02-18

市民団体が先日、宮城交通要望を行いましたが、宮城交通からは、さまざまなところから要望はあるが、何らかの公的支援がない限り交通局と同水準は困難との回答でした。  学都仙台フリーパスは、学生にも子育て家庭にも喜ばれているすぐれた学生応援の施策です。だからこそ、なおのこと住んでいる地域によって利用できないという不平等はあってはなりません。

東松島市議会 2018-09-06 09月06日-01号

こちらは、宮城県合同庁舎のほうが昨年度末に開設されまして、そちらの脇に駐車場、どうしても派遣等が多くて、県のほうでもなかなか駐車場が大変だというふうなこともございまして、その脇のほうに本市のほうのパークアンドライドといいますか、宮城交通で4月から高速バスを、直通バスを運行するというふうなこともございまして、そちらのほうに市民がとめる駐車場整備もあわせて行ったということでの、今回その分の県からの負担金

栗原市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年02月22日

次に、地域公共交通再編実施計画における路線検討についてでありますが、高清水地区瀬峰地区を結ぶバス路線については、昭和50年代から大崎市を起点に旧高清水駅を経由し、終点のJR瀬峰駅までの区間を宮城交通株式会社が運行しておりましたが、利用者の減少に伴い、平成10年ごろ廃線となったところであり、昨年開催いたしました意見交換会で復活してほしいと要望がございました。  

石巻市議会 2017-12-21 12月21日-一般質問-06号

動けず助けも呼べない状況で、私が子供を必死に抑えていると、バスプールで出発時間待ちをしていた宮城交通バス運転手さんが「どうしたの」と声をかけてくれました。そして、「バスに乗るかい。動かないバスだけど」と言って、発車待ちバスに私たちを乗せてくれたのです。発車時間を気にする私に、「まだ大丈夫だから、ゆっくりさせてあげて」と言ってくれた上に、「お母さん、大変だな」と気遣ってくれます。

仙台市議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日目) 本文 2017-12-19

本市の敬老乗車証については、高齢者社会参加を助長し、高齢者福祉の増進を図ることを目的として、七十歳以上の市民を対象に、現在は仙台市営バス、ミヤコーバスを含む宮城交通バス市営地下鉄南北線及び東西線利用できるICカード方式乗車証を発行するもので、利用に当たっては年間十二万円分を上限額として、その一割を利用者が負担するものであります。