110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2014-03-14 平成26年第371回定例会(第6号) 本文 2014-03-14

以前定額給付についても同じく追加補正で御提案させていただき、繰り越しをして翌年度で実施をしたということになっておりますけれども、今回につきましては県と説明会の後に繰り越しの分について、言ってみれば確約ですね、繰り越ししても、その分に対して補助交付の確約がとれるかどうかというのを再三、県のほうとしておりましたけれども、やはりできないということが2月18日、議会の開会が2月17日でしたので、その後に

美里町議会 2011-09-09 平成23年第7回定例会(第4号) 本文 2011-09-09

これにつきましては子ども手当負担金、安全・安心な学校づくり交付金が増額したものの、定額給付給付事業費補助金の減額が大きかったことが要因となっております。  21、22ページをお開きいただきたいと思います。  14款の県支出金でありますが、4億5,673万8,494円で、対前年度比10.83%の増であります。

角田市議会 2011-08-04 平成23年第357回定例会(第1号) 本文 2011-08-04

この減の主な理由は、定額給付給付事業、角田市土地開発公社貸付金の皆減によるものです。  民生費は、31億6,480万1,000円で、前年度より19.6%の増となっております。この増の主なものは、児童手当子ども手当支給事業や大震災に係る災害救助費によるものです。  衛生費は、8億2,921万1,000円で、4.0%の減となっております。  

栗原市議会 2010-10-07 平成22年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2010年10月07日

民生費は歳出全体の20%を占め、景気後退化で増加傾向にある生活保護事務事業6億9,960万2,121円、住民の生活支援地域経済対策を資するための定額給付事業の12億3,357万3,224円を初め、在宅の高齢者障害者に対する事業、児童手当支給事業、子供入院医療費助成事業、震災にかかわる災害救助事業、復興に関する補助など多岐にわたり執行されている。  

栗原市議会 2010-10-05 平成22年決算特別委員会 本文 開催日:2010年10月05日

備考欄にもございますが、(繰越明許費)ということで、いわゆる平成20年度後半から平成21年度にかけました定額給付事業でございます。それで、このうち定額給付事業の予算で繰越予算については、371万円ほどとってございます。  その中で、支出が消耗品については29万5,647円、それから光熱水費及び燃料費については5万3,280円、印刷製本費については7万980円と少ない金額になってございます。

美里町議会 2010-09-24 平成22年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2010-09-24

その結果、町民生活課が担当する定額給付給付事業における時間外勤務手当は、月101時間で33万829円となっております。急な給付事業とはいえ、毎日夜9時までの時間外勤務は職員健康を害し、かつ、仕事の効率にも影響するものであり、好ましいことではありません。臨時職員を雇い入れ、また、ほかの課の職員の応援も受けたということですが、さらなる手立てをとるべきであったと思います。  

角田市議会 2010-09-24 平成22年第352回定例会(第5号) 本文 2010-09-24

まず、議案第58号ですが、一般会計決算審査で明らかなように、雇用不安、不況による商工業及び農家の経営不振という中で、国の経済対策を角田市が実施並びに定額給付の支給等の政策を角田市が実施したものの、景気の悪化による給与所得の減、景気低迷による法人市民税の減等の説明を受けたものであります。  

美里町議会 2010-09-17 平成22年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2010-09-17

2点目は、94ページ、これは国の事業ではございましたが、定額給付給付事業。事業の成果のほうを見ますと、未給付という状況があります。もちろん、いろいろな状況があるでしょうけれども、未給付になった主な内容について御説明いただければというふうに思います。  3点目は、134ページになります。4款1項4目になりますが、食育推進会議運営についてお聞きしたいというふうに思います。

美里町議会 2010-09-10 平成22年第6回定例会(第4号) 本文 2010-09-10

これにつきましては、定額給付給付事業費補助金地域活性化経済対策臨時交付金、地域活性化生活対策臨時交付金等が交付されたことによるものであります。  次に、21ページ、22ページをお願いいたします。  14款の県支出金でありますが、4億1,212万5,506円で、対前年度比13.99%の増であります。

角田市議会 2010-09-02 平成22年第352回定例会(第1号) 本文 2010-09-02

増額の主な理由は、経済対策による定額給付や各種臨時交付金の増によるものです。  県支出金は、5億8,579万6,000円で、前年度より12%の増となっております。  財産収入は、2,742万3,000円で、前年度より72.5%の減となっております。  寄附金は、477万円で、前年度より9.3%の増となっております。  

栗原市議会 2010-06-24 平成22年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2010年06月24日

前回国で出した定額給付、いわゆる大人1人に1万2,000円、あと子どもと老人に2万円、この受給率がどのようになっているかというと、99.1%の給付率があったんですね。その取り組みから見ると、非常に手続がおくれているのではないかと考えるわけでございます。なぜこんなに、94.2%の数字なんですけれども、実質手続が必要な人の申請率がおくれているこの理由、もう一度再度確認したいと思います。  

仙台市議会 2010-06-21 健康福祉委員会 本文 2010-06-21

例えば前に定額給付の支給なんかも、小さい自治体はすぐもう手渡しで渡すことができたけれども、仙台市は業者に委託して、かなり時間もかけてやっと渡ったという、やはりそういう適正な規模の自治体ということがやはりそこにはあるというふうに思うんです。  ですから、今回の問題は、やはりそういう仙台市のような大規模な自治体で起きた問題とそれに携わる職員の方々が本当に大変な事務処理の中で起きていると。

仙台市議会 2009-12-16 市民教育委員会 審査順序表 2009-12-16

の指定に関する件               │ ├───────┼────────────────────────────┤ │第139号議案│指定管理者の指定に関する件               │ └───────┴────────────────────────────┘ 2.付託請願審査   第3号請願 「協同労働協同組合法」(仮称)早期制定を求める件 3.所管事務について   ・定額給付

栗原市議会 2009-12-16 平成21年第9回定例会(第3号) 本文 開催日:2009年12月16日

あわせて定額給付栗原市の中に12億 3,000万円ほど入ったわけでございますけれども、これも商工会としては取り組むべきだったというようなことで反省の点に立っていました。  そういうことを踏まえながら、やはり検討していくということでございますけれども、もう一歩踏み込んだ形で、市として助成を含めて私は検討すべきではないかという考えを持っています。  それと産婦人科の出産育児一時金ですか、42万円。

岩沼市議会 2009-12-08 平成21年第7回定例会(1日目) 本文 2009.12.08

定額給付給付事業  定額給付給付事業について申し上げます。  平成20年度の事業として、9月末日までの期間内に申請をいただいた1万 5,796人の方々には、11月5日までに給付を完了いたしました。  給付額は6億 6,795万 2,000円、申請率は約98.8%となっており、今後、実績報告などの事務的作業を進め、近々、一切の業務を終了する予定であります。