165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

という質疑があり、これに対しまして、「取締役会設置会社においては、会社法に規定する事項や定款で定めた事項に限り決議をすることができるとされている。株主総会の性格や、これまでも本市の窓口を定めて交渉を重ねてきている経過なども踏まえると、株主総会の場において、唐突に本件について取り上げることはふさわしくないものと認識している。」という答弁がありました。  

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

また、組織形態や職種等により会費が定められる「特別基準」や「定款会員」など、各商工会で定めた独自の基準となっております。  栗原南部商工会については、一般基準は、個人は均等割が月額400円、法人資本金により月額1,000円から2,500円まで、従事者割は個人法人とも従事者数により月額100円から2,500円までとなっております。

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

次に、取締役の報酬はないのかの質疑に、定款上の規定では株主総会での決議をもって定めることとなっております。平成30年度は収益事業を行っていないことから、株主総会において平成30年度は無報酬と決定しております。平成31年度以降の報酬は、会社の収益状況等を勘案し、株主総会決議をもって決定されるものと考えていますという答弁でした。  

角田市議会 2018-12-13 平成30年第395回定例会(第2号) 本文 2018-12-13

仕様書が十分できていない中でどういうものをやるかということについては私も定款をとっていますけれども、その中で株式会社まちづくり角田の目的というものがあります。この目的のどの部分で収益をするのか。手数料を取ることができるとか、いろいろな仕様書にあります。今までは仕入れはしないんだよということでやっておりましたよね。だから、そういう点でどうなのか。  

角田市議会 2018-09-28 平成30年第394回定例会(第5号) 本文 2018-09-28

次が、補助交付団体双方代理にならないように、現在の補助交付団体で、市長が代表になっているのが、公益社団法人農業振興公社の理事長ということについては、私、定款もとっているのでわかりますけれども、この点以外で、代理者が組合責任者になる。そのほかにある補助交付団体代表には市長はなっているんですか。

角田市議会 2018-09-26 平成30年第394回定例会(第3号) 本文 2018-09-26

株式会社まちづくり角田の設立経過については、さきの行政報告のとおりでありまして、角田市が予算化した出資金5,000万円に出資に御賛同いただいた9団体からの出資金813万円を加えた金額を出資金として定款の作成、設立登記をしております。  最終的な資本金額につきましては、出資10団体で構成した道の駅施設管理運営会社設立準備協議会において協議決定をいたしたものであります。

角田市議会 2018-09-04 平成30年第394回定例会(第1号) 本文 2018-09-04

設立に当たりましては、本年6月8日に出資賛同者10人の構成者により道の駅施設管理運営会社設立準備協議会組織し、会社設立に必要な定款資本金、設立時取締役などを協議決定いたしました。その後、定款認証資本金の出資を経て、8月21日に会社設立登記申請を行い、同日付登記を完了しております。  

仙台市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 2018-06-15

文化事業団の目的は、定款第三条にあるとおり、文化芸術の振興、郷土の歴史の継承及び生涯学習の支援に関する事業を行い、魅力ある市民文化創造と豊かな市民生活の実現に寄与することであります。その文化事業団が、このコンクールを中心的に運営し、推進しているのですが、三年に一度のコンクールに対してのプロジェクトとしての体制はどのようになっているでしょうか。  

角田市議会 2017-12-22 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22

これは土地改良区定款に定めた管理水路ということで、土地改良区で今回修正を、補修を考えていくということでありますので、その段階で、隣接する市道も、どうしても工事の影響が出ると思います。その段階で施工承認なり、道路法の手続も当然発生いたしますので、その段階でよく協議をさせていただきたいと思います。

美里町議会 2017-12-01 平成29年度12月会議(第3号) 本文

38ページから最終の142ページまでが、申請されました団体の申請書、事業計画書、収支予算書、定款登記事項証明書、事業報告書等となっております。  次に、候補者の選定に係る経過について御説明いたします。  第1回美里町農村環境改善センター及び下二郷コミュニティセンター指定管理者候補者選定委員会が、平成29年9月27日に開催され、町長から指定管理について諮問しました。

角田市議会 2017-09-22 平成29年第390回定例会(第3号) 本文 2017-09-22

業務内容についてだけお答えしますが、定款には11項目を考えております。  1つは、道の駅の維持管理、使用及び運営等に関する業務。2つ目は、農畜産加工品、工芸品等の販売に関する業務。3つ目は、飲食店営業及び弁当、総菜等加工品の製造及び販売に関する業務。4つ目は、飲食及び販売を目的とした売り場施設の賃貸。5つ目は、酒類、飲料水食料品、衣類、書籍、玩具及び日用品、雑貨等の販売。

角田市議会 2017-06-28 平成29年第388回定例会(第4号) 本文 2017-06-28

公益社団法人角田市シルバー人材センター定款第4条第1項は、旧法の「労働派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」の第5条第1項(一般労働者派遣事業許可厚生労働大臣許可を受けて、第5条第4項の規定の事業計画書を申請書に添付し、事業計画書の記載事業所のみの事業所に記載された労働者の数を派遣できますが、事業計画書に記載のない、不特定の農家への労働者の派遣は違法行為となります

仙台市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017-06-15

手続と審査に関しましては、定款や事業計画書に基づき、本市が事業目的に関する認定を行い、金融機関が事業の継続性や収益性等に関する審査を実施するものであり、融資後において融資の継続を不適当と認める事実が生じた場合には、金融機関に対して繰上償還を指示することとしております。  

角田市議会 2017-03-15 平成29年第386回定例会(第4号) 本文 2017-03-15

「この場合、同法第36条第2項の規定の趣旨に鑑み、土地改良区等の内部において定款等を変更して転作等の事情を考慮した賦課基準を設けることができるものと解する」と示されておるわけであります。基本的には賦課徴収できるけれども、定款の中でこの内容を変更すれば徴収しないこともあり得るということなんだろうと思います。  

角田市議会 2016-12-22 平成28年第385回定例会(第5号) 本文 2016-12-22

また、社会福祉法人角田市社会福祉議会定款第6条第2項「役員の選任にあたっては、各役員について、その親族その他特殊な関係がある者が理事のうちに3人を超えて含まれてはならず、監事のうちにこれらの者が含まれてはならない」との規定のうちの、「その他の特殊な関係がある」に各地区行政区長7人が理事に就任していることは、定款の規定に違反しているのではないでしょうか。