6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岩沼市議会 2010-03-16 平成22年第2回定例会(6日目) 本文 2010.03.16

原発の耐震安全性の確保については、学際的な探究が求められている状況にあります。  六ケ所再処理工場では、使用済みウラン燃料の再処理すら稼動しておらず、使用済みMOX燃料に対応する第2処理工場についてはすべてがこれからです。プルサーマルをこのまま実施すれば、使用済みMOX燃料は、数十年以上の長期間にわたって女川原発のサイト内に貯蔵・保管されることになります。

仙台市議会 2004-03-22 地域経済活性化調査特別委員会 本文 2004-03-22

この中には、大学の中で学際的なプロジェクトをつくっていくというのがあります。あるいは、大学同士でいろんなプロジェクトをつくっていく。それから、産学連携のプロジェクトをつくっていくというのがあります。  もう一つは、地域開発プロジェクトと書いてありますけれども、知的クラスター創成事業、あるいはフィンランドのプロジェクト、そういうものも地域と一緒になってつくっていく。

仙台市議会 2002-10-02 平成13年度 決算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2002-10-02

256: ◯生涯学習課長  嘱託社会教育主事についてでございますけれども、今日まで学校教育社会教育学際連携事業というのがございますけれども、こちらの方を積極的に推進していただいておりまして、その役割というものは、社会教育の活性化という面では非常に大きな貢献をしていただいたと思っております。  

仙台市議会 2002-03-20 東西線整備促進等調査特別委員会 本文 2002-03-20

まず一つは、総合的で学際的な教育研究環境の整備をしたいということでございます。そのために移転をしてきて一つに集めていくと。それから第2番目は、広瀬川沿いには実にいろいろな文化施設等がございますが、そうしたものを発展させて、大学協力して各種文化施設の集まる学術ゾーンといったようなものを形成しようと。

  • 1