6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

角田市議会 2019-03-13 平成31年第396回定例会(第4号) 本文 2019-03-13

一方、みんなの森林づくりプロジェクト推進事業は、地元の皆様が大切な里山資源を何とか再生活用したいということで、子どもたちとのつながりや世代間交流や地域間の交流、イノシシの侵入防除対策などを展開するため、地域農業用ため池や枝野小学校学校周辺の保全活動、あるいは大森山登山道の整備、さらに、目黒家歴代廟所の周辺においても、木材用の粉砕機チッパー、これを用いて環境保全に努めておられるところであります。

大崎市議会 2017-10-04 平成29年 第3回定例会(9月)-10月04日−05号

◆18番(後藤錦信君) 古くは学校などというものもあったりいたしまして、森林を活用した子供たちの育成というのをなされてまいりました。このごろ、そういった事例は大変少なくなりましたけれども、やっぱり市が持っている市有林などを活用していただいて、教育現場との連携をしていただきながら、森林を活用した子供たちの教育といったものも今後ぜひ検討していただければなというふうに思っております。  

大崎市議会 2014-10-03 平成26年 第3回定例会(9月)-10月03日−06号

化粧沼の学校の除草に、古川中学校から自転車で鎌を持って化粧沼の学校に下刈りに、草刈りに行ったのが初めてでありました。そのときに、古川にこういうところがあったのだなと、私は町場というか、古川の北町中里稲葉というような形で町の中しか存じ上げておりませんでしたので、古川さもこいなところがあったのだということを初めて知りました。

仙台市議会 2002-09-12 平成14年第3回定例会(第5日目) 本文 2002-09-12

そうした中、学校学校敷地内の樹木の手入れや活用を忘れないように、手に余ることもあるので放置しないように要望したいのであります。教育委員会として全体を目配りし、懸命に取り組もうとしている、取り組んでおられることは評価しております。  新設校の樹木の植栽は当然行うのでありますが、各学校を見渡してみると、一部に記念樹が荒れた状態になっているなど、その後の手入れは課題があることも見てきております。

仙台市議会 2001-03-12 平成13年度 予算等審査特別委員会(第9日目) 本文 2001-03-12

84: ◯教育長  委員御指摘のように、子供たちの自然体験の機会が非常に減ってきているというのは事実でございますけれども、学校に行って見ておりますと、学校のそばに学校などがある場合に、休み時間子供たちが、わあっとそこに行って遊んでいるんです。ですから、本質的には多分子供たちは自然がとても大好きだと思いますので、そういった学校のような、まず環境整備をすること。

  • 1