7909件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2019-03-25 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-25

総合計画の施策の目標や財政計画などに基づいた事業を進めていくためには、今後、普通交付税の縮減期間の平成32年まで事業の見直しや歳入確保を毎年度行っていかなければならないということ、教育施設のエアコン設置事業や統合中学校建設などの大規模な事業があり、状況に応じて基金を取り崩しながら財政運営を行っていく大変厳しい現状であります。  

美里町議会 2019-03-20 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-20

次に、2点目、事項別明細書220ページ、10款3項2目12節中学校教育振興事業、その他保険料、剣道指導者傷害保険料の生じる理由についての御質問にお答えします。  町内の中学校では、体育の武道の授業で剣道の授業を行っております。体育の教員が、剣道の経験がない場合など、校内の教員による指導が困難な場合には、外部の方に指導をお願いしております。

大河原町議会 2019-03-18 2019年3月18日 平成31年予算審査特別委員会(第4号) 本文

15節使用料及び賃借料の次のページ、181、182ページの上から2行目、除細動器賃借料が増額になっておりますが、これは体育館での体育事業及び学校開放の緊急事態に備え、体育館用の除細動器を配置することにしたものでございます。なお、この除細動器の配置は、他の学校でも一斉に行うようにそれぞれの学校予算に計上いたしております。

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

この上から3番目の嘱託職員の分ですが、障がい者の採用分というふうな形で260万円ほどとってありますけども、一般質問でもお話をしたところなんですけども、常勤じゃなくて嘱託職員でもまずいいのかなというふうには当初は思っているんでけども、これのお知らせ版には障がい者募集というのを職員募集のやつで載ってましたけども、応募状況がどうなのかということと、それから、支援学校等とかにこういうふうな応募がありますよということは

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

第九款教育費ほかにおいては、科学館展示リニューアル等について、確かな学力の育成について、学校給食について、文化財関係について、いじめ対策等について、いじめ条例に関する情報発信について、教員の採用について、いじめ条例案といじめ防止基本方針について、学校支援地域本部について、防災教育について、学校施設整備について、就学援助について、教職員の多忙化について、中学校等の制服について、教職員の人件費について、

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

いじめの防止等に関する条例や改定する本市のいじめ防止基本方針について、市立学校へ周知し、校長全員が集まる場において直接指示するとともに、学校内の会議を活用し、共通理解を深めてまいります。また、各学校でいじめ防止基本方針を改定しますので、その取り組みを通じ、学校現場への浸透をさらに図る所存でございます。

栗原市議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 名簿・日程 開催日:2019年03月06日

  大 伊 智恵子     環 境 課 長  佐 藤 勝 行  クリーンセンター主幹           衛生センター主幹  兼  所  長  鹿 野   健     兼  所  長  兵 藤 正 孝  社会福祉課長   平 澤 靖 男     介護福祉課長   白 鳥 明 美  子育て支援課長  菅 原 由 美     健康推進課長   高 橋 由 美  教育総務課長   入 野 美奈子     学校教育課長

仙台市議会 2019-03-04 平成31年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2019-03-04

本市におきましても学校情報化推進として小中学校にタブレット端末の導入を進めてきました。これまでの実施校数と導入台数についてまず伺います。  続いて、来年度の予算で計画されている学校数と台数はいかがでしょうか。未実施校は何校あるか。  そしてもう一つ、何の教科にどのように使われているのか、その活用状況についてお聞かせください。

栗原市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 名簿・日程 開催日:2019年03月04日

     対 策 室 長  三 浦 圭 二                       田園観光課長                       兼細倉マインパーク  産業戦略課長   鈴 木 匡 敏     所     長  小野寺 世 洋  建築住宅課長   佐 藤 千太郎     消防本部総務課長 宮 内 徳 康  消防本部警防課長 大 関 陽 悦     消防本部予防課長 千 葉 正 晴  学校教育課長

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

次に、第5番目の学校教育・生涯学習分野、「志たくましく、おおらかに学び続けられるまち」についてご説明申し上げます。  初めに、学校教育についてであります。  少子高齢化、学力向上、そして家庭や子育て世代の教育力の向上といった、今日的課題に対応した教育施策をもとに、新学習指導要領の実施に向け、教育のブランド化を視野に入れた環境整備を推進してまいります。  

栗原市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月01日

人口減少に歯どめがかからないという状況から、この市のへそをつくっていきましょうということからこの構想を進めてきたところでございまして、その間いろいろな意見を聞きながら進めてきたところでございますが、議会の皆様方には平成29年度の経過、それから最終案ということでお示しをさせていただきましたが、なかなか説明が不足していたということでございますので、今後先ほど市長が御答弁させていただきましたが、築館高等学校

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第5号) 本文

ただ、学校教育、社会教育を推進するためには、抱え切れない問題が時代の進展とともに覆いかぶさり、教育委員会だけでは解決できない問題が次々と行く手を阻んでまいります。  つきましては、どうかこれまで同様、教育委員会及び新教育長に対しまして限りないご支援をお願いし、御礼の挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございました。