2585件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-12-18 令和元年第438回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-18

今後、本市が取り組むべきさまざまな地域課題の解決のため、関係人口存在が直接的、間接的に大きな役割を果たすことを期待しております。  また、間もなく閣議決定される予定の国の第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略においても、関係人口の創出、拡大に向けた取り組み強化が戦略の重要目標の一つに位置づけられると伺っております。  

栗原市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年12月17日

栗原市合併前、旧10町村に152人の町村議員存在しておりました。合併と同時に市議会議員は45人、さらに30人、26人と減じてきました。人口は減っているものの、805平方キロメートルの広大な面積を抱えていることは、合併前と全く変わりません。高齢化率は約39%の栗原市であります。  

栗原市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月12日

大土ヶ森は、鶯沢地区と栗駒文字地区の間にある標高580.3メートルの低山で、栗駒山の南側に位置し、大土ヶ森、櫃ヶ森、中ノ森の文字三山としてしっかり存在感を示しております。見る場所によっては文字富士と呼ばれ、美しい姿も見せております。  登山道は、沢沿いの渓流コースと中央コースがあり、山頂手前の急勾配は熊落し坂、鼻こすり坂など、ロープを頼りに登るところが続き山頂に至ります。  

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第3号) 本文

原子炉には莫大な放射性物質存在しており、完全に閉じ込めておく技術はございません。事故により大量の放射性物質が放出されれば、将来にわたり広範囲で深刻な事態が想定されます。  よって、町民、県民、国民の命、そして安心・安全な生活と故郷を守るために、東北電力女川原子力発電所の再稼働を行わないことを求めます。  提出先は、下記のとおりでございます。  議員皆様の賛同をお願いいたします。  

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第1号) 本文

第8条に消防団の強化として、「国及び地方公共団体は、全ての市町村に置かれるようになった消防団が将来にわたり地域防災力の中核として欠くことのできない代替性のない存在である」と規定されております。  そこでお伺いをいたします。  (1)旧南郷町、旧小牛田町消防団の団員の階級が、美里町消防団として合併してから14年が経過しようとしておりますが、いまだに統一されていない。

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

仙台市も区役所などに、外国につながる子どもサポートせんだいの存在をお知らせし、外国人家族に対して、仙台に来られた初期段階から支援することが、仙台学校にスムーズになじむことにもつながり、教育現場にとっても助かるのではないでしょうか。質問の第三として、この点に関する御所見をお伺いします。  最後に、子ども・若者総合相談センターについてお伺いします。  

仙台市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-10-01

そして、利用したことがない方へ、なぜ利用しなかったかの質問に対しては、産後ケア施設存在を知らなかったからが一番多く、四三・三%に上ります。また、知っていても利用しない理由として、産後の育児が忙しく、登録する時間がなかった、具体的なサービスがわからなかったなど、まだまだ運用の課題もあると思います。  

仙台市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 2019-09-30

青葉山公園(仮称)公園センター基本計画の中に、かつてそこに存在した歴史を感じられる建造物、すなわち人気武将である片倉小十郎屋敷などを再現し、国内外から観光客を呼び込むことを考えてはいかがかと思いますが、御所見をお伺いいたします。  また、現在、宮城刑務所がある若林城についてです。  

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

道路照明灯を全市的にLED化する事業を実施するに当たり、本市が管理する約八万六千基の電力契約を確認する際、既に撤去されて存在していないにもかかわらず、電力契約が継続していたものや、契約すべき照明灯が未契約になっていたなど、地方自治体としてあってはならない実態が明らかになり、市民の税金約九千二百万円が不当に支払われていたことがわかりました。  

仙台市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 2019-09-26

とりわけ本市では、東日本大震災以降、非常時に孤立していてはみずからの命や仲間を守れないと、性的マイノリティーが社会存在となっていこうという機運が広がっているのであります。防災地域人間関係が重要な要素でありますが、無理解や偏見から地域とのつながりが持ちがたい性的マイノリティーが地域住民と協働してこの壁を乗り越えていく試みを始めているのであります。  

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

そこで改めて総合型地域スポーツクラブ存在の重要性をうたっているのです。平成30年7月に、鈴木大地スポーツ庁長官愛知県半田市総合型地域スポーツクラブを視察したこともそのあらわれでしょう。  それでは、気仙沼市総合型地域スポーツクラブの実現と学校部活動の将来像について4点伺います。  まず初めに、学校部活動の変化と教員の働き方改革についてです。  

白石市議会 2019-09-20 令和元年第437回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-20

本市には私立の幼稚園存在しておりますし、蔵王町にはそういうところが現状においてはないということですので、状況が異なる部分がありますので、それは本市としては、本市教育委員会としては、やはり子供社会性、協調性と、それから、規範意識等をどういうふうにより充実させるのかという観点で決めたことだと。  

栗原市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月20日

そして、社会的にも目立たないために、見過ごされがちな存在になっていると言われています。その要因としては、動脈硬化を初めとする生活習慣病を防ぐことが加齢性難聴の予防につながると言われ、コレステロールや中性脂肪が正常範囲にあることが重要であり、耳鳴りが起こり始めたら栄養過剰、あるいはエネルギー過剰を意識した生活をすべきとも言われています。  

白石市議会 2019-09-19 令和元年第437回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-19

天津沢川においては、増水すると危険住宅地が川沿いに存在します。自然護岸が崩れて増水時に土砂災害が発生したとき、住居地帯に濁流が流入する危険性があります。  また、もう一方の三本木川護岸においては、増水のたびに護岸が削られ下流に土砂が堆積してしまいます。河川の形態をなくした箇所もございます。