370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石巻市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-06号

市税市営住宅家賃下水道使用料奨学、保育料給食費などの債権整理は、収納へのノウハウの蓄積による専門性が求められる作業でありますが、現在はそれぞれの部署において対応しているところであります。専門性向上情報共有、そして人事異動による収納への不納率性を改善するために、専門部署で一元的に管理し、収納率向上につなげ、また給食費も、教員の働き方改革を含めて公会計にすべきと考えます。

仙台市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 2020-12-10

今、学びを応援する給付奨学こそ求められているのです。市独自の奨学制度を持っていないのは、政令市で仙台市と広島市だけであることは、郡市長もよく御存じのはずです。  岡山市では、今年度給付奨学制度を創設し、さらに新型コロナ影響を鑑み、十一月から二次募集特例募集も行っています。給付は年度内一回六万円です。こうした支援策こそ必要です。

仙台市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会(第3日目) 本文 2020-09-11

この間、私ども会派が提案してきた若者地元定着市内中小企業人材確保目的とした返還支援型の奨学の創設やコールセンター設置をはじめ、いじめ防止条例の制定、市立小中学校へのエアコンの設置などなど、会派として一定の評価をさせていただきます。  一方、市長就任時、熱く語っておられた「創例主義により職員の意識をまちづくりプロデューサーへと改革」の評価はどうであるのか。

仙台市議会 2020-08-03 令和2年第2回臨時会(第2日目) 本文 2020-08-03

また、「奨学返還支援事業における対象拡充の根拠と見込み」について質疑があり、これに対しまして、「今年度になり、感染症影響により、業種を問わず、直接会って選考する通常の人材確保の手段に難しさを感じているとの声をよく聞いた。医療福祉系事業者にとっては、もともと有効求人倍率がほかに比べて高いなど、感染症影響を受けての人材確保に苦労している状況もあった。

仙台市議会 2020-07-31 経済環境委員会 本文 2020-07-31

114: ◯高村直也委員  経済費中、奨学返還支援基金造成のための積立金1890万円について、新型コロナウイルス感染症に対応した経済政策第4弾における仙台奨学返還支援事業拡充について伺います。  同事業は、2020年3月、2021年3月、2022年3月に卒業する学生対象に実施されるものです。その初めの1年目に当たる2020年3月に卒業した学生対象にした申請は、既に締め切られております。

仙台市議会 2020-07-30 令和2年第2回臨時会(第1日目) 本文 2020-07-30

次に、仙台奨学返還支援事業拡充についてお伺いします。  奨学返還支援事業拡充することは歓迎されるところではありますが、仙台市は学都と言われているくらいにたくさんの学生が生活している町です。優秀な人材仙台定着してくれる施策としては、この仙台奨学返還支援事業だけでは少し印象が薄いように思います。  

仙台市議会 2020-07-21 市民教育協議会 本文 2020-07-21

児童生徒就学支援等については、生活保護基準に合わせた就学援助制度単価引上げ給付奨学などの就学支援制度拡充を求めるものでございます。  11ページを御覧ください。  ここでは、各般の補助金について、実態に即した制度の見直しや十分な予算額確保などを求めるものでございます。詳細につきましては、後ほど資料を御高覧いただければと存じます。  

仙台市議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第7日目) 本文 2020-06-22

本市では、仙台の将来を担う大学生グローバル人材として育成し、仙台での創業や地元企業への就職を促進することで、地元企業地域国際競争力を高めていくことを目的に、奨学による海外留学支援を行っております。  平成二十九年度の事業開始以来、十四名が留学し、このうち六名が本市出身者でございます。

仙台市議会 2020-06-17 令和2年第2回定例会(第4日目) 本文 2020-06-17

本市としても、コロナ対策給付奨学を緊急に創設することを求めます。市長、いかがでしょうか。  コロナ禍による派遣切りや雇い止めが急激に悪化し、職も住まいも追われる事態が生じています。路上生活者が増加しているとの支援団体の指摘もあり、生活困窮者支援は従前に増して急務です。  一般会計補正予算(第三号)では、住居確保給付金の増額が提案されています。

仙台市議会 2020-05-01 令和2年第1回臨時会(第1日目) 本文 2020-05-01

以前から繰り返し求めていますが、本市独自の給付奨学制度の実施に踏み出すべきです。大学を辞めなければならないだろうかと悩み、不安を抱える学生たちに、しっかり支えるから大丈夫だよと具体に伝わることは、若者たちの希望となり、あのとき支えられたという実感は、未来仙台を担う活力にも必ずつながります。  

石巻市議会 2020-03-16 03月16日-一般質問-10号

その人材獲得のために、本市では医療福祉介護職人材確保定着促進を図るため、奨学返還支援事業を展開してございます。それなりの成果も上がっていることとは思いますが、3年間の返還終了後の定着も心配されることから、職種の拡大等は必要ないのか、長く定住、定着してもらう仕組みが考えられないのか伺います。 ◎守屋克浩健康部長 お答えいたします。 

石巻市議会 2020-03-12 03月12日-一般質問-08号

次に、保育人材確保についてでありますが、人材確保定着取組につきましては、潜在保育士の掘り起こしを図るため、ハローワークとの合同による就職相談会の開催のほか、民間保育施設保育士確保目的本市独自に実施しております就職支援金資格取得支援金及び奨学返済支援金を助成する事業を実施するなど、保育人材確保定着に向けた取組を行っておりますので、御理解を賜りたいと存じます。

仙台市議会 2020-03-03 令和2年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2020-03-03

今年度は、奨学返還支援移住支援などの新たな支援も開始いたしました。新年度においては、より実践的な高校生向け就職体験や、大学1年生、2年生を対象としたインターンシップを通じた企業との連携などに取り組むこととあわせまして、若者の感性やアイデアを積極的にまちづくりに生かしていくためのワークショップなどを開催いたします。  

仙台市議会 2020-03-02 令和2年度 予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2020-03-02

165: ◯内藤良介委員  次に、奨学返還支援100万円の使途はどういったものか、伺います。 166: ◯地域産業支援課長  予算使途といたしましては、本事業周知広報のためのチラシの作成、ウエブサイトでの情報発信ウエブ広告奨学返還支援対象企業のPRなどを予定しております。

石巻市議会 2020-02-25 02月25日-施政方針に対する質疑-03号

よって、この人材不足を補う奨学返済支援事業の実績と地域包括ケア推進に当たって、半島部課題をお伺いいたします。 ◎亀山紘市長 それでは、市民の健康づくりについてお答えいたします。 まず、生活習慣病予防事業についてでありますが、生活習慣病予防は健診を受診し、自らの健康状態を知ることが重要な第一歩であります。