163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-06-25 令和元年第102回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年06月25日

トランプ大統領とは言いませんけれども、トップでございます。もっと海外に行ってのトップセールスというか、私はもっとやっていいような気がするんですよ。市長、マグロとかメカとか背負って、私は米とかワカメとかを背負って、そのとき声をかけて、一緒にセールスしたい、それくらいの気持ちはあります。

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

この経営者保証というものの考え方は、これも国の問題になろうかと思いますけれども、世界の大国の大統領さんも、法制度によって会社を1つやめて、また会社をつくったりということができているんですね。そのことが非常に事業承継の足かせになっていますので、税制の問題とか保証の問題というものは、国単位または金融機関も交えて解決をしていかなくてはならないのではないかなと思っているところでございます。  

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

これは、専守防衛から海外戦争をする軍隊へと変貌させるものであること、さらにトランプ大統領言いなりの浪費的爆買いを進めようとしていることによる軍事費の増大は住民福祉の充実とは相入れない、両立し得ないことは歴史が証明していることであります。軍事費の増大に反対の意思表示を求めるものであります。  次に、家族農業を支援する市政に転換をということでございます。  

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

最後に、この件でありますけれども、先ほどのロバート・フルガムという人の言葉は、実はよく使われますけれども、1980年代の荒廃したアメリカ社会を再建するためにレーガン大統領が行った国家再生事業、これは本質は教育再生だったと言われておりますけれども、この中での流れの中でのロバートさんのスピーチなんですね。

気仙沼市議会 2018-12-19 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日

次に、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた活動についてという、市長がインドネシア共和国に行きまして、みずから向こうの大統領等とお会いしてお話をしてきたと思うんですけれども、やはりこれも地元での機運がいま一つ盛り上がりに欠けているような気がするんですね。

美里町議会 2018-06-01 平成30年度6月会議(第1号) 本文

ただいま現在、今、国際情勢はアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長が会談をしているというさなかに、我が美里町で私は小さな質問をさせていただきますのでよろしくお願いしたいと思います。  早速、始めます。  今回、私は3点について通告しております。  まず、大きい1点目は、都市計画税の見直しについてであります。  2点目が、中学校建設用地適地選定等業務についてであります。  

美里町議会 2018-03-01 平成30年度3月会議(第3号) 本文

2017年1月、米国が、トランプ大統領アメリカンファーストの関係だと思いますけれども、TPP離脱を表明いたしました。しかし、2017年3月には11カ国での議論が本格化し大筋合意し、2018年、昨年の12月30日、TPP11が発効いたしました。また、2019年2月1日には日欧EPA協定経済連携協定)も発効しました。

仙台市議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 2017-12-14

一月に米国トランプ大統領が就任したことから始まり、英国はEUからの離脱を表明、北朝鮮ミサイル脅威に翻弄される中、本市では郡市長が誕生し、国政では解散選挙が執行、そして師走に入るや衝撃的な米国からの意思表示があり、世界は今、不安の中で新たな年を迎えようとしています。  

仙台市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 2017-06-16

また、今、パリ協定をめぐって、アメリカのトランプ大統領が離脱を表明し、世界中から批判の目が向けられています。トランプ大統領誕生にいち早く理解を示した安倍政権がこの問題で迎合しないように、世論がしっかりとストップをかけなければなりません。市長は、パリ協定を支持することを明確にし、国に対してもパリ協定の推進を求めるべきですが、いかがでしょうか。  二つ目は、放射能汚染廃棄物の焼却処理問題です。  

大河原町議会 2017-06-01 平成29年第3回定例会(6月会議)(第3号) 本文

政治家として一番大切なことは何かと聞かれたアメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディは、勇気という言葉を上げました。私が思うに、一番ケネディが勇気を振り絞って言ったのはあの就任演説の「ask not what your country can do for you.ask not you can for your country」意訳をしますと、国には期待するな、国に貢献せよと。

美里町議会 2017-03-01 平成29年度3月会議(第3号) 本文

町長、最近、マスコミで問題になっている、テレビなんかで問題になりますが、アメリカ大統領銃規制の問題で、それを抑えるために教師に銃を持たせるという話も出ていますが、これは武力の際限のない拡大競争につながっていく物すごい危険な思いをするんですが、町長の認識はどうでしょう。 ◯議長(大橋昭太郎君) 町長。

仙台市議会 2017-02-22 経済環境委員会 本文 2017-02-22

あるいは、TPP交渉だって、この前のアメリカ大統領選挙でトランプ大統領になって完全に離脱を表明されている。こういう状況にあるわけであります。  農家からすれば、今の米価の推移というのはどうなっているかと言えば、先ほどもお話がありましたけれども、玄米60キロで当時は2万円ぐらいだったんだよね。

岩沼市議会 2017-02-21 平成29年第1回定例会(1日目) 本文 2017.02.21

さて、国内の社会経済情勢に目を向けますと、景気は緩やかな回復基調が続いているとのことでありますが、アメリカ大統領就任に伴う政策の方針転換など海外経済の不確実性や金融資市場の変動の影響に留意を要するなど先行きの不透明感は拭えず、また、人口減少や少子高齢化による地域経済の縮小も懸念されているところです。  

大河原町議会 2016-12-01 平成28年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

TPPもアメリカ次期大統領トランプ氏の離脱すると明言しており、TPPよりもFTAを進めようとしております。TPP、FTA、いずれにせよ農業には大きな影響があると思われます。農業政策は、農業者にとっては朝令暮改の状況にあると思われ、また、鳥獣害も深刻で、将来像を見出せない状況にあります。今後当町の持続可能な農業のために、以下お伺いします。  

角田市議会 2016-03-14 平成28年第381回定例会(第4号) 本文 2016-03-14

また、今、アメリカ大統領選挙が行われておりますけれども、総じて、アメリカ大統領候補者の方々は、TPPに反対ということで、アメリカ自体の労働者が70万人からの雇用が失われるということも含めて行われているわけです。そういう点で、これは市長として、この地域を守り、またケーヒンがあのような希望退職を行う、この前例を角田市につくってはだめですよ。