151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 2020-12-10

全国の公営ガス民営化計画を支援している研究者であっても、地方公営企業基本原則は、地方公営企業法三条、公共福祉増進することにある。民間事業者のように出資者への配当等を考慮する必要はなく、一義的にユーザーの利益を優先できる。自由化を迎え事業譲渡も重要な選択肢だが、公共であることの強みを生かしつつ、地域に根差した創意工夫あるサービスが生まれることを期待したい、と述べています。  

仙台市議会 2020-10-05 令和元年度 決算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2020-10-05

288: ◯市長  本市企業経営は、常に企業経済性を発揮しながら、公共福祉、これを増進するという基本原則の下、市民皆様方の日々の生活を支えていく使命を果たしているところでございます。  今議会では、令和元年度の各企業決算経営状況について御議論をいただきました。

仙台市議会 2020-09-25 令和元年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2020-09-25

また、同法における経営基本原則といたしまして、公共福祉増進が掲げられており、ガス供給対象原則地域の住民に限られるということ、さらに、法的な制約から経営重要事項に関する決定につきましても民間事業者と比べて迅速かつ弾力的な経営が取りづらい、そういった環境にあるというふうに認識しております。

仙台市議会 2020-07-31 総務財政委員会 本文 2020-07-31

あるいは今回の新型コロナウイルス対策の場合ですと、状況が変化し続けている中でもどういった施策を打っていくのかと言った部分は、あることはあるんですけれども、基本原則としては、要求があって予算の編成をするかどうかという辺りは、しっかりと見極めてやっていくということが基本かと思いますので、そこの部分についてはしっかりと対応していきたいというふうに思います。

大崎市議会 2020-06-25 06月25日-05号

この全県という考え方については、先ほど言いました原子力災害対策本部のほうで、野生鳥獣等移動性が高い品目ということで、県域を原則として解除というのを基本原則とするというふうに決められていますことから、そのような方針になっております。 以上です。 ○副議長後藤錦信君) 山口壽議員。 ◆5番(山口壽君) 分かりました。 

仙台市議会 2020-03-03 令和2年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2020-03-03

96: ◯経済企画課長  まず、法の目的でございますが、小規模企業振興に向けた基本原則基本方針等を定め、国や地方公共団体責務を明らかにすることで、小規模企業振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、国民経済の健全な発展及び国民生活向上を図ることとされております。  

仙台市議会 2019-10-04 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2019-10-04

今までの3Rからプラス、リニューアブル、再生可能資源にかえていくというのを基本原則としているということでございます。  世界の動向、国の動向決算年度を通じて今後どういうふうにしていくかということにかかわりますので、所見について、そして動向について把握をしているところがあればお伺いをしたいと思います。

石巻市議会 2019-09-18 09月18日-一般質問-03号

いじめ対応基本原則の第一は、いじめ対応は絶対に後回しにしない、命の問題として最優先にすることです。様子を見てからではなく、すぐ報告し、対応を始めることです。 各学校には、いじめ防止対策委員会がつくられていると報告されています。石巻市内では、担当課からいただいたいじめ認知件数の資料によりますと、平成29年度、小学校230件、中学校102件、合計333件とありました。

石巻市議会 2019-03-18 03月18日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-11号

被災直後の応急対応を定めた、いわゆる災害救助法でありますが、避難生活基本原則は戦後すぐの1947年に制定された当時のままで、避難所に1週間、仮設住宅に2年、これは頻繁に発生する大災害による長期避難の実態に即しておりません。 また、現行の災害弔慰金生計維持者500万円)、被災者生活再建支援金最大300万円)は果たして十分であるのか。

石巻市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問-08号

やはり雨水は公費、汚水は私費の基本原則収支バランスを踏まえた対応が必要というふうに思いますので、適正な基準を早期に検討していただきたいというふうに思います。 適切な下水道の運営には、使用料収納率向上は欠かせません。震災の影響や経済状況などによる滞納問題を抱えていると思います。あくまで汚水は、受益者負担のもと健全な経営が成り立っています。当市の収納率の現状と対応についてお伺いをいたします。

石巻市議会 2019-02-26 02月26日-議案説明・質疑・委員会付託-04号

第3条は協働基本理念について、第4条は協働基本原則について定めております。 第5条から第7条までは市民公益活動団体、市、市民責務についてそれぞれ定め、第8条は企業の協力を定めております。 第2章、市民公益活動団体との協働に関する基本方針の第9条は、協働に関する基本方針について定めております。 

仙台市議会 2018-10-05 平成30年第3回定例会(第8日目) 本文 2018-10-05

また、「市が財産を購入するときの基本原則について質疑があり、これに対しまして、「現有資産活用は非常に大事な点である一方で、事業実施する上で、どういう場所が適切なのかということも非常に重要な部分である。市民皆様行政サービスを提供するという立場から、まず、事業実施する上での必要性、そして、それはどこの場所にすべきなのかをまず検討すべきと考えている。」という答弁がありました。  

仙台市議会 2018-09-18 総務財政委員会 本文 2018-09-18

これが、市が財産購入するときの基本原則じゃないかと思うのですが、それはそれでよろしいでしょうか。 29: ◯財政企画課長  公共施設総合マネジメントプランの中でもうたっておりますように、現有資産活用というのは、非常に大事な点であると考えてございます。  ただ一方で、事業実施する上でどういう場所が適切なのかということも非常に重要な部分でございます。

仙台市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 2018-06-15

推進法基本原則には、性別にかかわりなく個性と能力を十分発揮できること、家庭生活との両立が可能となることを旨とすることが明記されています。議会を初め、意思決定の場での女性がふえることによって、さまざまなバックグラウンドを持つ男性初め、シングルファザー、障害者性的少数者なども加わりやすくなり、多様な民意を反映する第一歩となります。そのためにも推進法を生かすことが肝心ですが、御所見伺います。  

大崎市議会 2017-10-06 10月06日-07号

このオルレ協会は、各国に1つという基本原則でおられるようでありますが、日本で2カ所目ということをぜひ宮城オルレ認証をいただきたいということが、宮城県の願いでございます。そのことを受けて、本県では宮城オルレ認証に向けて、本年6月に申請した気仙沼唐桑地区、東松島市、大崎市を含め、8コースのコースエントリー目標に取り組んでおります。