7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

仙台市議会 2015-12-16 平成27年第4回定例会(第6日目) 本文 2015-12-16

司馬遼太郎の小説「」に描かれているように、雲は社会共通の目標であり、社会全体がその雲に向かって坂を上っていった時代です。工場でいえば、しっかり工程を守り、一定の品質以上のものを生産するといった画一性が求められておりました。  現代での雲といえばICTで使われるクラウドですが、こちらの雲は明確な目標ではなく、コンピューターの利用形態をもやもやっとした雲に例えたものなのです。

気仙沼市議会 2011-12-19 平成23年第42回定例会(第3日) 本文 開催日:2011年12月19日

また、ちょうど1週間というか8日前のNHK番組の「」の冒頭のシーンでは鹿折金山のモンスターゴールドの話題が出ました。原作では仙台の北の気仙沼というふうに書いてありましたが、テレビでは宮城の気仙沼という言葉が出て、秋山好古にその伝令が伝えると、その後大山 巌と児玉源太郎にもそれが伝わってというようなシーンがありました。そういうような広い観光発信の可能性を秘めているのが金だと思います。

栗原市議会 2011-12-15 平成23年第8回定例会(第4号) 本文 開催日:2011年12月15日

私は歴史物は好きだというわけではございませんけれども、NHKの大河ドラマ「」、あれを見ております。まさしく明治維新を成し遂げた日本が欧米の列強に肩を並べるための近代化に向けたその中で、対ロシア戦を強いられ、旅順の攻防、これが国の命運を分けると言われるまで、そういう中での作戦、まさしく日本全体の作戦でした。

仙台市議会 2010-12-21 子育て支援調査特別委員会 本文 2010-12-21

今NHKで「」という大変壮大なドラマをやっています。これは日本の近代化への歩みというのを扱った部分なんですが、非常に爽快な気分で私はこのドラマを見ています。これは日露戦争への歩みとかそういうことじゃなくて、元来の日本の家族のあり方みたいなもの、秋山家であるとか、正岡家を通して見ていて、すばらしいなと。何か非常に久々に感動した。

仙台市議会 2010-12-14 平成22年第4回定例会(第6日目) 本文 2010-12-14

昨今、テレビや映画では武家社会や武士の時代を描いた映画が多く封切られ、また、大河ドラマは江戸から明治へ近代の扉を開く幕末維新を描いた龍馬伝や近代日本人がさらなる高みを目指したなど、現代社会の閉塞感あふれる時代の反映なのか、我が国の歴史上大きな転換期となった時代のドラマに総じてあこがれのまなざしを向けています。  

仙台市議会 2009-03-09 平成21年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2009-03-09

私たちの会派でも視察してまいりました松山市への、NHK大河ドラマに割り込んでも、今の「天地人」を早く終わらせても、今度「」の取り組みの放映が始まるわけですけれども、そういった取り組みなど、ここで例を挙げれば切りがないくらいたくさんあります。この間、努力はされていますけれども、取り組みの充実を再度求めたいんですが、いかがですか。

岩沼市議会 2005-09-13 平成17年第3回定例会(3日目) 本文 2005.09.13

例えば、作家の司馬遼太郎が書いた「」という長編小説がありますけれども、そこで描いているのは、小さくて弱い国であるとの立場で日本を、歴史というのは悪いものもあればよいものもある、それを全部含んで流れていくものだという調子で、歴史の中での日本の偉大さを描き出す小説でありますけれども、これは最近の歴史認識と大体同じだと考えています。

  • 1