656件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-09-30 令和元年第104回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年09月30日

○議案第29号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定について  ○議案第32号 気仙沼市ワン・テン駐車場条例の一部を改正する条例制定について  ○議案第33号 気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館条例の一部を改正する条例制定について  ○議案第34号 気仙沼市大島開発総合センター条例の一部を改正する条例制定について  ○議案第36号 気仙沼市鹿折ふれあい

気仙沼市議会 2019-09-12 令和元年第104回定例会(第2日) 名簿 開催日:2019年09月12日

条例制定について   ○議案第26号 気仙沼市幼稚園授業料徴収条例の一部を改正する条例制定について   ○議案第27号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律           の整備に関する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定につい           て   ○議案第28号 気仙沼市会計年度任用職員給与等に関する条例制定について   ○議案第29号 地方公務員法及

気仙沼市議会 2019-09-06 令和元年第104回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年09月06日

    ○議案第26号 気仙沼市幼稚園授業料徴収条例の一部を改正する条例制定について     ○議案第27号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係             法律の整備に関する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例制             定について     ○議案第28号 気仙沼市会計年度任用職員給与等に関する条例制定について     ○議案第29号 地方公務員法及

気仙沼市議会 2019-09-06 令和元年第104回定例会(第1日) 名簿 開催日:2019年09月06日

条例制定について   ○議案第26号 気仙沼市幼稚園授業料徴収条例の一部を改正する条例制定について   ○議案第27号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律           の整備に関する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定につい           て   ○議案第28号 気仙沼市会計年度任用職員給与等に関する条例制定について   ○議案第29号 地方公務員法及

気仙沼市議会 2019-09-06 令和元年第104回定例会 目次 開催日:2019年09月06日

  議案第27号(成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図         るための関係法律の整備に関する法律施行に伴う関係         条例の整理に関する条例制定について)………………………………… 120   議案第28号(気仙沼市会計年度任用職員給与等に関する条例制定に         ついて)……………………………………………………………………… 124   議案第29号(地方公務員法及

白石市議会 2019-06-18 令和元年第435回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-18

2017年、地方公務員法と地方自治法が改定され、公務員に対して2020年4月1日から、地方公務員法及び地方自治法の一部が改正された法律が適用されることになります。  また現在、臨時や非常勤、嘱託などさまざまな任用形態がある自治体の非正規職員に対しては、それぞれの任用根拠を検証し、適切な任用形態にするという趣旨の法改正となる会計年度任用職員制度が導入されることになりました。

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第1号) 本文

職員公益法人等への派遣につきましては、公益法人等への一般職地方公務員の派遣等に関する法律の規定により、条例にて必要な事項を定めることとなっております。本町においても、事務事業において密接な関連があり、人的支援を行う必要がある公益法人等へ職員を派遣する必要が生じたときのため、本条例を制定するものであります。  

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第4号) 本文

まず、公益法人等への一般職地方公務員の派遣等につきましては、そのあらましは同法律公益法人への一般職地方公務員の派遣等に関する法律で定めてありますけれども、第1条のとおり各自治体の特性にあわせ条例で定めることが必要な項目に関して、本条例で定めるものでございます。

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文

(4)地方公務員法、地方自治法の改定の中で、会計年度任用職員制度の創設及び会計年度任用職員に関する手当支給規定の創設が盛り込まれました。  1)内容と具体化される時期について。  2)この制度に該当する職員の給料はどう変更になるのか。  3)現在の臨時・嘱託職員全員が対象となるのか。  (5)保育教育介護の業務は専門性や継続性が求められている分野であります。

角田市議会 2019-03-04 平成31年第396回定例会(第3号) 本文 2019-03-04

一方、地方公務員においても国家公務員の措置を踏まえることを求められていることから、角田市においても時間外勤務命令を行うことができる上限を定めるなど、所要の措置を行うために条例改正を行うもの。  なお、細目については、「条例規則委任し、規則で次の内容を改正する」とのことですが、地方公務員法第24条第5項、職員給与勤務時間、その他の勤務条件条例で定めるとの条例主義の原則となっております。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文

これを受けまして、地方公務員におきましても同様の措置を行うこととされておりますことから今回の条例の改正を行うものでございます。  改正条文のほうを見ていただければと思いますけれども、第8条に次の一項を加えるということで、時間外勤務関係の部分につきましては、規則で定めるというふうな形にさせていただいてございます。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

条例の改正につきましては、長時間労働是正のための措置として、民間労働法制が整備され、時間外労働の上限規定等が導入されたこと、また、それにあわせ、国家公務員においても人事院規則の改正により、超過勤務命令の上限が定められたことを受け、地方公務員においても、時間外勤務命令の上限の設定等を行う必要があることから、必要な措置を講じるため、所要の改正を行うものであります。  

角田市議会 2019-02-27 平成31年第396回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

当然、公務員、あと特別職については、地方公務員法の法律等々ありまして報酬の支払いは受け取れないということになっていますので、民間の3人の方についてはこれまでどおり報酬等の支払いを行うということになります。ただし、これまでも、民間等の委員から辞退とかそういったことがあればそれには対応しているところであります。

角田市議会 2019-02-19 平成31年第396回定例会(第1号) 本文 2019-02-19

次に、議案第11号 職員給与に関する条例の一部改正についてでありますが、これは職員の勤務1時間当たりの給与額の算出方法がこれまで国家公務員に準拠しておりましたが、地方公務員に適用される労働基準法の規定に準じた算出方法とするため所要の改正を行うものであります。  151ページになります。  

気仙沼市議会 2019-02-14 平成31年第100回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月14日

率先して法を遵守しなければならない地方公務員が酒酔い運転という違法行為に加え、他の車両を巻き込むとの極めて悪質かつ重大な不祥事を起こしたことについて、相手方車両の搭乗者及び車両の持ち主に心から謝罪いたしますとともに、市民の皆様に対しましても深くおわびを申し上げる次第であります。  

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

現に働く臨時、非常勤職員の継続雇用については、適正な任用・勤務条件の確保という地方公務員法改正の趣旨に沿って、組織として最適と考える任用・勤務形態の人員を確保することが求められており、採用については改めて公募による採用試験を実施してまいります。  会計年度任用職員給与水準、処遇は常勤職員との均衡に配慮することについては、移行マニュアルに沿い、今後検討してまいります。  

栗原市議会 2018-09-26 平成30年総務常任委員会 本文 開催日:2018年09月26日

目的といたしまして、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が改正されまして、平成32年4月1日に施行されます。これに伴いまして、一般職会計年度任用職員制度が創設されることになっております。これによりまして任用服務規律等の整備を図るとともに、任用要件の厳格化を行いまして、会計年度任用職員制度の移行を図る必要があります。