74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

地方公共団体財政健全に関する法律は、平成20年度決算から本格適用され、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率並びに将来負担比率の4指標から判断されるものとされており、市は毎年9月議会に4指標を報告しておりますが、平成29年度決算においては、「健全化団体」と判断される値となっております。  

栗原市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月11日

また、市長から平成29年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の報告が地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、お手元に配付のとおり議長宛て報告されております。  以上、報告といたします。これをもって議長諸般の報告を終わります。

角田市議会 2018-09-04 平成30年第394回定例会(第1号) 本文 2018-09-04

初めに、報告第4号 平成29年度健全化判断比率についてでありますが、これは地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により報告をいたすものであります。  実質赤字比率及び連結実質赤字比率については、いずれも赤字額がなかったことから、比率はありませんでした。また、実質公債費比率は6.6%、将来負担比率は90.9%であり、4つの指標全てが早期健全化基準を下回っております。  

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第1号) 本文

なお、報告に当たりましては、地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により、算定に係る書類について監査委員より審査を受けておりますので、その意見をつけて報告するものであります。  報告第12号平成29年度決算に基づく大河原町地方卸売市場事業資金不足比率について報告いたします。  

栗原市議会 2017-09-12 平成29年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年09月12日

次に、市長から平成28年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の報告が地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、お手元に配付のとおり議長宛て報告されております。  次に、宮城県後期高齢者医療広域連合議会の報告について、菅原勇喜議員から議長宛て提出されておりましたので、別冊によりその写しを配付しております。  

大河原町議会 2017-09-01 平成29年第4回定例会(9月会議)(第1号) 本文

なお、報告に当たりましては、地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により、算定に係る書類について監査委員より審査を受けておりますので、その意見をつけて報告するものであります。  報告第9号平成28年度決算に基づく大河原町地方卸売市場事業資金不足比率について報告いたします。  

角田市議会 2017-09-01 平成29年第390回定例会(第1号) 本文 2017-09-01

初めに、報告第5号 平成28年度健全化判断比率についてでありますが、これは地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により報告いたすものであります。  実質赤字比率及び連結実質赤字比率につきましては、いずれも赤字額がなかったことから、比率はありませんでした。また、実質公債費比率は7.0%、将来負担比率は82.9%であり、4つの指標全てが早期健全化基準を下回っております。  

栗原市議会 2016-09-13 平成28年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年09月13日

次に、市長から平成27年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の報告が、地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、お手元に配付のとおり議長宛て報告されております。  次に、宮城県後期高齢者医療広域連合議会の報告について、三浦善浩議員から議長宛て提出されましたので、別冊によりその写しを配付いたしております。  

角田市議会 2016-09-05 平成28年第384回定例会(第1号) 本文 2016-09-05

報告第7号 平成27年度健全化判断比率についてでありますが、これは地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により報告いたすものであります。  実質赤字比率及び連結実質赤字比率につきましては、いずれも赤字額がなかったことから、比率はありませんでした。また実質公債費比率は8.0%、将来負担比率は76.9%であり、4つの指標全てが早期健全化基準を下回っております。

美里町議会 2016-09-01 平成28年度9月会議(第5号) 本文

それから、監査報告の中でさまざまな表現を使っておりますが、これは健全化の問題でいうと、地方公共団体財政健全に関する法律の第11条、これに基づいて判断をされると思うんですが、その「健全エリア」というその表現、これが正しいのかどうかという問題なんです。健全エリアということはもう安全ですよということだと思うんですけれども、11条にはそういう表現はないんです。

大河原町議会 2016-09-01 平成28年第3回定例会(9月会議)(第1号) 本文

なお、報告に当たりましては、地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により、算定に係る書類について監査委員より審査を受けておりますので、その意見をつけて報告するものであります。  続きまして、報告第10号平成27年度決算に基づく大河原町地方卸売市場事業資金不足比率について報告いたします。  

大崎市議会 2016-08-29 平成28年  総務常任委員会-08月29日−01号

地方公共団体財政健全に関する法律に基づき算定し、議会に報告することとなっております健全化判断比率、それから資金不足比率についてでございますが、上の表にありますとおり、実質赤字比率、それから連結実質赤字比率につきましてはそれぞれ赤字が発生いたしませんでした。それから、実質公債費比率につきましては9.7%となり、前年度より0.5ポイントの改善となりました。

大崎市議会 2015-09-10 平成27年 第3回定例会(9月)-09月10日−01号

条第2項及び同法第241条第5項の規定により審査に付された平成26年度大崎市一般会計特別会計決算及び関係書類並びに基金運用の状況を示す書類並びに地方公営企業法第30条第2項の規定により審査に付された平成26年度大崎市水道事業会計病院事業会計決算及び関係書類について、その内容、計数の正確性、予算執行の適正性、財政運営の健全性、さらには財産管理並びに基金の管理運用が適正であるかどうか、あわせて地方公共団体

大河原町議会 2015-09-01 平成27年第3回定例会(9月会議)(第1号) 本文

なお、報告に当たりましては、地方公共団体財政健全に関する法律第3条第1項の規定により、算定に係る書類について監査委員より審査を受けておりますので、その意見をつけて報告するものであります。  報告第10号平成26年度決算に基づく大河原町地方卸売市場事業資金不足比率について報告いたします。  

大崎市議会 2015-08-28 平成27年  総務常任委員会-08月28日−01号

これは、地方公共団体財政健全に関する法律に基づき算定し、議会へ報告することとなっております健全化判断比率、それから資金不足比率についてでございます。  まず、(1)の健全化判断比率でございますが、実質赤字比率、連結実質赤字比率については、今年度も発生しませんでした。