運営者 Bitlet 姉妹サービス
288件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 ◎1番(今川 悟君) フラップゲートの発注が、これ以降も続きますけれども、フラップゲートの本体の構造物のことについて、地元業者の活用というのはどのようになっているかお尋ねしたいと思います。 ◎議長(菅原清喜君) 1番今川 悟君の質問に対し、当局の答弁を求めます。産業部参事兼水産基盤整備課長村上秀一君。 もっと読む
2018-03-14 角田市議会 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14 本施設につきましては、昭和61年8月の台風10号により発生した8・5災害後に宮城県が建設工事を行い、その後、中大坊橋下流左岸にある水門につきましては、地元業者が宮城県から委託を受け施設管理を行っていた時期がありましたが、近年は施設管理がなされておらず、水門が閉鎖されたままの状況であります。   もっと読む
2018-03-01 美里町議会 平成30年度3月会議(第7号) 本文 この業者、株式会社ヤマトという称号の会社ですけれども、相当の金額で請け負っていただいたんですけれども、この仕事を全部、一切合財をこの会社が全部やるのかどうか、地元業者が入るというか、例えば下請とかそういう内容になるのか、ならないのか、その辺をお尋ねしたいと思います。 ◯議長(大橋昭太郎君) 建設課長。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 今後特産品選定評価委員や地元業者からの提案もいただきながら、宿泊ツアーや農業・漁業体験等、体験プログラムの構築について研究してまいります。  また、集客力の高いイベントへの出店や専用ホームページでの周知を通して特産品の入れかえ情報や期間限定の特産品情報を発信するなど、本市を応援してくださる方を一人でも多く募り、寄附金の増収に努めてまいります。   もっと読む
2018-02-15 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年02月15日 それで、先ほど直接工事費と間接工事費の説明を受けて、なかなかよくわからなくなりましたけれども、その中で特に気になるのは、業者は地元業者をできるだけ使うという話もされていますけれども、ただ全体とすれば外から来ている業者もかなり入っていますね。この全体の今回の550億円の中に宿泊費というのはどのぐらいを占めているのかをお聞かせください。 ◎議長(熊谷伸一君) 答弁できますか。 もっと読む
2018-02-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(2月会議)(第1号) 本文 ですので、地元業者ということは当然参加の資格がある部分については参加いただけます。ぜひ工事に参加いただけることを期待はしたいんですけれども、あくまで一般競争入札ということで行うことになることをご理解いただければと思います。  それから、工事の細かな施工内容になりますが、現時点では業者がまだ決まっておりませんし、工期の関係もまだ検討段階という部分はあります。 もっと読む
2017-12-20 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月20日−一般質問−05号 その際には、各関係者で構成する特産品選定委員会を定期的に開催し、特産品の内容の検討を行っており、寄附者の皆様のニーズや特産品を提供してくださる地元業者の皆さんと相談しながら、商品の入れかえ等を行っております。   もっと読む
2017-10-04 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月04日−05号 次に、発注方法で地元業者が受注されやすい工夫がなされているかについてお伺いいたします。  事業費が高額であったり専門的な経験が必要とかの理由により、大手業者と共同企業体を構成して地元業者が入札に参加するという事業が幾つか挙げられておりますが、その発注を工夫することによって地元の業者が広く受注できるのではないかと推察できる物件が幾つかあります。 もっと読む
2017-09-01 美里町議会 平成29年度9月会議(第2号) 本文 ◯議長(吉田眞悦君) 地元業者の活用ということですね。前原議員、もう一度。 ◯14番(前原吉宏君) 済みません、ややこしい言い方で申しわけありません。  そういう水道、下水道を普及するための事業というのは我々商工業者の要は活性化、もうけ口になると思うんですよ。 もっと読む
2017-06-29 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月29日−07号 コースを設営するためにはどうしても圧雪車が必要ですが、現在は地元業者に1時間単位で圧雪を依頼している状況であります。降雪にもよりますが、大崎市の予算は今年度171万8,000円と決して多くはなく、開催される大会前に整備されることが多く、こまめに練習することが困難であるため、競技レベルも低下傾向にあるそうであります。   もっと読む
2017-06-19 岩沼市議会 平成29年第2回定例会(2日目) 本文 2017.06.19 中央の大資本が管理運営するコンセッション方式が導入された場合、地元業者への発注が大幅に減少したり、中央の大手系列会社に仕事を独占される危険があり、地域経済への影響ははかり知れないと思いますが、いかがでしょうか。 議長(森繁男)森水道事業所長。 もっと読む
2017-06-05 大崎市議会 平成29年  産業常任委員会-06月05日−01号 また、本市で推奨しております醸造発酵に関連する地元業者や生産者との連携を構築し、地域農業の促進と活性化に努める予定にしております。さらに、今年度は山形県酒田市との友好町盟約35周年を迎えますことから、さらなる友好ときずなを深める交流を行うことにしております。  具体的なお話をさせていただきます。  初めに、国内交流でございます。   もっと読む
2017-03-03 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-03月03日−06号 公社の募集により地元業者が応募し、条件が調えば協定を結ぶようになっております。協定業者の意見を取り入れながら、協定業者に担当住宅を決定します。基本的には、住宅が所在する地域の業者を担当としているところでございます。  以上です。 ○委員長(山村康治君) 木村和彦委員。 ◆木村和彦委員 そうでしたか。 もっと読む
2017-02-02 大崎市議会 平成29年  産業常任委員会-02月02日−01号 それと、本市で推奨する醸造発酵に関連する地元業者、それから生産者との連携を構築し、地域農業の促進と活性化を推進する予定にしております。さらに、今年度は山形県酒田市との友好町盟約締結35周年を迎えますことから、さらなる友好と絆を深める交流を行う予定にしております。  それでは、1つずつ主要事業について御説明させていただきます。  初めに、国内交流でございます。   もっと読む
2017-01-25 気仙沼市議会 平成29年第88回臨時会(第1日) 本文 開催日:2017年01月25日 県では、きのう、おとといの新聞では、地元業者を優先、県内の業者を優先ということなので、市ではそういうことを取り入れることを考えているか考えていないか。その辺だけお聞きしたいと思います。 ◎議長(熊谷伸一君) 23番菅原博信君の質疑に対し、当局の答弁を求めます。財政課長三浦利行君。 もっと読む
2016-12-01 大河原町議会 平成28年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 リフォーム、住宅リフォーム助成制度は、制度や、店舗のリフォーム助成制度は、利用者と地元業者に大変喜ばれ、地元経済波及効果も発揮するので、どこでも好評を得ております。当町でも早期に実施すべき事業であると考えます。そこで、以下、町長に伺います。  (1)住宅リフォーム助成制度の目的は、町民の住環境の向上と町内の住宅関連産業を中心とした地域経済の活性化を図ることにあると考えます。 もっと読む
2016-11-28 大崎市議会 平成28年 第2回臨時会(11月)-11月28日−01号 ◆29番(小沢和悦君) それでなのですけれども、3回入札をしたというお話で、それぞれ不調になったということでございますが、入札参加資格は、初めの1回目についてはAランクで地元業者を含めたジョイントベンチャーであると。2回目からは、A、Bランクで単体でも可だと。この場合には、入札参加資格は大崎市内に営業所どうのこうのは関係なしでということにしたのでしょうね。3回目もだと。 もっと読む
2016-10-04 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-10月04日−04号 次に、地元業者を育成し、若者が大崎市に住み、生活できる労働環境を整備することについて伺います。  若者が市内で働き、家庭を持ち、子供に高等教育を受けさせることができる安定した収入を得られるようにするために、大崎市ができることは何でありましょうか。 もっと読む
2016-09-29 大崎市議会 平成28年度 決算特別委員会-09月29日−05号 ◎総務部財政課副参事[契約管財担当](高島賢二君) 現在、地元業者優先による入札を実施しているところでございます。これにつきましては、市内経済還流の観点から非常に重要なものと認識しているのですけれども、今回、新聞報道等もありましたことから業者ヒアリングを実施したところでございます。これに基づいた新たな入札手続を次々実施していきたいと思っております。 もっと読む
2016-09-09 石巻市議会 平成28年  産業建設委員会-09月09日−07号 震災以降、公共事業が平時に比べまして4倍、5倍ということで、まず、受注者の確保ということでかなり苦労してまいりましたが、今般、ことしあたりの入札状況等見ておりますと、国の事業もそうなのですけれども、大型事業、そういう土木についてもある程度ピークに差しかかりまして、今後というふうなこともございますので、それから、いろいろ震災で遠くから業者の方々によく支援はしていただいておりますが、今後、我々市としても、地元業者 もっと読む