350件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-19 令和元年第397回定例会(第2号) 本文 2019-06-19

まず、第1点目の全国家計構造統計調査、国の施策としてどんなものに役立てていくんだという御質疑だったかと思いますけれども、生活扶助の基準の見直しであったりとか、それから、国家公務員給与に関する検討、それから、経済関連統計の作成、財政白書の策定、そういったもの、加えて、今議員御指摘ありましたとおり、年金介護等の社会保障制度のあり方、その水準、その見直しについて、そういったものに役立てると国は言っているというところであります

気仙沼市議会 2019-03-06 平成31年第100回定例会(第8日) 本文 開催日:2019年03月06日

現行は、国家公務員における一般職給与に関する法律に基づく算出方法ですが、改正案は労働基準法に基づく算出方法に変わります。  改正理由は、県が改正したので、それに倣うことと、気仙沼市を含む12市町村も一緒に改正することが挙げられていました。改正案を簡単に言えば、現行は給料月額、掛ける、12、割る1週間当たりの勤務時間、掛ける、52週ですが、改正案は現行の分母から祝日を引いたものに変える案です。

角田市議会 2019-03-04 平成31年第396回定例会(第3号) 本文 2019-03-04

そのため、国家公務員においては、平成31年4月から時間外勤務命令を行うことができる上限を人事院規則で定めるなどの措置を講じることとされている。  一方、地方公務員においても国家公務員の措置を踏まえることを求められていることから、角田市においても時間外勤務命令を行うことができる上限を定めるなど、所要の措置を行うために条例改正を行うもの。  

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文

それらを受けまして:国家公務員においても長時間労働是正のため時間外勤務の上限が設定されてございます。平成31年4月1日からの施行というふうな形になりますけれども、その内容につきましては、月45時間、年間360時間を上限しております。また、他律的業務の比重が多い場合は月100時間、年間720時間というふうにされてございます。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

条例の改正につきましては、長時間労働是正のための措置として、民間労働法制が整備され、時間外労働の上限規定等が導入されたこと、また、それにあわせ、国家公務員においても人事院規則の改正により、超過勤務命令の上限が定められたことを受け、地方公務員においても、時間外勤務命令の上限の設定等を行う必要があることから、必要な措置を講じるため、所要の改正を行うものであります。  

栗原市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

栗原市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については、国においては人事院公務員人事管理に関する報告、昨年の8月ですが、において超過勤務命令を行うことができる上限を人事院規則で定める措置を講ずることとしましたことから、栗原市職員勤務時間等についても国家公務員に準拠して所要の改正を行うものでございます。  参考資料ナンバー6の新旧対照表67ページをごらんいただきたいと思います。

気仙沼市議会 2019-02-21 平成31年第100回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年02月21日

本案は、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律により、原則として平成31年4月から時間外労働の上限規制等が導入され、国家公務員においても人事院規則の改正により超過勤務命令の上限時間等が定められたことを踏まえ、本市においても長時間労働の是正を初めとする働き方改革の一環として、時間外勤務縮減等に向けた取り組みを一層推進していくため、所要の改正を行うものであります。  

角田市議会 2019-02-19 平成31年第396回定例会(第1号) 本文 2019-02-19

次に、議案第11号 職員給与に関する条例の一部改正についてでありますが、これは職員の勤務1時間当たりの給与額の算出方法がこれまで国家公務員に準拠しておりましたが、地方公務員に適用される労働基準法の規定に準じた算出方法とするため所要の改正を行うものであります。  151ページになります。  

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

初めに、今回の追加議案でありますが、本年8月の人事院勧告により、国家公務員については一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律平成30年11月30日に公布され、国家公務員給与改定がなされたところであります。このため、国家公務員給与改定等に準じ、関係条例の一部改正を行うとともに、人件費の補正を行うものであります。  追加議案書1ページをお開きください。  

白石市議会 2018-12-19 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-19

第81号議案・白石市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案及び第82号議案・白石市特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例案の2議案は、民間給与との格差を埋めるため、人事院勧告に基づく国家公務員給与改定及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律に準拠し、それぞれの条例で定める期末手当の引き上げについて、条例の一部を改正いたそうとするものであります

栗原市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2018年12月18日

皆さん既に御承知のとおり、平成30年の人事院勧告では国家公務員給与及び民間のボーナスに当たる期末勤勉手当が昨年に引き続き引き上げの勧告がなされ、国の一般職は民間給与との0.16%の格差を埋めるため、初任給を1,500円引き上げるなど、若年層に重点を置きながら俸給表の水準が引き上げられました。

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

それから、働き方改革、まさにことしの国家公務員に対する人事院勧告の、人事管理上の報告の中にも45時間とか、100時間超えをする医師への相談の関係が報告されました。全くそのとおりでありますから、今そういう働き方改革を含めて超過勤務の状況の是正がされるということでありますから、ぜひ取り組みを継続していただきたいと思ってございます。  

栗原市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月04日

国においては、人事院勧告に基づく一般職職員給与改定に準じて特別職職員給与を改定しており、国家公務員準拠を基本としている市においても国に準じて市長、副市長、教育長及び病院事業管理者の期末手当の支給率を引き上げる改正を行うものであります。  次に、議案第80号 栗原市職員給与に関する条例の一部を改正する条例についてであります。  

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第2号) 本文

人事院平成30年8月10日、国会内閣に対し、国家公務員給与の改定を勧告いたしました。また、国においては一般職職員給与改定を受け、内閣総理大臣等の特別職の期末手当の年間支給月数を年間で3.35月分と改定しております。本町におきましても、国に準じ議会議員の期末手当の支給月数について改定を行うものであります。  

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第1号) 本文

条例の改正につきましては、人事院勧告に基づく国家公務員給与改定等に準じ、本町職員給与改定を行うものであります。  平成30年人事院勧告では、地域の民間給与水準を踏まえ、国の一般職俸給表の平均0.2%引き上げ、勤勉手当の0.05月分引き上げ、宿日直手当の200円引き上げ、及び6月期、12月期の期末勤勉手当支給率の平準化等の勧告がなされました。

美里町議会 2018-03-01 平成30年度3月会議(第5号) 本文

次に(3)給料及び職員手当の状況につきましては、3ページまで国家公務員と比較した場合の給料及び職員手当の状況や、前年度と比較した職員数等の増減について記載しております。このうち、昨年度からの主な変更点といたしましては、給与改定に伴い、イの初任給、オの期末手当・勤勉手当の支給率でございます。  なお、4ページ以降7ページまで各特別会計について記載しております。

美里町議会 2018-03-01 平成30年度3月会議(第3号) 本文

また、国家公務員においても人事院規則が改正され、平成31年4月1日から超過勤務命令の上限時間を定めることとされました。  本町においても、時間外勤務命令の上限時間等を人事院規則に準じて規則で定めるため、所要の改正を行うものであります。  詳細につきましては、総務課長から御説明申し上げます。  御審議の上、可決賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

角田市議会 2017-12-25 平成29年第391回定例会(第5号) 本文 2017-12-25

さて、今回の追加議案でありますが、ことし8月の人事院勧告により、国家公務員については一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律平成29年12月15日に公布され、国家公務員給与改定がなされたところであります。このため、国家公務員給与改定等に準じ、関係条例の一部改正を行うとともに、人件費の補正を行うものであります。  追加議案書1ページになります。  

白石市議会 2017-12-20 平成29年第429回定例会(第5号) 本文 開催日:2017-12-20

19 ◯山田裕一市長 第108号議案・白石市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案から、第110号議案・旧白石市教育委員会教育長給与勤務時間その他勤務条件に関する条例の一部を改正する条例案までの3議案は、民間給与との格差を埋めるため、人事院勧告に基づく国家公務員