運営者 Bitlet 姉妹サービス
1043件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 つきましては、将来の観光消費額の増大を見据えて、商店の皆様や白石商工会議所などともキャッシュレス化の推進について話し合いを行っていきたいと考えております。 ◯志村新一郎議長 13番菊地忠久議員。 ◯13番(菊地忠久議員) ぜひ積極的に進めていただきたいと思っております。   もっと読む
2018-12-11 白石市議会 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11 この時期というのは、どこの商店でも初売りとかでにぎわう日なんですけれども、産直の場合はこの4日間を休みとするいわれというものはどういった規定で決めたのか、お伺いいたします。 ◯志村新一郎議長 菊地副市長。     もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 それで、例えばコンビニとかあと町なかの商店の人たちんとこに表示なんかこうして、例えば空気入れ置いだのよとかって、そうすっとレンタサイクル、そこで応急的に空気抜けたときは空気を入れるというようなことも各先進地ではやってるようなんで、その辺もぜひとも参考にしていただいて、ご検討いただければなというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-26 角田市議会 平成30年第394回定例会(第3号) 本文 2018-09-26 補助金の御説明した際の資料をお持ちということで、商工会での今後の道の駅と地元商店との連携の際にお出しした資料をごらんになっているのかと思います。基本的に、補助金につきましては補助金交付要綱等により定められておりまして、補助対象者ということに規定をしてあります。もちろん説明の際にも、その資料に書いた言葉だけではなく、当然、これは市民の方に限りますということは御説明しております。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 今、このごろ何が起こっているかというと、私はデスティネーション効果と言っているんですけれども、志津川まで到達すると、さんさん商店がはやる。歌津まで到達すると、伊里前商店がはやる。こういうその人々はとりあえずの目的地のところに行くようになっているんですね。 もっと読む
2018-09-14 大河原町議会 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文 あるいは主要道路ありますね、例えば商店とか、駅前の商店とか、中町の商店、そこから裏通り、土手に行くあの横道っつうのあります。ああいうところは基本的にはかかないことになってる、かかないことになってっつうとあれだけども、除雪しないことになっているんですか。 323:◯委員長 ◯委員長 地域整備課長。 もっと読む
2018-09-01 美里町議会 平成30年度9月会議(第2号) 本文 今、どっちかというと郊外型店舗が多くなってきて、やはり駅前の商店が寂れてきているところが多いと思います。ただ、駅東はできたての住宅がある、本当に最新の住宅地でございます。その駅前に駐車場が荒廃した状態で放置されていると。イメージがいいわけありませんよね。やはりこの辺は変えていっていただきたいと思っております。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 具体的には、自治体や商店等と包括連携協定を締結し、タブレット端末を観光施設や商店などに配置することで、搭載されている7カ国語に対応のテレビ通訳機能や、アジア圏の観光客からのニーズが高いQRコード決済機能を活用できます。それによって、外国人観光客向けサービスの拡充が期待できるものとなっております。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 私は、ことし、お正月の八日町の商店の新年会にも出ました。先日、総会にも出ました。庁舎の建設位置に関しては、当然、関心事ではありますので、今のような形で触れさせていただいたところです。ですから、現段階では何も決まっていないし、有識者会議でまずどういう項目を評価の対象とするかというものを決めていただくということから始まると思います。 もっと読む
2018-06-11 角田市議会 平成30年第393回定例会(第1号) 本文 2018-06-11 空き地活用等々、まちづくりとしてどう対応していくのかという御質疑でありますが、何せ商店、商業の先行きというものがなかなか見えない状況が現実であります。これはどこの町にいっても同じことでありますが、ただ、角田市においては中心市街地にスーパーが1つまたちょっと郊外にできるということでありまして、小売業に相当影響していくというふうに思ってはおります。   もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 商工業・サービス業の振興については、事業者の再建加速化に向け、中小企業振興資金による資金需要への対応を図るとともに、被災事業者の施設・設備の復旧及び商店の再建・活性化に向けた支援等を引き続き進めてまいります。   もっと読む
2018-06-01 大河原町議会 平成30年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 それからですね、ちょっと目を引いたのは、郊外の大型店に買い物客が集中し、町の商店は休日でも買い物客が少ない状態で、とても寂しい。町としてどのような対策を考えているのでしょうという、こういった問題ですね。  それから、いじめ問題がありました。小学校6年生の少年が卒業間近で、当時ですね、大河原中学校で校内暴力があった時期なんですね。 もっと読む
2018-03-14 大河原町議会 2018年3月14日 平成30年予算審査特別委員会(第3号) 本文 199:◯堀江一男委員 ◯堀江一男委員 この商品券、実際に町の商店にどのくらい下りるんだかわかりませんけども、どっちかっていうとこの辺買い物の状況見ますと、国道4号線沿いとかそういうなところに行ってる人らが多いんですけども、商工会加盟っていいますか、大河原町に税金を納めてるんだろうと思いますけども、ロードショトガイでもあれなんですけども、商工会に加盟している店舗なのかね、それとも入ってなくても、 もっと読む
2018-03-14 角田市議会 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14 もちろん道の駅だけで物を売るわけじゃありませんから、例えば郷土資料館も一つの観光地としての役割を十分に果たしておりますので、町なかのそういう観光あるいは交流の拠点としての役割をしっかり担っていただくためには、商店でのいろんな販売戦略も必要になってくると思っていますし、西根においても高蔵寺、この前総会に参りましたけれども、本当に熱心に高蔵寺の観光化、そしてまた交流人口の拡大ということについて考えていらっしゃいますので もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 仮設商店、桃生インフォメーションセンター、また本年2月にオープンした北上観光物産交流センターなどで本市の観光情報を発信しております。   もっと読む
2018-03-12 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号 ◎久保智光復興政策部長 私から、ブロックチェーン技術を応用した地域通貨の導入についてでありますが、昨年岐阜県飛騨地域において、地元金融機関と商店が東京のインターネットサービス企業と共同で電子地域通貨の商用サービスを開始した事例があります。 もっと読む
2018-03-07 石巻市議会 平成30年  産業建設委員会-03月07日−01号 ◎菊地正一産業部商工課長 漫画と町なかの商店会のつながりについてなのですが、委員御指摘のとおり、現在商店では余り漫画について取り組みが進んでいないのが実情でございます。ただ、町なかの街路灯にフラッグ、漫画のフラッグをつけたり、まるで取り組みがないわけではございません。 もっと読む
2018-03-02 石巻市議会 平成30年  総務企画委員会-03月02日−01号 ただ、9月の答弁の自治体ポイントの活用となりますと、それぞれ例えば公共施設にそういった自治体ポイントを読ませるデバイスというか、各それぞれ機器を用意したりとか、また地元の商店の人たちが自治体ポイントを使えるようにするには、それなりのやっぱり機器を準備してもらわないと、なかなか自治体ポイントが使えない状態です。   もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文 また、この拠点施設の活用とともに、本年度は割増商品券発行の支援などにより商店の活性化とにぎわい創出を図るほか、ロードサイドやショッピングセンターなどの事業者とも良好な協力体制を構築し、地域経済の活性化につなげたいと考えているところであります。  次に、工業の振興についてであります。  川根工業団地における町有地への企業誘致は完了いたしました。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 今後は、現在整備中の各施設のオープンに合わせたいしのまき元気いちばや周辺商店との連携イベント等、多くの市民や観光客に来訪していただけるような魅力ある取り組みを関係機関とともに検討してまいりたいと考えております。 ◆24番(伊藤啓二議員) それでは、大綱3点目、子育てしやすい環境づくりについて伺います。   もっと読む