5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

気仙沼市議会 2019-12-16 令和元年第105回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月16日

例えばなんですけれども、カップルということでお聞きいたしましたけれども、あるいは気仙沼市内でという聞き方をしてしまいましたけれども、市の内外に同性愛者ですとか、性的少数者コミュニティーというのが幾つかあるのかなと私も聞いているところでありますけれども、市ではそういったコミュニティーがあるかとか、そういったことについては把握なさっているでしょうか。

栗原市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年02月25日

次に、LGBTに対する市の課題についてでありますが、LGBTは、Lが女性同性愛レズビアン、Gが男性同性愛ゲイ、Bが両性愛バイセクシュアル、Tが性同一性障害を含む肉体と精神の性別が一致しないトランスジェンダー頭文字からつくられた言葉であり、性的マイノリティの人々をあらわす総称として用いられ、性的マイノリティは、性的少数者と訳されております。  

石巻市議会 2018-12-21 12月21日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

まず、LGBTのLとはレズビアン女性同性愛者)、Gとはゲイ男性同性愛者)、Bとはバイセクシャル(両性愛者)、Tとはトランスジェンダー(心と体の性別が異なる人)を言い、性別に関する自己意識性的指向に関する少数者などのことで、広い概念で性的マイノリティーとも言います。 

仙台市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 2017-12-15

LGBTは、レズビアン女性同性愛者、ゲイ男性同性愛者、バイセクシュアル、両方の性を好きになる人、トランスジェンダー性同一性障害を含む、体の性と心の性が一致しない性別違和を持つ人の頭文字をとった言葉です。厳密に言えばLGBTだけでは表現し切れないほど性のあり方は多様ですが、今回の質問では総称してLGBTと表現させていただきます。  

岩沼市議会 2016-06-22 平成28年第3回定例会(4日目) 本文 2016.06.22

LGBTとは同性愛レズビアンゲイ同性愛者のバイセクシャル、生まれつきの性別に違和感を持つトランスジェンダーなどの頭文字をとってこのLGBTと総称されています。このLGBTに関して、20歳から59歳の男女を対象にしたアンケート結果によりますと、LGBTの割合というのは7.6%だそうです。13人に1人という、そういった比率になっているそうです。

  • 1