954件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-25 令和元年第397回定例会(第3号) 本文 2019-06-25

大雨の際に冠水する路線でありますが、現在、把握しているのは平成27年度の台風第18号による24時間雨量177.5ミリを記録した災害時で54カ所、市道で47路線となっております。このうち、市道が冠水することによって孤立家屋が発生するのが14路線であります。これらの孤立家屋及び幹線道路の通行どめ解消のため、現地調査や冠水解消に向けた検討、対策をしている状況であります。  

白石市議会 2019-06-19 令和元年第435回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-06-19

40 ◯13番(菊地忠久議員) たまたま生徒さんがいなかったということで、非常によかったと思うんですけれども、まず各学校で、例えば地震とか台風とか、そういった水害に対する防災マニュアル等、避難マニュアル等あると思うんですが、落雷に対して、そういったものは、各学校でちゃんとしっかり準備しているのか、その辺お伺いをいたします。

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

なお、台風の大型化による暴風雨や集中豪雨による被害が心配されるため、消防団や婦人防火クラブ及び自主防災組織などとも連携を図りながら、あらゆる災害に備えた対応に努めるべきであります。  以上、総務常任委員会閉会中の継続調査の報告といたします。 議長(瀬戸健治郎) 以上で、常任委員会閉会中の継続調査報告を終わります。  

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

それで、実は夏まつり、特に昨年は台風の影響で中止ということになってしまいましたが、夏まつりのパレードで白石音頭を踊るために、市内の企業の皆様、そして子供会であったりいろいろな団体の皆様が、実はことしの夏まつりに向けて、もう準備をしているというような声も聞いております。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

大規模停電が起きた昨年の北海道胆振東部地震台風災害などで受けた対応です。同事業では、訪問診療が必要な人工呼吸器使用患者を診ている医療機関が、貸し出し用の簡易自家発電装置などを購入する場合は、経費の2分の1を補助します。補助は、1台当たり10万6,000円を上限とし、患者数に応じた台数分だけ受けられます。  

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

また、災害対策においては、台風による大雨などの緊急時における的確な情報収集と情報発信、そして、避難体制の整備を進めます。加えて、自主防災組織の支援と地域防災を担う人材育成を強く推進するとともに、地域住民を対象にした総合防災訓練を実施し、防災意識の高揚を図ってまいります。  続いて、地震対策についてであります。  

白石市議会 2019-03-01 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2019-03-01

その前の年、第10回につきましては、あいにく天候が悪くて、台風直撃という予想もございまして4,000人とちょっと少なかったんですが、その前の年、第9回につきましては9,000人ということで、2年前と比べて若干減っている、昨年はちょっと減ったということですが、その原因等につきましては、昨年も天気はよかったんですが、気温が30度近いかなり暑い、晴れはいいんですが晴れ過ぎてちょっと暑過ぎたということもあろうかと

栗原市議会 2019-02-26 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年02月26日

11款1項1目農業施設災害復旧費、及び2目林道施設災害復旧費については、台風等による災害発生時に農業施設及び林業施設の応急対応経費を計上したものでございます。  以上、一般会計の農林振興部に係る歳入歳出予算の内容の説明を終わらせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

栗原市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年02月22日

最近想定外の豪雨、台風地すべり地震等により、これらを起因として火災等も含め、人々に危険を及ぼすことも懸念されます。業者、メーカーへメンテナンスを依頼しているところもあると思いますけれども、ソーラーパネルを設置した家庭では、設置後何もしていないとの話もありました。早くに設置したところでは、耐熱シートのないところ、あるいは商品の経年劣化、あるいは不具合等も発生してくるはずでございます。

白石市議会 2019-02-22 平成31年第434回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-02-22

防災対策は「白石市地域防災計画(改訂版)」に基づき、さらなる防災体制の充実に努めるとともに、近年、全国的にも頻発しているゲリラ豪雨台風による大雨災害などへの対応に万全を期すことにより、災害に強い安全・安心なまちづくりを目指します。  各地区消防団の皆さんには、火災への対応のみならず、台風による大雨災害などの際は、昼夜を問わず見回り活動などを行っていただいています。

仙台市議会 2019-01-23 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2019-01-23

雨、台風、それから地震、ここだって地震がもう二度と来ないという保証はどこにもない。宮城県沖地震だってあるという説もあり、それから長町利府断層だってあるし、どうなるかわからない。常に危機感を持たせ維持させること、絶対に風化させてはいけないこと、これらを強く感じておりますが、これらも記されておると思います。

白石市議会 2018-12-19 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-19

この間にも、今年の西日本豪雨を初め、毎年のように台風集中豪雨によって多くの人命が犠牲になり、全半壊などの住宅被害が頻発しております。また、2016年4月の熊本地震や2018年9月の北海道胆振東部地震など激震による災害も発生しております。  被災者の最大の願いは、一日でも早く安心できる住まいや生活空間を得て、日常の暮らしを取り戻すことです。

栗原市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2018年12月18日

同様の支障木が原因となった大水害は、一昨年の台風10号による岩手県泉町の小本川でも発生しています。  昨年の集中豪雨も、かねてより備えが必要とされている千年に一度程度の周期とは違った頻度と雨量で発生している。平成27年9月の二迫川・芋埣川の堤防決壊のように、大水害を発生させる要因となった国・県管理の河川に繁茂する支障木の伐採、堆積土砂の撤去が緊要である。  

白石市議会 2018-12-18 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-18

ことしも全国的に地震台風や低気圧と、自然災害が多発いたしました。冷害や豪雨による水害、強風による風害と、第1次産業は自然相手の仕事ゆえ、人力ではどうにも対応することができません。  しかし、農家の方たちは強く、毎年、節が来れば作付にいそしむ。種をまき、管理し、収穫を待つ、そんな生産プロセスも種代、肥料、管理努力、大型機械の投入と、多額の費用を要します。それが一瞬にして壊滅状態となる。

角田市議会 2018-12-13 平成30年第395回定例会(第2号) 本文 2018-12-13

今回の工事でありますが、御案内のとおり一昨年の台風豪雨時の法面の崩壊に伴う復旧をすることが喫緊の課題ということで、予算措置、施工させていただきたいものであります。御質疑いただきましたグラウンドの暗渠等につきましては、今後実施計画に計上しながら計画的に考慮させていただければと考えております。

白石市議会 2018-12-12 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018-12-12

これは、平成28年8月の台風7号及び台風9号により被害を受けた公共土木施設災害復旧事業、市道金成線など5カ所でございますが、これについて平成30年9月に行われた災害復旧事業の残事業費調査により国庫不足分の配分が決定したことから計上するものでございます。  同じページの一番下になりますが、20款諸収入5項雑入1目雑入6節雑入に962万8,000円を計上しております。