1222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

議員五名による幹事会において、鎌田城行議員を座長に選出し、本市の動物管理センターとの勉強会、学識者からの講演、ボランティアペットショップ社長との意見交換東京都和歌山県動物愛護センター視察など、ことしの二月まで十八回の幹事会を実施してきた。その後、政策条例の提案準備として、ことし三月に、骨子案の取りまとめに向けて各議員に呼びかけ、四十七名の議員に賛同を得た。

仙台市議会 2019-06-20 経済環境委員会 審査順序表 2019-06-20

1:               経済環境委員会審査順序表                            令和元年第2回定例会 1.所管事務について  ・「国に対する要望」について       〔経済局文化観光局・環境局〕  ・食肉市場動物(牛)と畜用設備の不具合について       〔経済局〕  ・本市における地球温暖化対策のあり方(答申)について     〔環境局〕  ・「杜の都環境

仙台市議会 2019-06-20 経済環境委員会 本文 2019-06-20

8: ◯経済局長  経済局より、口頭ではございますが、食肉市場の大動物(牛)の屠畜設備のふぐあいについて御報告申し上げます。  牛の屠畜につきましては、回転ドラム型の設備により行っておりますが、先月24日、このドラム型設備の油圧モーターの故障により作動しなくなり、現在も屠畜業務を停止しております。  

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 名簿 2019-06-20

兼)道路部長    千 葉 幸 喜     総 務 課 長        下山田 健 二   百年の杜推進部長     佐々木   亮     経営企画課長         浅 野 真 晴   下水道経営部長      柳   雅 裕     財 務 課 長        中 島 大 樹   下水道事業部長      甲野藤 弘 憲     業 務 課 長        村 上   真   八木山動物公園

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 名簿 2019-06-20

 介護保険課長            中村 喜陽  介護事業支援課長          岩瀬 健吾    ◎青葉区役所  保健管理課長            山本 均      保健福祉センター所長      石川 浩之  健康政策課長            木村 ミカナ   ◎宮城野区役所  健康政策医療政策担当課長     車塚 明宏     保健福祉センター所長      加藤 正典  動物管理

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文

476:◯7番(岡崎 隆君) ◯7番(岡崎 隆君) 今後の参考なんですけども、当然学芸員さんというのは調査研究をしながら学術の普及に努めるという仕事柄、絵画歴史文化遺産動物などを扱う分野に強い興味関心を持ってる方たちのことを総じて学芸員というんでしょうけど、今の現状は、公立博物館であれば、主任学芸員、専門学芸員、上席学芸員、館長、副館長という安定した収入を得られる

仙台市議会 2019-05-21 都市整備建設委員会 名簿 2019-05-21

兼)道路部長    千 葉 幸 喜     経営企画課長         浅 野 真 晴   百年の杜推進部長     佐々木   亮     財 務 課 長        中 島 大 樹   下水道経営部長      柳   雅 裕     業 務 課 長        村 上   真   下水道事業部長      甲野藤 弘 憲     輸 送 課 長        大 浦 健 志   八木山動物公園

白石市議会 2019-02-28 平成31年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-02-28

これは、組合が管理運営を行う仙南クリーンセンター、し尿処理施設、仙南リサイクルセンター、仙南最終処分場及び動物焼却施設に対する負担金をそれぞれ計上しております。  76、77ページをお開き願います。  6款農林水産業費1項農業費4目農業振興費に、農産物等販売施設運営事業として131万1,000円を計上しております。

仙台市議会 2019-02-21 都市整備建設委員会 名簿 2019-02-21

   宏   次長(兼)道路部長     千 葉 幸 喜      鉄道管理部長     高 橋   篤   百年の杜推進部長      岡 本 一 郎      鉄道技術部長     笠 松 直 生   下水道経営部長       柳   雅 裕    欠 総 務 課 長    下山田 健 二   下水道事業部長       工 藤 将 貴      経営企画課長     阿 部 博 樹   八木山動物公園

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

この分析が実はNHKの何年か前のNHK特集でも行われていまして、これは人間は群れで生きる動物だからなんだそうであります。そうでないと、やはり閉鎖したところで、狭いところで赤ちゃんのことを考えながらやっていくと、そういったことにすると、例えばエストロゲンという物質がどんどん出てきていらいらする。これはやはり社会的にもともと人間は群れで子どもを育ててということなので……。

気仙沼市議会 2018-12-19 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日

さっき言ったとおり、子鹿でもあり、大きい鹿であり、イノシシであり、いろいろな動物が、わながこれぐらいですから人間が足を踏み入れることはまずないと思いますけれども、半分生きた鹿等をとどめを刺して殺して、軽トラに積んでいって穴に埋めるという作業は、ちょっと過酷な作業に思えます。  

気仙沼市議会 2018-12-18 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日

耕作放棄が進み、里山と耕作地が一体化している中山間地域は、野生動物にとっては天国になっているようです。ニホンジカの被害だけでなく、イノシシツキノワグマの出没が日常になっています。市の取り組みとして実施している捕獲対策の中で、鳥獣被害対策実施隊の後継者育成を確実に実施しなければ間に合わない事態になるのではないでしょうか。  

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

パンダが好きであっても、パンダを八木山動物公園に導入することについてはさまざまな意見があることは、皆さんも承知のことと思います。  十月に菅官房長官は、国民に広く親しまれるパンダの来日が実現すれば喜ばれると思いますと発言し、パンダの貸与について中国政府との協議を進めていく考えを表明したとの報道がなされ、私のところにも何件かの問い合わせが寄せられました。

仙台市議会 2018-11-21 都市整備建設委員会 名簿 2018-11-21

兼)道路部長       千 葉 幸 喜     鉄道技術部長      笠 松 直 生    百年の杜推進部長       岡 本 一 郎     総 務 課 長     下山田 健 二   下水道経営部長         柳   雅 裕     経営企画課長      阿 部 博 樹   下水道事業部長         工 藤 将 貴     財 務 課 長     浅 野 真 晴   八木山動物公園

仙台市議会 2018-10-19 都市整備建設委員会 名簿 2018-10-19

兼)道路部長       千 葉 幸 喜     鉄道管理部長      高 橋   篤   百年の杜推進部長        岡 本 一 郎     鉄道技術部長      笠 松 直 生   下水道経営部長         柳   雅 裕     総 務 課 長     下山田 健 二   下水道事業部長         工 藤 将 貴     経営企画課長      阿 部 博 樹   八木山動物公園

栗原市議会 2018-10-01 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月01日

これも人間と野生鳥獣のすみ分けを図り、人間と野生動物が共生できる環境を確保するとともに、農作物の被害を減少し、農家の生産意欲と食向上につながりましたとあります。電牧の補助を使った方々の声をどのように捉えているのか、ちょっとこれが見えませんので、その辺についてお尋ねしておきたい。

栗原市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月21日

食性については、雑食性で、地表から地中にかけての各種の植物動物を掘り返して、食べるというのが特徴でございます。植物ではクズ、山芋、ススキの根茎や各種の葉っぱ、果実、堅果、動物では昆虫類、ミミズ、タニシ、カエル、蛇などを食べます。耕作放棄地のクズの根茎も好物でございます。繁殖については、初産齢は1歳から2歳で、毎年出産いたします。

栗原市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月20日

今後もふえ続けることが予想されますイノシシの被害対策については、当面は電気柵等による防除や「集落ぐるみ」での防護柵等の設置を進めるとともに、農地周辺の除草作業や忌避剤の利用、農産物残さや食品残さを放置しないなど、野生動物の誘引となる原因をつくらないための被害防止策に努めてまいります。  みちのく伝創館の音響については、教育長より答弁いたさせます。