1624件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2019-03-20 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-20

次の減収補助なんですけれども、これはおのおの生産者の方も、減収補償というか共済というか、お米ですと共済というのがあるんですが、そういったものの保険にも加入されているのかどうか、状況。そして、減収補助という実績についてあったかどうか。金額までは、言えればいいですけれども、持っていなければ実績があったかどうかということでお願いします。

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

それで、加入金9万8000円、加入するときに必要になってきますが、この金額も見直しするというお話になっていますけれども、この9万8000円というのは何に使われているのでしょうか。 96: ◯企画財務課長  水道局の加入金でございますけれども、水需要の増加が続く拡張事業期、こちらに料金の一律高額化を防ぎ、かつ新旧の利用者の負担の公平化を図るという目的で導入されたものでございます。

仙台市議会 2019-02-21 市民教育委員会 本文 2019-02-21

ことし1月に条例施行され、保険加入義務は4月1日からということで、特異的な措置がとられている条例でございますけれども、そういうふうにされているというのは保険加入義務の周知をするための対応の期間なんだというふうに伺っておりますが、現在周知するに当たり街頭活動やチラシ、ポスター、掲載しているところは認識するところでありますが、具体的に今現在どのように対応されているのかを確認をさせてください。

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19

そこで、他の道の駅との連携ということでありますが、まず、道の駅の全国組織である全国道の駅連絡会への加入をいたします。この全国道の駅連絡会では、地方ごとにブロック分けした活動も行っており、道の駅スタンプラリーなどの道の駅連携イベントを開催しておりますので、それらに参加するとともに仙南地域の村田町、七ヶ宿町の道の駅とつながりを深め、連携イベント等を開催することができればと考えております。  

白石市議会 2018-12-18 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18

災害を受けた場合の保険に関しては自己加入されている現状もありますが、畜産農家のみに市単独で支援を行うことは考えてございません。  相次ぐ自然災害による農業被害については、国や県に対して要望を行うなど努めてまいりたいと考えております。 ◯志村新一郎議長 9番大野栄光議員。

白石市議会 2018-12-12 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12

これは、世帯内で同一の医療保険加入者の方について、年間に支払った医療保険と介護保険の自己負担額を合計し、基準額を超えた場合に、その超えた金額を支給するための費用で、今年度内に支払う金額が決定いたしましたことから、不足する金額を追加いたした次第でございます。  次に、歳入についてご説明いたします。  37、38ページをお開き願います。  

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文

日本版DMOというんですかね、というのが、皆さんどこの自治体でも何ていうんでしょう、観光物産協会の観光協会というものをつくってそこからDMOというものに加入したりするようなんですけれども、日本でも全国でも157団体ですかね、済みません、これちょっと古いんですけれども、2007年8月4日現在で全国で157団体が登録をしているそうです。

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第2号) 本文

その時点まで博物館が2館あれば2館分必要だというふうな認識でおりましたので、郷土資料館分の負担金はどうなっているのかということを担当職員が協議会のほうに尋ねましたところ、町立、村立の施設の場合は1館分の負担金で3館まで加入できるという説明をそのとき受けたそうでございまして、その時点で今回の予算が必要なかったというのが分かった次第でございます。

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文

8款1項1目23節還付金70万円につきましては、社会保険加入後の手続のおくれによる国民健康保険税の過年度還付などの件数の増加によるものでございます。  以上、詳細説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。 234:◯議長(佐藤貴久君) ◯議長(佐藤貴久君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。      

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第3号) 本文

また、損害賠償につきましては免除できるものということで、管理物件等の、例えば利用者のほうが物件等を損傷した場合等につきましては特別の事情があるというふうに認められるかなと思いますし、また賠償につきましては町のほうで掛けておりますこの全国町村会総合賠償補償保険、これは補償の部分ということなんですけれども、それ以外にも指定管理者として指定管理者の中での施設に関する賠償に対応するための保険の加入についてもお

仙台市議会 2018-10-02 平成29年度 決算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2018-10-02

国保加入者の平均所得の18%にも達している保険料は高過ぎるとの私たちの指摘に、健全な国保会計のためには必要なレベルだと当局は答弁されてきました。国保料収入は、予算と決算を比べてどうなったでしょうか。 170: ◯保険年金課長  国民健康保険保険料につきましては、当初予算額約182億1000万円に対し決算額は約189億円となり、当初予算比で約6億9000万円の増となっております。

角田市議会 2018-09-27 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27

角田市における過去5年間の老人クラブ数、会員数及び加入率について申し上げます。平成25年度がクラブ数55、会員数1,874人、加入率15.7%。平成26年度がクラブ数51、会員数1,665人、加入率13.8%。平成27年度がクラブ数48、会員数1,506人、加入率12.4%。平成28年度がクラブ数49、会員数1,510人、加入率12.3%。

気仙沼市議会 2018-09-27 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日

そこで近年、認知症の高齢者などによるひとり歩き中の事故などで家族が損害賠償を請求される事態に備えて、認知症の人を対象に公費で民間の賠償保険に加入する自治体が相次いでいるんだという報道がございました。  ちなみに、認知症の人を対象とした、自治体の賠償保険制度に加入している団体の例でございますが、栃木県の小山市。

大河原町議会 2018-09-18 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文

5款1項1目1節の前期高齢者交付金につきましては、65歳から74歳までのそれぞれの健康保険の加入率により交付される交付金でございまして、前年度より交付額が4,046万1,000円の増となっております。これにつきましては、平成29年度において1人当たりの調整率と前期高齢者の加入率が増加したことによるものでございます。  243ページ、244ページをお開き願います。  

気仙沼市議会 2018-09-14 平成30年第98回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月14日

第2款1項加入分担金、予算現額1,000円、収入済額18万2,520円。  第3款繰入金1項一般会計繰入金、予算現額5,002万9,000円、収入済額4,540万円。  第4款1項繰越金、予算現額87万8,000円、収入済額87万8,011円、前年度からの繰越金であります。  第5款諸収入1項市預金利子、予算現額1,000円、収入済額37円。