193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-03-16 令和2年第401回定例会(第6号) 本文 2020-03-16

その代表例として、切磋琢磨論は文部科学省2015年の学校統廃合手引公立小学校中学校適正規模適正配置等に関する手引で用い、全国で多用されています。これは一定規模の人数のもと競争的な環境にないと人は鍛えられないとする俗説で、教育学的な効果の裏づけはないとされています。

石巻市議会 2020-02-27 02月27日-議案説明・質疑・委員会付託-05号

職員がいろいろ議員とも切磋琢磨して、どうのこうのと議論して、ここにいる星議員とか千葉議員とか、部長経験者もいるわけですから、そういう人たちと議論を交わして、どういうマネジメントにしたほうがいいのか、自らがつくってください、1億5,000万円払うのなら。そういうことでの予算計上を私は望みたいと思うのですが、この1億5,000万円の内訳をお示しください。 

仙台市議会 2020-02-21 都市整備建設委員会 本文 2020-02-21

これ今全国的にも動物園というのは展示手法とか、それからどういった点に重点を置いて調査研究を図ったり種の保存を進めたりということで、全国的にはそういうある意味切磋琢磨してやっている面がありますし、そのことによってそれぞれの動物園の違いというか、特徴を打ち出そうということで取り組んでいるというふうに思うんです。  

白石市議会 2019-12-10 令和元年第438回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-12-10

24 ◯16番(菊地忠久議員) 白石まちづくり株式会社が15年間継続して行ったり、それまでトラブルもなく、あとよく対応していただいているということで、今回決定に至ったというのはわかるんですけれども、やはり指定管理者ですので、募集に当たって、数者が競い合うことでサービス内容が向上したり、そういった切磋琢磨することによって市民サービスの向上につながると、この

仙台市議会 2019-10-17 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-10-17

人が集まるところというのは切磋琢磨して向上心が芽生え、そして学校そのもの発展し、そういう学校を抱えている自治体発展していく、そういうふうに見られると思います。手をつけなければ衰退していくおそれがある。こういったところでちゃんと取り組んでいただきたい。  

仙台市議会 2019-10-17 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-10-17

人が集まるところというのは切磋琢磨して向上心が芽生え、そして学校そのもの発展し、そういう学校を抱えている自治体発展していく、そういうふうに見られると思います。手をつけなければ衰退していくおそれがある。こういったところでちゃんと取り組んでいただきたい。  

大崎市議会 2019-10-04 10月04日-07号

大崎市議会、小選挙区制をやめなさいという意見書を採択して、これは当時の中鉢議員はこう言ったのです、小選挙制は次の時代が育たない、政権を担う野党が見当たらない状況なら自民の議員同士切磋琢磨したほうがいいと、1つの選挙区から複数が当選する自由選挙区制を導入すべきだと主張した。門間忠議長もそうでした。小選挙制は外からぽっと出てきた人が国会議員になれると。

白石市議会 2019-09-20 令和元年第437回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-20

子供たちが友だちと切磋琢磨しながら、そして、お互いに協力しながら、また、さまざまな障害を持ったり、そういった子供さんもいる中でお互いを思いやる気持ち、また育む、慈しむ気持ち、そういったものを大切にする、そのような幼児教育環境をこれからもつくり上げていきたいと思います。  

栗原市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月18日

学校教育において、学力はもちろんのこと集団からさまざまな刺激を受け、切磋琢磨し合いながら、人間性社会性が育まれていくものと考えられることから、今後も学校適正規模の確保は必要であると考えております。  しかしながら、学校再編子供たちの望ましい教育環境を整備するため、閉校する地域方々に御理解をいただき、苦渋の決断の上に実現したものであり、地域感情を考慮することも必要であります。  

大崎市議会 2019-06-26 06月26日-05号

佐藤弘樹議員から元気にスタートをいただいておりましたので、元気をいただきながら、きょうもともどもに切磋琢磨してまいりたいと思っております。 きょうは早朝から多くの傍聴においでいただいておりまして、佐藤清隆先輩におかれましては、今議会2度目の激励傍聴をいただいておりまして、感謝を申し上げたいと思います。また、きょうはこの後の佐藤勝議員質問に、お地元の方々傍聴においでいただいております。

東松島市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

やっぱりそういうものを出して、全国職員の中で切磋琢磨してもまれてこないと、やはりこれからの職員人材育成大事にしなければならないなという意味で今回23%近く一気に上げて研修、これはまさしく人材育成ということで職員研修をして、要するにレベルアップ、最終的には少ない、いつも議員が言う最少の経費で最大の効果を上げるということは、やはり固定費となる職員を基本的には少なくしていきたいというのが経営的には一番

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

執行部議会お互い切磋琢磨して議論することによって、市民の幸せと、そしてまた栗原市の発展のためになるように、私は中立公平でこれから頑張っていく所存でございますので、どうかよろしくお願い申し上げまして、御礼の言葉とさせていただきます。どうもありがとうございました。

白石市議会 2019-06-10 令和元年第435回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-10

利用者にとって、また白石市にとってもよくなるように、ぜひ公募で競争原理を働かせてお互いに業者間で切磋琢磨してよりよいものをつくっていただきたいと思っておりますけれども、そこで、今後の指定管理者制度への移行スケジュールについてどうなっているのかお伺いをいたします。

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第1号) 本文

学校教育は、児童生徒集団の中で多様な考えに触れ、認め合い、協力し合い、切磋琢磨することを通じて、一人一人の質や能力を伸ばしていくことが重要であり、小中学校では一定集団規模を確保することが望ましいと、我が教育委員会考えもそのとおりだと思いますし、文科省もそのとおりの弁で述べているということでございます。