運営者 Bitlet 姉妹サービス
2622件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 角田市議会 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21 初めに、「角田市保育施設等統廃合基本計画(案)について」でありますが、少子化及び保育所需要の高まりなどによって利用者数が著しく減少している市内の児童館、児童センター及び公立幼稚園(以下、「児童館等」といたします。) もっと読む
2018-12-21 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日 4点目に、この中で児童・生徒の心のケアの対応についてということで配慮項目にあります。この質疑についてありましたでしょうか、伺います。  5点目に、いっぱいあるんです、済みません、6点ありまして、閉校後の学校の記録や歴史の保存についてということであります。この部分について十分な準備ができるのかなどの質疑がされたでしょうか、伺います。   もっと読む
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 角田市子ども・子育て会議の答申を受け、角田市保育施設等統廃合基本計画(案)が示され、児童館・児童センター及び公立幼稚園の今後のあり方説明会が2度開催されたところです。  (1)区長及び保護者等への説明会を全地区で開催し、意見や要望を踏まえて改めて検討し、再度説明会を開催するなど、丁寧な対応をしてきたことはとても評価できると思います。 もっと読む
2018-12-19 角田市議会 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19 議員が御指摘のとおり、児童館・児童センター及び公立幼稚園、以下「児童館等」と言うようにいたします。ここにおける平成31年度の利用者数は少人数の施設が多くなると予想されております。これまでも少人数の児童館等では、施設職員等の創意工夫によりまして他の施設との交流事業等を行ってまいりました。 もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 不登校の児童・生徒の傾向として、児童は「無気力」「不安」。生徒は「無気力」「不安」に加え、「学校における人間関係に課題を抱えている」が挙げられております。  不登校の要因としては、児童・生徒ともに主として、いじめを除く友人関係をめぐる問題、学業不振、家庭に係る状況が挙げられます。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 そこで(3)番として、本市は例年、年度当初で待機児童はゼロとなっておりますが、年度途中になると待機児童が発生してしまう状況にあります。そこで、現在の本市の待機児童の状況についてお伺いをいたします。 ◯志村新一郎議長 川口子ども家庭課長。    〔川口秀記子ども家庭課長登壇〕 ◯川口秀記子ども家庭課長 菊地議員の質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 不登校の児童・生徒の現状について。  前回の一般質問では、いじめ、ひきこもり、不登校の児童・生徒の現状等について伺いましたが、それぞれの児童・生徒数については公開できないとのことでした。今回は不登校に限定し、その児童・生徒数を公開できない理由を再び伺います。 ◎議長(菅原清喜君) 2番三浦友幸君の質問に対し当局の答弁を求めます。教育長齋藤益男君。 もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 埼玉県における学力・学習状況調査の成果と課題ということでございますが、埼玉県からの情報では、成果については、児童・生徒一人一人の学力レベルの経年変化、学力が伸びた児童・生徒の割合等が可視化できるというところだと認識しております。   もっと読む
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 小規模校のメリットについては、児童・生徒一人一人に目が届きやすく、きめ細やかな指導が行いやすい。学校行事や部活動等において、児童・生徒一人一人の個別の活動機会を設定しやすい。生活面では、児童・生徒相互の人間関係が深まりやすい。異学年間の縦の交流が生まれやすい。生徒一人一人に目が届きやすく、きめ細やかな生活指導が行いやすい。 もっと読む
2018-12-13 角田市議会 平成30年第395回定例会(第2号) 本文 2018-12-13 屋外での活動に対しては熱中症予防のため、ひいては生命を守るための活動制限や自粛が促されながらも、体力のない御高齢の方々や多くの児童生徒、幼児、乳児らが熱中症と見られる症状にて救急搬送されたことは、社会的に予防策を図ることの重要性を改めて示したものと考えるところです。また、世界的な気候変動により数年は夏季の猛暑が繰り返されるとの見通しをする向きもあり、来年に向けた対策は喫緊の課題と言えましょう。   もっと読む
2018-12-12 白石市議会 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12 3款2項児童福祉費4目保育園費11節需用費、修繕料に144万9,000円を計上いたしております。これは、施設及び設備の老朽化に伴い、白川保育園の事務室及び4・5歳児保育室の床張りかえ、北保育園の屋根及びFF式ファンヒーターなどの修繕を行おうとするものでございます。   もっと読む
2018-12-11 白石市議会 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11 市といたしましては、児童・生徒の健康を第一に考え、9月5日付で全13校の普通教室へのエアコン設置について補助要望申請を行い、さらに、平成30年度の前倒し事業として実施する旨の通知を受け、10月5日に補助要望申請を行い、本会議への提案に至りました。 ◯志村新一郎議長 4番澁谷政義議員。 もっと読む
2018-12-07 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年12月07日 その主な内容ですが、通常分として、国の臨時特例交付金を活用し、小・中学校の普通教室等へエアコンを整備することにより、児童・生徒及び教職員の熱中症対策とあわせて、冬期間における学習環境の向上を図る小・中学校空調設備設置事業として4億4,054万8,000円、復旧・復興分として、来年3月開催予定の東日本大震災追悼式に要する経費として1,500万円、高度衛生管理に対応した新魚市場施設で使用する備品整備に対 もっと読む
2018-12-07 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会 目次 開催日:2018年12月07日   菅 原 雄 治 君    1.小原木地区のコミュニティー衰退への対応策と、そこから導き      出される地域課題の横断的解決策………………………………………………… 124   三 浦 友 幸 君    1.公民館のまちづくりセンター化・多機能化について…………………………… 138    2.市民が主役のまちづくりについて………………………………………………… 142    3.不登校の児童 もっと読む
2018-12-04 角田市議会 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04 3項1目児童福祉総務費、補正額は職員人件費87万3,000円の追加。  5目保育所費、補正額は職員人件費382万2,000円の追加。  6目児童厚生施設費、補正額は職員人件費11万1,000円の追加。  4項1目生活保護総務費、補正額は職員人件費11万5,000円の追加であります。   もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 また、こちら、学校のほうですね、もちろん教職員の方々はやっぱり講習を受けていないと、相手が生徒児童ですので必要だと思うんですけれども、金ケ瀬中学校では2年生を全員対象に行っているということだったんですけれども、大河原小学校は希望者だけで、ああ、中学校です。大河原中学校では希望者だけで全員、これ全員受けたほうがいいと思うんですけれども、1回でも。その辺、教育長、どうお考えですか。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第1号) 本文 民生費では、全年度の国庫負担金に係る精算返還金として690万2,000円を計上、児童福祉費においては、医療費が伸びたことにより、子ども医療費助成金250万円を増額、町内の民間保育所及び小規模保育事業所に係る処遇改善加算等により、施設型給付費1,510万円、地域型保育給付費1,214万円を増額しております。   もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文 続きまして、3款民生費2項の児童福祉費でございます。こちらの1項13節の委託料につきましても、改元対応に関する減額でございます。  続きまして、20の扶助費のほうでございますけれども、こちらのほうにつきましては医療費の伸びと今後のインフルエンザの流行等を見込んでの増額となってございます。  続きまして、2目児童措置費のほうでございます。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 学校給食摂取基準は、児童・生徒の健康増進及び食育の推進を図るために望ましい栄養量を定めたもので、実情に配慮して弾力的に適用することになっております。今年度の給食の献立をもとに、栄養素ごとの平均値を摂取基準に照らしてみますと、小中学校ともにおおむね満たしている状況にあると考えております。  現在のところ、価格高騰による摂取基準への影響は特にないと考えております。   もっと読む
2018-10-01 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年10月01日 ○議案第17号 気仙沼市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について  ○議案第18号 気仙沼市児童厚生施設条例の一部を改正する条例制定について 及び  ○議案第24号 気仙沼市病院事業審議会条例制定について は、当局より説明を徴し、審査の結果、いずれも原案を可決すべきものと決しました。   もっと読む