運営者 Bitlet 姉妹サービス
331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19 最低賃金1,000円は中小企業には支払いが困難との意見もあり、さらに中小企業が倒産してしまうなどの声が大きく出たりしております。しかし、そのようなことがないように、あわせて中小企業への支援策をとられていることが、欧州など先進諸国の最低賃金制度の例であります。  こうした政策から学んで、中小零細企業への支援策を拡充しながら、最低賃金を引き上げる必要があると考えます。   もっと読む
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 まず浅根地区の部分ですが、浅根地区の分については、もう既に工事発注終わっておりまして、今回、ちょっといろいろ倒産した企業さんがありまして、そちらが請け負っていた部分です。今、次の業者さんとの契約に向けて進めておりまして、今回の追加で間に合えばということで、今、準備はしております。ですので、それができ次第、工事のほうに改めて着手するような形になると思います。   もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 サケがとれなければ原魚がないということで、魚市場を初め、加工場、第2次、第3次産業なんかも最後には行き詰まって、倒産へとつながるような心配をしておりますが、これについて、つくり育てる水産業振興という観点から再度伺います。 ◎吉本貴徳産業部次長 お答えいたします。  まず、サケふ化場の再建がおくれました件についてはおわび申し上げます。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 二重債務の問題、それから資金繰りの問題、あるいはつなぎ資金の融資の問題、こういった問題が解決されないと今後倒産に追い込まれる企業も出てくるのではないかというふうに私どもも大変危惧しておりますので、これからも国に対して二重債務の問題とか、資金融資については努力していきたいという国への要望、それから行政としても支援策を検討してまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-02-21 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年02月21日 これが民間企業なら、とっくに倒産しています。このような財政状況であるなら、給与を上げる前に行財政改革を断行し、職員一丸となって市の健全な財政状況をつくり上げるのを目指すべきで、今昇給するときではありません。ある自治体では、財政を立て直すために市長が減俸したとき、職員も一緒に減俸しました。財政破綻した夕張市のようにならないためにも、今から全職員の意識改革を行っていく必要があります。 もっと読む
2017-12-04 石巻市議会 平成29年  議会運営委員会-12月04日−12号 ◆阿部利基委員 陳情の内容を読みますと、非常に私もかねてから主張していたとおりの内容が書かれておりまして、ぜひ委員会にとお願いしたいところなのですけれども、まだおのおの議員の方々でも、介護倒産であるとか、さまざまなことを理解されていない方もおられるかもしれませんので、全議員参考回付でいかがでしょうか。 ○遠藤宏昭委員長 ただいま阿部利基委員より全議員参考回付という御意見をいただきました。   もっと読む
2017-10-06 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月06日−07号 さっき会社の倒産の担保とか、いろいろあったようですが、あのままにしていていいのかと、いつまでも国定公園内で。 もっと読む
2017-09-20 白石市議会 平成29年第427回定例会(第4号) 本文 開催日:2017.09.20 また、多くの自治体では、生活道路の整備に際し、関係地権者の寄附後退を要する場合が見受けられますが、当該道路の地権者の中には、既に倒産した会社や既に亡くなっている人がいたりする場合があり、倒産した会社の関係者や亡くなった故人の相続人を自治会長や議員が追跡することは、個人情報保護法の問題もあり容易ではなくなっております。  それから、各自治体の固定資産税徴収にも影響が出ていると報道されております。   もっと読む
2017-02-22 大崎市議会 平成29年 第1回定例会(2月)-02月22日−03号 しかし、業績不振によっての倒産件数というのは、ここ数年、非常に少なくなっているわけです。利益を確保するということが優先されて、安い報酬、安い給与で働くという現在の産業構造を見直していかなければ、若者が地元に定着しなくなってしまうという危機感があります。  何とか地方創生交付金事業でこういったことを変えていこうというような、そのような事業を行政から発信できないでしょうか、伺います。   もっと読む
2017-02-20 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-02月20日−施政方針に対する質疑−02号 このまま時間が経過すれば、間違いなく倒産する企業が出てきます。立派な工場を建設し、高度衛生化を実現し、希望に胸を膨らませて華々しく再スタートを切ったが、厳しい現実に頭を抱えている企業は少なくないはずであります。 もっと読む
2017-02-03 大崎市議会 平成29年  総務常任委員会-02月03日−01号 次に、(6)の債権の放棄につきましては、岩出山総合支所が所管する普通財産貸付料の未収金について債務者が事実上の倒産状態にあり、納付される見込みがないことから債権放棄することといたしたく、これまでの経緯などを御説明申し上げるものでございます。  以上、総務部関係の調査事件の概要を御説明申し上げましたが、詳細につきましてはそれぞれの担当者から御説明を申し上げますので、よろしくお願いを申し上げます。   もっと読む
2016-09-13 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-09月13日−01号 ◆29番(小沢和悦君) 大震災までの間に公共工事が減ったということもあるとは思いますけれども、市内の有力な建設企業が、いわば倒産といますか閉鎖をすると、それから建親会の懇談の中では、有能な熟練の型枠工とか、そういった労働者がいなくなったという話がございました。 もっと読む
2016-06-22 石巻市議会 平成28年 第2回 定例会-06月22日−一般質問−04号 そこで、構想の中でもお示しですけれども、受託者が、例えば大変言葉悪いけれども、倒産とか業務遂行が困難といったおそれもあるわけです。その業者の実績など、財務状況の審査は慎重に把握していかなければならない必要があります。一旦委託すれば運営業者変更はかなり難しいと思われますが、そのあたりの所見をいま一度お伺いしたいというように思います。 ◎草刈敏雄教育委員会事務局長 お答えいたします。   もっと読む
2016-06-21 岩沼市議会 平成28年第3回定例会(3日目) 本文 2016.06.21 5番(佐藤淳一)例えば福祉施設とかそういう関係の場合、突然、その指定管理者が倒産されたとか、何か重大なものが問題になった場合には突然パタッとなくなるわけですよね。そういう場合には、今まで市のほうでされていたように、職員の方々が次の指定管理者を見つける間はサポートされるという認識でよろしいんでしょうか。 議長(森繁男)鈴木総務部長。 もっと読む
2016-03-18 石巻市議会 平成28年  まちづくり促進特別委員会-03月18日−01号 あと、以前からこの値段形成といいますか、前にもいろいろ生鮮マーケットに類したおさかな市場とかいろいろあったのですけれども、なかなか地元の人に買っていただけないということで倒産に陥ったと。観光客相手で来てくれればいいのですけれども、やっぱり地元から高くて買えないのだということで、なかなかその水揚げが伸びなかったということもありますので。   もっと読む
2016-03-15 石巻市議会 平成28年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 ◆4番(髙橋憲悦議員) だまし取られ、しかも倒産した会社からの債権回収はそんなに甘いものではありません。万が一だまし取られた公金5,752万円全額を取り戻せない場合を含め、市が失った公金と市民から市政の信頼失墜など、この事件について、市長、どのように責任をとられるのか伺います。 ◎亀山紘市長 今のようなもしもの想定に対する回答はできかねますので、御容赦いただきます。 もっと読む
2016-03-14 石巻市議会 平成28年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 ゆえに、復興事業終盤戦からどの地域より極端に建設土木事業が減り、従事者の失業や関連企業の倒産が心配されます。軌道に乗り始めた被災者の失業は、何としても避けなければなりません。ゆえに、早目早目の転業支援策や経営者の転業や多角経営のワークショップを打ち出すべきと考えますが、いかがでありましょうか。近い将来必ず迫り来るこの問題に対しての御認識とともにお伺いいたします。   もっと読む
2016-03-09 石巻市議会 平成28年 第1回 定例会-03月09日−一般質問−07号 現在株式会社シンコーは民事再生法の適用を申請し、事実上倒産しており、県の対応に憶測が憶測を呼んでいるところであります。当時の北村副市長が働きかけられたのでありますから、当然浅野会頭と二人三脚の亀山市長にも相談があったと思われますが、いかがだったのでありましょうか、市長にお尋ねしたいと思います。 ◎亀山紘市長 お答えいたします。   もっと読む
2016-03-03 石巻市議会 平成28年  保健福祉委員会-03月03日−01号 去年、2015年に2.27、事業所の給付が減ったということで、かなり事業所そのものが厳しい経営状況が強いられて、去年の試算でいくと1月から8月までで55件の倒産があったということで、実際に経営が非常に厳しくて高い給料も払えない、人材も集まらない。しかしながら利用ベッドはあいているのですね。   もっと読む
2016-02-24 大崎市議会 平成28年 第1回定例会(2月)-02月24日−03号 しかし、震災を契機に倒産や閉店してしまった企業、事業所もあることも含めて、事業所数などは大幅に減っております。平成21年6,624事業所から平成26年は5,903事業所まで減っている状況であります。観光入り込み数も震災直前に800万人に近い入り込み数だったのが700万前半でとどまっております。宿泊数も90万近くあったものが80万半ばということまでしかまだ戻っていないという状況でございます。   もっと読む