249件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

例えば、総合的学習の時間を活用して、学年ごとに修学旅行の事前準備であったり、卒業後の進学校調べを共同で行ったり、部活動の交流を続けておりまして、また、昨年8月には、本市で進めております探究の対話(p4c)による花山合宿なども行ってきたところで、本年4月からの統合に備えてきているところでございます。

栗原市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月04日

学校教育課長(高橋久悦) 積算根拠といたしましては、就学援助制度そのものの制度と同等で、学用品費、通学用品費、校外活動費、それから修学旅行費、学校給食費、医療費等ということで、そちらの制度に基づいて、制度を策定しているものでございます。(「はい、わかりました」の声あり) 三塚東委員長 ほかにありませんか。      

角田市議会 2018-09-12 平成30年第394回定例会(第2号) 本文 2018-09-12

6時過ぎに行ったら、台風のために当直しながら学校を守っていたのかなということでお話ししたら、本日、修学旅行日なんですという。そこで、校長先生、教頭先生からも見せてもらいました。  そこでなんですけれども、簡易の物置というのは、土台というか、固定するものはできていないんですね。簡易というのはどの程度なのか。ただ置くものの簡易の物置もあります。これは簡易というのは、建築許可をとらないものなんですよね。

仙台市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-13

切れ目のない子育て支援という郡市長の方針とどうしても相入れないのが、本市が約四十年にわたって独自に実施してきた入学援助金、祝い金、修学旅行援助金の廃止方針です。  生活保護世帯、就学援助世帯等を支えてきたこうした直接支援は、子ども食堂への助成や学習支援などと引きかえにできるものではありません。

白石市議会 2018-03-07 平成30年第430回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-03-07

そこで次に3)番の質問として、台湾では修学旅行先、こちらは教育旅行台湾では呼ぶようでございますけれども、教育旅行先に日本を選ぶ高校が多く、特に日本の伝統文化の体験学習や訪問先の生徒との交流が人気であるということです。これを受けて日本国内でも台湾修学旅行誘致を行う自治体が増加しております。  先日、本市にも台南市の高校生らが白石城などを訪れたとのことで、大変喜ばしいと思います。  

美里町議会 2018-03-01 平成30年度3月会議(第2号) 本文

さらに中学校修学旅行ではどのようにするかという部分を含めて、学校がいろいろ考えた部分をしっかりと子供たちに伝えていくために努力をしているところでもございますので、その辺については、議員も御理解をいただきたいというふうに思っております。 ◯議長(大橋昭太郎君) 6番手島牧世議員の一般質問を終わります。  これより暫時休憩いたします。

大崎市議会 2018-02-20 平成30年度 予算特別委員会(2月)-02月20日−05号

この中に、これには書いておりませんけれども、例えば家族、家の中で子供たちの2階の部屋があいていて、ここに修学旅行生を泊めたいなというところも多分あると思います。この1階、2階の部屋の活用ということの縛りというか、要件というのはあるのでしょうか。 ○委員長(後藤錦信君) 藤島観光交流課長

大崎市議会 2018-01-25 平成30年  総務常任委員会-01月25日−01号

教育部学校教育課長(佐藤賢一君) 地元への定着人数については、ちょっとこちらのほうでは把握はしていないところでございますが、こちらの事業の中で岩出山中学校、それから鳴子中学校におきましては、修学旅行の際に自分のところのふるさとを東京に行ってPR活動をして、自分のところのよさ、ふるさとのよさを発表しているというような形の授業を行っているところでございます。  

大崎市議会 2017-12-21 平成29年 第4回定例会(12月)-12月21日−07号

その他に制服クラブ活動費、修学旅行費、遠足、見学費などなどが高額になっています。  3つには、給食費未納問題における教師と保護者のトラブルをなくせることも、そして教師の負担が軽減されるのではないでしょうか。  憲法第26条には、国民教育を受ける権利を与え、保護者子供教育を受けさせる義務を課し、さらに義務教育はこれを無償とすると書かれております。

仙台市議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 2017-12-14

質問の一点目は、本市小学校修学旅行先として、会津方面はこれまでどのような修学目的を持って実施されてきたのかお尋ねするとともに、来年教育委員会では会津方面への修学旅行に対して、何らかの検討がなされているのか、お伺いをいたします。また、震災以降は、残念ながら会津方面を避ける傾向が見られていましたが、現在ではどのような状況になっているのか、お示しください。  

栗原市議会 2017-09-26 平成29年文教民生常任委員会 本文 開催日:2017年09月26日

さらに中学校については、学用品費で2万9,760円、通学用品費で2,960円、校外活動費の宿泊なしで4,540円、それから校外活動費の宿泊ありで1万2,200円、修学旅行費で11万5,180円、学校給食費で8万1,750円、医療費で2万4,000円の合計27万390円ということで、小・中合わせまして39万1,994円ということで予算を見積もったところでございます。

大崎市議会 2017-08-30 平成29年  総務常任委員会-08月30日−01号

この間、6月6日に田尻で、田尻だけではないです、古川の方もあったのですが、神戸市の鷹匠中学校の生徒、修学旅行生を受け入れまして、我が家でも3人女の子を、3年生、泊まってもらったのですが、1泊だけだったので、あっという間だったのですけれども、農業体験、またほかのうちに泊まるということが今ほとんど、今の子供たちはないようなのです。その子供たちも初めてだという経験で、東北も初めてだということでした。

栗原市議会 2017-06-21 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年06月21日

あとそれから夢を持たせるようなことをということで、オープンキャンパス、それから仙台市東京、それから一般の方々からいろいろな会社の概況などについて話を伺うというようなことがございましたが、修学旅行の折に3年生は大学の訪問をしたり、あとそれから高校のオープンキャンパス、これは市内のみならず、今宮城県は全県1区ですのでどこにも行けますので、いろいろなところでオープンキャンパスを実施しております。

白石市議会 2017-06-19 平成29年第425回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-06-19

このような経済的な理由から小・中学校への就学に困難を来す方のために、市が学校給食費や学用品費、修学旅行費に係る費用の一部を援助するのが就学援助制度です。2013年度におきまして、就学援助を受けた児童・生徒、全国で153万9,680人、援助率は15.68%となり、約6人に1人が受けているという状況にあります。  

仙台市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017-06-15

会計システムにおいて、給食費だけでなく教材費や野外活動費、修学旅行積立金などの学校徴収金の納入も一括して徴収する制度構築を検討している自治体もあります。また国においても、業務の適正化としての改善方策でも学校徴収金の一括徴収について示しています。課題などを含めて本市の考え方を伺います。  

大河原町議会 2017-03-15 2017年3月15日 平成29年予算審査特別委員会(第4号) 本文

これは、国からとにかく就学援助費は来るので、その中に入学とかいろいろ修学旅行費とかいろいろある。それは来ればお渡ししてたんでしょうけど、やっぱし前倒しにするっつうのは、やっぱり実態が今ね、深刻なんですよね。だからこそ、どうせ来るんだったらその状況、入学に間に合うように支払いするというのは、これは私も今回改めて思ったんですけども、調査するので期待しておきたいと思います。

仙台市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第7日目) 本文 2017-03-10

そのほかにも、無償のはずの小中学校なのに、教育課程として取り組まれる修学旅行では、現地移動、研修の経費や小遣いを合わせると、中学校で七万円、小学校でも四万円は少なくともかかります。この重い負担が、事前学習にともに取り組みながら、当日のバスに乗れない児童生徒をつくり出すなど、子供保護者のみならず、学校に混乱をつくり出しています。