運営者 Bitlet 姉妹サービス
1582件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日 その中には、地域住民や保護の受けとめ方に差はあったと思われますし、配慮が不足していた点もあったかもしれませんが、必ずしも強引な手法で進めてきたとは言い切れないと考えます。  また、気仙沼市義務教育環境整備計画に関しては、総務教育常任委員会協議会において、当局より、状況を鑑みながら必要に応じた見直しを図りながら進めるとのことは確認できております。   もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 大切な幼い命を保護から託されて、保育士は一生懸命に働いています。保護は、正規、非正規と区別せず、保育を専門にする職員として見ております。非正規の職員は、余りに低い労働条件に不満を持ちながらも我慢しながら働いているのが実態であると仄聞しております。  政府が決定し、来年10月から始まる幼児教育無償化によって、幼児を抱えている保護の皆さんの入所希望もふえると考えます。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 幼児教育・保育無償化に伴う市負担として、今まで保護が支払っていた保育料が無償化の対象になりますが、3歳以上児は全員が対象になり、3歳未満児は住民税非課税世帯が対象になります。 もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 前回の質問の後、不登校の児童を抱える保護の方々とお話しする機会がありました。保護の方々が一番望んでいることは、地域や社会の理解だそうです。前回質問した際は、関係者の間で情報共有をし、対応していると言われていましたが、さらに地域や社会に対してより積極的な理解を求める働きかけが必要かと思います。その点について、御意見を伺います。 ◎議長(菅原清喜君) 学校教育課長熊谷利治君。 もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 日々の授業の終了後に、スクールバスの時刻まで宿題や交通安全の指導、困り事や心配なことへの相談を毎日行っておりまして、児童が安心して学校生活を送れるように配慮しておりますが、今後とも保護の皆さんと情報共有を図りながら、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーを有効に活用して対応してまいりたいと、そのように考えております。 ◯志村新一郎議長 16番松野久郎議員。 もっと読む
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 (3)水梨小学校区に在住する未就学児の保護との座談会。  (4)水梨小学校保護との座談会。  平成30年10月16日に、水梨コミュニティセンターで開催した水梨小学校区に在住する未就学児の保護との座談会と、平成30年10月30日に開催した水梨小学校保護との座談会についてでありますが、2回とも統合に慎重な意見、前向きな意見のどちらも伺うことができました。  3ページをごらん願います。 もっと読む
2018-12-12 白石市議会 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12 なお、学校によって、学校行事等の関係で多少異なる状況もありますので、一律にその移行措置期間中定めるのがいいのか、ないしは各学校の自主性を少し待ちながら、移行措置期間中は特例として、多少市内の学校の長期休業の日数が変わってもいいのかということも検討をしているところでありまして、いずれにしても今のところは数日程度減らす予定で、あとしかるべき時期に各学校のほうから保護等にお知らせをするという段取りで考えております もっと読む
2018-09-27 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日 それらも含めまして、先ほど教育長が申し上げたとおり、今年度、気仙沼市としての部活動ガイドラインをつくりまして、部活動についての時間の縮減ということを考えていくんですが、このガイドラインについては、地域や保護にも公表して、このように学校ではなっていますのでということにすることになっております。   もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 これらは、日本の学校教育において地域の方々や保護の方々に大変な協力をいただきながら、教員が1日をかけて、授業時間以外にもさまざまな指導をした成果と捉えているところでございます。 ◎議長(菅原清喜君) 3番菅原雄治君。 ◎3番(菅原雄治君) まさしく私もそう思います。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 また、保護に対しましても、スマートフォン等の使用によるトラブル防止のための便りを配布したほか、講習会を開催するなど、インターネット依存による弊害について理解を促し、家庭内においてルールを定めて使用するように呼びかけております。  今後もスマートフォン等の適切な利用については、保護の理解と協力が不可欠であることから、引き続き気仙沼市PTA連合会及び関係機関と連携し、対応してまいります。   もっと読む
2018-09-07 白石市議会 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.09.07 学校給食費の徴収については各学校が行っているところで、未収金が発生した場合、保護に対し文書、さらには担任、学年主任や教頭が自宅訪問等をしながら面談、そういったことで督促を行っているところです。   もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 第2章「安心して子どもを産み育て、心やすらかに暮らせるまちづくり」では、子育て支援として一時的に未就学児を保育する一時預かり事業を南保育園で実施し、保護の急な仕事や用事、育児疲れなどの負担軽減を図っております。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 それから、私が報告受けているところでは、各市内の小中学校で学校に配当された予算で購入して、または保護、地域の方のご協力を得て、扇風機等を教室の中で回しているということは、ほとんどの学校で実施済みだと理解しております。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 また、保護の傷病や冠婚葬祭などで家庭での保育が一時的に困難となった子供を預かる一時預かり事業により、教育認定の子供の降園時間後の預かり保育も行っており、利用者から喜ばれているところです。   もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 次に、小規模校特認校についてでありますが、教育委員会では本年2月に浦戸小中学校の視察を行い、小中併設の小規模校特認校に至った経緯や近隣市町から通学する児童生徒とその保護の動機、島民の受け入れ姿勢など、多くのことを学ぶことができました。   もっと読む
2018-03-16 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月16日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−11号 次に、3款3項児童福祉費、1目児童福祉総務費、子供の貧困対策推進事業費では子供の貧困実態調査の対象者及び調査項目について質疑があり、対象者について、一般調査は18歳までの児童がいる家庭の保護であり、該当者調査は要保護世帯、準要保護世帯、ひとり親世帯、学習支援などを利用する世帯で、18歳までの児童がいる家庭の保護及び中・高生である。 もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 次に、小中学校の就学援助費の入学準備時期への前倒しにつきましては、経済的な理由や東日本大震災により被災し、就学困難となった児童・生徒の保護に対し、本年4月に入学する新入学生から、ランドセルや制服等の購入で出費がかさむ入学前に、新入学準備金として支給するよう対応いたしました。   もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 ◆12番(櫻田誠子議員) 既に1歳6カ月児健診に導入している自治体の保護のアンケート調査では、「お子さんの特性を理解するのに役に立ちましたか」の問いに80%以上の方が役立つという結果も出ておりました。   もっと読む
2018-03-12 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号 これも新聞記事なのですが、勝手きわまりない言動は式後の会場外でも続いたのだと、持ち込んだ酒の瓶をたたき割り、見かねた保護や市職員が目の前でガラス片を片づけるも、手伝うこともせず、終始仲間と騒ぐなどして周囲を困惑させたというような記事があります。 もっと読む
2018-03-06 石巻市議会 平成30年  保健福祉委員会-03月06日−01号 一般調査と該当者調査という2つのレベルで考えておりまして、一般的には18歳までの児童がいる家庭の保護の方を対象とした調査でありまして、そのほかには要保護世帯でありますとか準要保護世帯、ひとり親世帯、学習支援などを利用されている方の世帯で18歳までの児童がいる家庭の保護及び中・高生を対象とした調査を考えております。   もっと読む