790件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

ランニングコストにつきましては、既に運用しております駐車場の料金を参考にいたしまして積算を行っておりまして、かかる経費としましては、駐車場管制設備の保守点検料、電気料、通信運搬費、これは機械を管理するための通信費ということになります。そのほか機械警備費ということになりまして、トータルいたしますと、年間約330万円ほどのランニングコストがかかる見込みという試算を行っております。  

角田市議会 2018-12-13 平成30年第395回定例会(第2号) 本文 2018-12-13

1、議案説明資料31から43ページに道の駅かくだ指定管理者仕様書として案が示されており、そのうち「4 業務の内容」の中で「ウ 施設、設備及び備品の維持管理に関する業務」として「(ア)施設及び設備等の保守管理業務」の記載があり、「施設及び設備等を良好な状態で維持し、事故を未然に防止するため日常点検、法定点検、定期点検等を行うこと」と示されておりますが、同仕様書案中の「6 設備、備品等の管理」においては

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第2号) 本文

次に、輸液ポンプ、シリンジポンプの今回追加の理由でございますが、耐用年数が過ぎまして、現在、毎年保守業務をお願いしているところでございますが、この今まで使っている機械につきましては、保守業務が今年度いっぱい限りで、来年度以降ちょっと保守業務ができないということで、新たに更新をかけるものでございます。  輸液ポンプにつきましては5台、シリンジポンプについては1台でございます。

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文

続きまして、企画費の委託料の公式ホームページ保守委託料でございます。こちらのほうにつきましては、来年度の4月から新しいホームページを公表するということで考えておりましたけれども、そちらのほうを3月から何とか公表したいということで、それに係る保守料の計上でございます。  続きまして、負担金補助及び交付金の方でございます。

気仙沼市議会 2018-09-27 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日

回線使用の前に、まずK-NETさんに、こちらで施設整備をした幹線、いわゆる災害復旧事業で整備した幹線、こちらの保守委託の金額と、あとはそれを貸し付ける金額というところの部分の金額を今、同額ということでやっておりまして、そこはIRU契約というようなところの部分での判断にはなると思うんですけれども、その分と、あと保守料が同額というところが位置づけられておりますから、そういったところで今、契約をしている状況

気仙沼市議会 2018-09-26 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日

保守費、調査費とか、健全度、これは管理料ですね、年に1万1,000円くらいかかるんですよ。これは法律でそう決められているというからね。例えば滑り台なんかも1年間1万1,000円なんですよ。大体少なくても滑り台、ブランコ、シーソー、ジャングルジム、そういうものを入れると4万円、5万円とか簡単にかかっちゃうんですね。それを自治会で出してくださいと言われても、ちょっと無理だ。

大河原町議会 2018-09-19 2018年9月19日 平成30年決算審査特別委員会(第4号) 本文

次に、汚水処理ポンプ場の保守点検委託料につきましては、町内7カ所の汚水マンホールポンプ場の年2回の保守点検委託料でございます。  15節工事請負費につきましては、新南地区ほか町道大河原高倉線で舗装補修工事及び金ケ瀬上川原マンホールポンプ補修工事、東桜町、中島町等での汚水ます修繕工事を行ったものでございます。  

大河原町議会 2018-09-14 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文

あと、13節委託料で、防災行政無線等保守点検委託料、前年から比べますと56万円ほど減額になってございますが、これにつきましては、無線の免許の更新が28年度になったことから、29年度はないということでの減額でございます。  18節備品購入費、これにつきましては、防災行政無線の無停電装置が劣化したということで、新規に買わせていただいたものでございます。  

角田市議会 2018-09-12 平成30年第394回定例会(第2号) 本文 2018-09-12

だから、そういうところが本当に責任を持ってやっていくという、こういうことでありますけれども、監査が言っているように、会計の原則という、企業会計の原則ということで、真実性の原則とか、あるいは正規の簿記の原則、資本取引・損益取引区分の原則、透明性の原則、継続性の原則、保守主義の原則、重要性の原則、こういうことで、全部これは地方公営企業法で示されているんですよ。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第2号) 本文

その金額につきましては、機器の設置から保守管理、メンテナンス全てを含むものであり、年間の委託料は102万3,840円であります。また、先ほど議員が御指摘のとおり、町内6カ所に設置させていただいておりますので、1台当たりの経費で申し上げますと1年間1台当たり17万640円、それの5年分で1台当たり85万3,200円の経費を支出させていただいております。  

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第4号) 本文

また、13節委託料の不用額58万5,820円の主なものは、本庁舎施設管理事業の除雪業務3万2,800円、東庁舎施設管理事業の空調機器保守点検業務6万6,400円、南郷庁舎施設管理事業の除雪業務4万1,000円、これにつきましては少雪、雪が少なかったため未執行となっております。旧教育財産等施設管理費事業の除草業務などの17万600円、財産管理一般経費の除草業務5万9,430円などであります。

白石市議会 2018-06-20 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20

内訳としましては、警備、それからそれに伴う電気料、電話料、それから飲料水施設の保守点検など、それらが中身となっております。 ◯志村新一郎議長 16番松野久郎議員。 ◯16番(松野久郎議員) 使用しなくても、今お話があったように、200万円から400万円ぐらいの経費がかかるということです。  

気仙沼市議会 2018-06-19 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日

一方、少額のものを除く修繕や消防設備、汚泥処分料を除く浄化槽の保守点検等の施設の維持に要する費用については市の負担と考えており、これにより気仙沼地区と本吉地区では負担が減ることとなります。  このほかの費用負担等についても、幾つかのパターンを作成して試算を行っているところであり、この試算の結果を踏まえパターンを絞りながら、より公平で受け入れ可能な素案を作成していきたいと考えております。  

気仙沼市議会 2018-05-17 平成30年第96回臨時会(第1日) 本文 開催日:2018年05月17日

出火は、当日未明と見られ、隣接する携帯電話用無線基地局の保守点検業務を行う仙台市内の民間企業の社員が午前3時7分ごろに当基地局の電源異常通報を受けたことから、午前6時50分ごろ現地を訪れたところ、森林文化センターの火災を確認し、午前6時59分に気仙沼消防署に通報しました。  

美里町議会 2018-05-01 平成30年度5月会議(第1号) 本文

非常用放送設備改修工事請負費につきましては、本年3月に実施した保守点検で農村環境改善センターに設置している非常用放送設備の自動点検機能に不良箇所が発見されたため改修を行うものであります。コミュニティ活動助成金につきましては、牛飼1区自治会が実施するコミュニティ活動のための備品整備に対して、自治総合センターコミュニティ助成金を財源に町が助成を行うものであります。  

大河原町議会 2018-03-16 2018年3月16日 平成30年予算審査特別委員会(第5号) 本文

汚水処理ポンプ場保守点検委託料は、町内7カ所の汚水マンホールポンプの保守点検を行うものでございます。  次に、365、366ページをお開き願います。  15節工事請負費につきましては、下水道管渠等埋設部の舗装の傷みの激しい箇所の舗装補修工事と、下水管渠及びマンホール等の補修工事を行うものでございます。