3325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

受水量の見直しに当たりましては、本市の配水量の、今現実には4分の1という実績がありますけれども、特にこれは4分の1と固定しているわけではございませんでして、各受水の市町が今後10年間の水需要の予測を行いまして、各年度で予定されている各種点検清掃などによる浄水能力の一時的な低下を考慮した上で必要な水量を算出しまして、安定的に供給できる量ということで決めているものでございます。

仙台市議会 2019-02-27 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27

従来、本市はサービス業優位の都市とされておりまして、かつまた基本的には東北地方全体が部品の供給地と目されて、下請受注への依存率が著しく高い。かつまた、それがゆえに利益率がやや低いのではないかという課題意識があったわけですが、本市をよく見ますと、派手とは言えないまでも、やはり確かな独自技術を持つ存在感のある中小企業が一定数ありますよね。

仙台市議会 2019-02-21 経済環境委員会 本文 2019-02-21

39: ◯ガス事業管理者  日本の主な大手の電力ガス事業者の方々につきましては、十数万トン規模のLNG基地をお持ちになられまして、それで、かなり大量な輸入をなさっておってガスを供給されているということがございます。  

仙台市議会 2019-01-21 経済環境委員会 名簿 2019-01-21

                 次長               佐竹 利明  事務局長        佐藤 能夫     総務部長             桝川 佳孝  事務課長        千田  明     営業推進部長           伊藤 裕光                        お客さまサービス部長       熊谷 周一 ◎環 境 局                 製造供給部長

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

また、供給見込みは2015年に同省が実施した「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計について」よりも4万人も減っており、介護人材の供給(人材確保)が推計通りに進んでいないということが読み取れます。介護人材の不足は、地域の介護施設にも深刻な影響を与えるため、自治体としても看過できない問題となっています。  これまで、政府は数次にわたって人材確保対策として処遇改善を実施してきました。

白石市議会 2018-12-19 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19

販売施設の農産物を市内の農家で全て提供できるよう、本市の全ての農家が協力できるような体制を構築していくべきではないかとの質疑については、本市の農産物供給体制については、販売施設のオープンに向け、オール白石で臨めるよう、現在、販売施設の委託業者が市内の農家やJA等との話を進めている段階であるとの説明がありました。  

気仙沼市議会 2018-12-19 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日

行って、お母さんが自宅で介護をするというような、そういう光景がごく当たり前のように、まあ、これを言うと男女平等というところにまた何かしらひっかかるのかもしれませんけれども、昔はそういう形で自宅介護というのがなされてきたんだけれども、昨今はなかなかそういうふうにはいかないということで、どうしても施設に預けなければならないんだということになったときに、いわゆる待機する数が余りにもこの施設と、その需要と供給

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19

3、用水供給料金は、受水市町との調整、県議会での条例改正といった料金改定の流れは現在と変わらない。ただし、その前後で県と民間事業者との調整が行われる。  4番目は、民間事業者の実施状況等は、専門家による第三者機関でチェックを行う。  最後に、5番、自然災害等への対応は、現在と変わらず、県が対応する。  

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

なお、県が参加を呼びかけている市町村は、県企業局が水を供給している市町村となっており、本市はこの枠組みに含まれていない状況であります。  本市水道事業においても、基盤強化を図っていくことは安全・安心な水の安定供給持続に向けて不可欠でありますので、本市の水道事業が抱える現状、課題の解決に適した方策を県内の広域連携の動きも踏まえ検討してまいります。

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

この経過を見る限りの中では、この御本人と文書だけのやりとりだったのかなという感じがしないでもないのですが、住宅供給公社あるいは成年後見人、あるいは本市も含めて、住所がはっきりしている中で、御本人と文書だけのやりとりだったのか、実際お会いしてお話しすることはなかったのかどうなのか。

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

で、その中のどのくらいになるか、1日当たり1万、2万人くらい来場するとすると、そのうちの1割か2割程度ではないかというふうにちょっと思ってございますけれども、そこの部分について指定避難所等々に入っていただき、備蓄している部分もございますけれども、多分、それでは足りなくなりますので、当然、協定をしてございます食料等々の供給先等からの調達を含めましてですね、対応をしていきたいというふうに考えてございます

美里町議会 2018-11-01 平成30年度11月会議(第1号) 本文

初めに、美里町と大崎生コンクリート協同組合が、災害時における消火用水等の供給応援協力に関する協定を締結いたしましたので、御報告申し上げます。  この協定の締結に至る契機は、平成28年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災での教訓であります。  

角田市議会 2018-09-28 平成30年第394回定例会(第5号) 本文 2018-09-28

1つとして、人口が減り財政が厳しくなるために、行政サービスの供給である公共施設を減らし、公共施設の統廃合を民営化するという、こういう方向であります。  第2点は、コミュニティー組織の再編を3分野で検討しております。  1)として、高齢者介護を中心とした地域での助け合い、これは厚生労働省が進めている。

気仙沼市議会 2018-09-26 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日

アワビの稚貝放流に関する補助でございますけれども、震災後、平成24年から平成29年までは全額無償ということで、県が国の事業を使いまして供給していただいたところでございます。そして、昨年、平成29年度につきましては、唐桑支所のみが独自にさらに増し貝をしまして放流するということで、唐桑支所に対しましてアワビの稚貝放流のための補助を行っているところでございます。

気仙沼市議会 2018-09-25 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日

この中で、本市から可能な施設の概要が示されれば、団体がビジネスとして運営を検討すること、その一方で、同団体が運営する意向を示している道の駅「新大谷海岸」の経営が軌道に乗ることが当座の目標であり、生産者の供給体制など、道の駅として成功させるための努力や体制整備がまずは必要であり、本吉パーキングに隣接する物販施設の本格検討は、その後であるとの考え方を確認いたしました。  

大河原町議会 2018-09-14 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文

また、LPガスにつきましては、避難所でのガスの供給とかをちょっと想定しているところでございます。  以上でございます。 40:◯委員長 ◯委員長 岡崎委員。 41:◯岡崎 隆委員 ◯岡崎 隆委員 今、避難所となっている集会所向けに発電機とか、町のほうで寄附していると思うんですけど、ガスって、ガソリンとか軽油というのは劣化するんですね。