452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-03-15 平成31年第396回定例会(第6号) 本文 2019-03-15

初めに、「境界確定等請求事件に係る最高裁判所の決定等について」でありますが、本件は、角田市の主張がおおむね認められた「平成30年10月19日付仙台高等裁判所控訴判決」を不服とした被告株式会社角田土地開発代表取締役八島勝郎氏が最高裁判所上告していたものでありますが、本年3月5日付最高裁判所第三小法廷裁判所書記官から「上告棄却を決定し本上告上告審として受理しない」とする旨の通知がありました

角田市議会 2019-03-14 平成31年第396回定例会(第5号) 本文 2019-03-14

一方、第395回定例会での私の一般質問「市長は(仮)角田バイオマス発電所設置について、H.I.S.SUPER電力株式会社から説明を受けておりますか」に、市長答弁「現事業主のH.I.S.SUPER電力株式会社代表取締役社長赤尾様から説明を受けており、本年9月にも赤尾社長がおいでになって、今後の説明を受けているところであります。

気仙沼市議会 2019-03-06 平成31年第100回定例会(第8日) 本文 開催日:2019年03月06日

6の受注者は、宮城県気仙沼市赤岩迎前田132番地、株式会社菅原工業代表取締役菅原 寛氏であります。本年2月25日に変更契約締結したものであります。  69ページをごらん願います。資料(1)工事概要であります。  1の工事内容は、魚町・南町地区被災市街地復興土地区画整理事業に係る道路改良などを行うものであります。  

気仙沼市議会 2019-02-21 平成31年第100回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年02月21日

2、指定管理者は、気仙沼市本吉町三島94番地12、株式会社本吉町産業振興公社、代表取締役菅原和幸氏であります。  3、指定期間は、平成31年4月1日から平成33年3月31日までとするものであります。  お手元の議案第60号参考資料をごらんいただきます。  1ページ目に指定管理の概要を記載しておりますが、1、施設の概要の(2)所在地を2段に記載しております。

角田市議会 2019-02-19 平成31年第396回定例会(第1号) 本文 2019-02-19

契約の変更及び専決処分の理由でありますが、平成30年9月26日議決された平成30年度枝野橋橋梁補修(塗装)工事については、株式会社東北三恵代表取締役水谷行雄と1億5,055万2,000円で契約したところでありますが、橋りょう長寿命化及び事業の進捗を図るため、当初設計にて計画していた箇所に加え、橋りょう拡幅部の塗装工90.0平方メートルを追加で施工するものであります。

気仙沼市議会 2019-02-14 平成31年第100回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月14日

6、受注者は、宮城県気仙沼市魚町三丁目1番8号、株式会社熊剛組、代表取締役熊谷光訓氏であります。  7、仮変更契約年月日は、平成30年12月25日であります。  20ページをごらん願います。  資料(1)工事概要であります。  1、工事内容は、東日本大震災により甚大な被害を受けた載鈎漁港背後集落を防護するため、レベル津波に対応した防潮堤を新たに整備するものであります。  

気仙沼市議会 2019-02-08 平成31年第100回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月08日

6の受注者は、山形県尾花沢市北町二丁目6番34号、株式会社奥山建設工業所、代表取締役奥山新司氏であります。  99ページをごらん願います。  資料(1)工事概要であります。  1の工事内容は、市民の墓地需要に対応するため、新たな公営墓地を整備し、あわせて交通安全を図るため、鹿折公営墓地と市街地を結ぶ市道東中才線を拡幅改良するものであります。  

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

次に、市長と副市長の職務の関係だが、先ほどの役員等の説明で副市長の名前が全然出てこなかったが、どういう立場になるのかの質疑に、今回の指定管理者候補である株式会社まちづくり角田の代表取締役には大友喜助角田市長が選任されています。副市長が役員等に選任されることはありません。双方代理の規定に抵触するような行為が行われる場合に、その権限について副市長に委任し対応していくことになりますという答弁でした。  

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

その後、バイオマス発電所の地鎮祭前の平成29年7月31日に、現事業主のH.I.S.SUPER電力株式会社代表取締役社長の赤尾様から説明を受けております。本年9月にも赤尾社長がおいでになって、今後の説明を受けておるところであります。  その際、赤尾社長には、事業を進めるに当たっては地域住民の生活に影響が出ないよう環境に配慮して事業を進めてほしい旨を伝えております。

栗原市議会 2018-12-17 平成30年文教民生常任委員会 本文 開催日:2018年12月17日

代表者、代表取締役、高橋光廣氏。事務所所在地、栗原市花山字本沢北ノ前35番地の15であります。設立年月日、平成4年1月28日。資本金の額400万円。主な事業、建物内外の清掃理事業、公園の維持管理事業等でございます。決算の状況、平成29年度でございますが、収入総額3,573万3,000円、支出総額3,848万1,000円。

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

6、受注者は、宮城県気仙沼市大浦195番地2、株式会社アスリード、代表取締役田村英樹氏であります。  7、仮変更契約年月日は、平成30年11月20日であります。  5ページをごらん願います。  資料(1)工事概要であります。  1、工事内容は、東日本大震災により甚大な被害を受けた要害漁港背後集落を防護するため、レベル津波に対応した防潮堤を新たに整備するものであります。  

気仙沼市議会 2018-12-07 平成30年第99回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年12月07日

6の受注者は、宮城県気仙沼市所沢248番地1、株式会社坂口組、代表取締役小山 堅氏であります。  本年11月28日に契約変更を締結したものであります。  131ページをごらん願います。資料(1)工事概要であります。  1の工事内容は、魚町・南町地区被災市街地復興土地区画整理事業に係る盛り土造成等を行うものであります。  

角田市議会 2018-09-28 平成30年第394回定例会(第5号) 本文 2018-09-28

仮に株式会社まちづくり角田の代表取締役が市長になった場合、指定管理者の指定をする場合に双方代理に抵触する可能性はないのかということを検討してきました。行政処分であるので、指定管理者の指定は双方代理に当たらないが、指定管理者との協定については、その中身によって契約と類することになり、双方代理に当たることは承知していました。

気仙沼市議会 2018-09-14 平成30年第98回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月14日

4、受注者は、宮城県大崎市古川小野字馬場25番地1、我妻建設株式会社代表取締役我妻 孝氏で、先月21日、制限付一般競争入札により決定したものであります。  5の仮契約年月日は、平成30年8月27日であります。  入札参加条件といたしまして、土木一式工事のAランクで県内に本店または支店があり、特定建設業許可を有する業者とし、専任の主任技術者または監理技術者の配置を義務づけたところであります。

角田市議会 2018-09-12 平成30年第394回定例会(第2号) 本文 2018-09-12

株式会社まちづくり角田の代表取締役に大友喜助氏が就任をしています。そこで、指定管理者株式会社まちづくり角田となれば、双方代理とならないのですか、説明を求めます。  議案第61号 角田市議会第394回定例会議案、以後、このものを省きます。37ページ、平成30年度角田市一般会計補正予算(第2号)、第2表、債務負担行為補正であります。  

気仙沼市議会 2018-09-07 平成30年第98回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年09月07日

6、受注者は、宮城県気仙沼市岩月箒沢36番地3、有限会社宮手舗装工業代表取締役吉田信雄氏であります。  146ページをごらん願います。  資料(1)工事概要であります。  1、工事内容は、東日本大震災で被災した漁港施設と集落を結ぶための集落道及び避難路の整備を行うものであり、(1)鮪立地区2号集落道、(2)宿舞根地区5号避難路であります。  

角田市議会 2018-09-04 平成30年第394回定例会(第1号) 本文 2018-09-04

設立時の取締役は6人、監査役は2人であり、代表取締役は私大友となっております。  なお、現在、法人設立に当たっての関係機関への届け出等を行っており、今後は道の駅かくだの指定管理者として指定を受けるための準備を進めてまいります。  以上で行政報告を終わります。 ◎議長(柄目孝治) これをもって行政報告を終わります。