35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大河原町議会 2017-09-01 平成29年第4回定例会(9月会議)(第1号) 本文

本件は、国で所有している旧仙台地方検察庁大河原支部の土地1,197.28平方メートル及び鉄筋コンクリート造り2階建ての建物、延床面積372.44平方メートル外と、町で所有している仙台法務局大河原支局の土地1,166.31平方メートルとの交換を行うことに伴い、地方自治法第96条第1項第6号の規定により議決を求めるものであります。  

大河原町議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

あわせて、先ほども答弁の中で申し上げましたが、人権教室という事業に取り組んでおりまして、これは教育委員会だけではなく、関係の外部団体の方に学校に入っていただきまして、仙台法務局大河原支局さんが中心に人権教育を、こちら側から言いますとゲストティーチャーといたしまして「子供権利はこのようにあるんだよ」ということで、小学校、そして中学校それぞれの学年においてやっているところでございます。  

大河原町議会 2015-12-01 平成27年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

また、仙台法務局を中心といたしまして、SOSミニレターというものがございます。このSOSミニレターは、児童生徒一人一人に配付されるものでございまして、この裏側にお手紙を各項目がございまして、これをポストに入れて悩みを相談するということになりまして、子供秘密は完全に守られるという形で悩みを聞いているところでございます。

美里町議会 2014-12-18 平成26年第7回定例会(第3号) 本文 2014-12-18

これは法務局から登記事項証明書、全部証明書でございますが、平成26年4月14日付仙台法務局古川支局登記官から交付されたものでして、お二方については既に登記をされているということでございますから、登記をされる場合は、その資格があるかないかの審査をされての登記ということに相成りましょうから、監事が株主かどうか云々というのは当たらないのではないかと思いますが、いかがでございましょうか。

角田市議会 2014-12-11 平成26年第374回定例会(第2号) 本文 2014-12-11

その中には角田市の市立小学校、角田市立中学校教育委員会事務局宮城県中央児童相談所、仙台法務局大河原支局、角田警察署、こういうことになって、どの方を委嘱して、どの方を任命する、こういうことを聞いているんだけれども、この2つ、一般的に2つ並べるということはないでしょう。委嘱なら委嘱ということで、任命なら任命ということでやっていると思うのね。

大河原町議会 2014-12-01 平成26年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文

次に、第4条関係でありますが、この組織につきましては、まず第1号の関係行政機関職員といたしましては、法務局として仙台法務局にお願いをする予定であります。それから、警察関係として警察の生活安全課の課長さんなどをお願いしたい。それから、児童相談所として県の中央児童相談所の職員の方をお願いしたいと考えております。

仙台市議会 2014-02-24 平成26年第1回定例会(第5日目) 本文 2014-02-24

一つは、学校関係者、市教育委員会、市児童相談所等の市関係機関仙台法務局宮城県警察などの機関団体の委員で構成されるいじめ問題対策連絡協議会、二つ目は、弁護士精神科医、学識経験者、心理や福祉専門家等の専門的知識及び経験を有する者等で組織される市教育委員会附属機関、三つ目は、重大事態の再調査を行う弁護士精神科医、学識経験者、心理や福祉専門家等の専門的知識及び経験を有する者等で構成することを

美里町議会 2013-09-05 平成25年第4回定例会(第3号) 本文 2013-09-05

◯3番(橋本四郎君) なぜこれを聞くかというと、この利益事項全部証明書、これの仙台法務局の内容を見てください。一番下括弧書きの一番下、「平成24年7月30日有限会社リツワを商号を変更し」というのは、「リツワを」とうたったら、片仮名から平仮名にかわったということになりませんか。「リツワに」商号にと入るんです。だから、この文章から、実は正式かどうか疑ったんです。

仙台市議会 2012-08-10 次世代育成調査特別委員会 本文 2012-08-10

また、ひと・まち財団が運営しております児童館、それから公私立の保育園、さらには自衛隊ですとか仙台法務局ですとか仙台河川国道事務所などにも受け入れていただいておりまして、昨年度は受け入れ可能な公的機関が295カ所ほどございましたけれども、実際は243カ所に受け入れていただいているという状況でございます。多くの場所で御協力いただいていることを御紹介させていただきました。

栗原市議会 2010-12-14 平成22年第6回定例会(第2号) 本文 開催日:2010年12月14日

また、基準点の成果が提出され、座標値の補正パラメーターが公表されていない地域において土地の分筆や境界確定を伴った土地取引を行う場合には、既に公表されている電子基準点を利用することで測量が可能となりますが、測量の結果、地籍や地籍簿と差異が生じた場合には、地籍簿の修正等について仙台法務局古川支局と協議してまいります。  

栗原市議会 2010-10-05 平成22年決算特別委員会 本文 開催日:2010年10月05日

実は全国的な問題になってから、9月30日に仙台法務局古川支局で、古川支局管内の研修会がございました。それで、いわゆる高齢者職権消除の手続の研修を行いまして、100歳以上についてはある程度調査が必要だということで、120歳以上の方々については、ある程度簡便な方法で高齢者職権消除ができるようになったということであります。

栗原市議会 2010-09-14 平成22年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2010年09月14日

今後の対応といたしましては、さらに調査を進め、仙台法務局許可を受けて戸籍を消除する手続を行ってまいります。  また、住民基本台帳に基づく100歳以上の高齢者は8月末日現在33人で、今年度中に100歳になる方15人も含めた計48人の所在確認を8月6日から11日まで実施し、全員を確認しております。

  • 1
  • 2