988件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-10 令和元年第397回定例会(第1号) 本文 2019-06-10

次に、議案第45号 令和元年度角田市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、今回の補正は、職員人件費及び介護保険制度改正に伴う所要の補正をいたすものであります。  歳出では、地域支援事業費に人事異動等に伴う所要の措置をいたし、589万円を減額するものであります。  

大河原町議会 2019-03-18 2019年3月18日 平成31年予算審査特別委員会(第4号) 本文

社会保障・税番号制度介護保険システム改修委託料につきましては、平成31年7月に社会保障・税番号制度の改番データ標準レイアウトに対応する改修が必要なことから85万7,000円を計上し、その他介護保険制度の大きな改正が予定されておりませんことから、前年と比較いたしますと減額計上となってるものでございます。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

平成12年に介護保険制度が導入されますと、緊急通報システムは、介護保険制度の福祉機器としては盛り込まれず、日常生活給付等事業における補助金の給付品目から通報装置を廃止すると同時に、地域における緊急通報体制の整備を図るという観点から国の介護予防、生活支援事業実施要綱の中で市町村事業として位置づけられたものでございます。  

栗原市議会 2019-02-27 平成31年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

24ページに入りまして、6目保険者機能強化推進交付金は、平成30年度介護保険制度改正により、都道府県や市町村の高齢者の自立支援重度化防止等に関する取り組みを支援するために創設された交付金で、第1号被保険者数等に基づき算定され、国の予算の範囲内で交付金が配分される制度となっております。今年度の交付額の内示があったことから、1,340万1,000円を計上しております。  

気仙沼市議会 2019-02-26 平成31年第100回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年02月26日

このことは、既に実施されている介護保険制度のサービスや障害者福祉計画の実践に加えて、地域医療連携や虐待解決など、さまざまな行政対応を地域包括ケア推進課が連携拠点として果たしていくものと想定されます。  そこで、部署新設に当たり、現状以上のケア体制強化がされていくのか。

栗原市議会 2018-12-17 平成30年文教民生常任委員会 本文 開催日:2018年12月17日

これまで介護保険制度が始まる前からそれぞれ法人に委託してきたという経緯からこういった状況になっておりますけれども、それぞれ民間のほうも参入しまして、デイサービス事業も順調にしている民間事業者もおりますので、こういったことも含めて議案質疑でもお話ししたとおり、法人等へのどういった形になるのか、それらも含めてちょっとこの3年間で結論を出して改めて議員の皆様方にお諮りしたいなと考えております。

栗原市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月14日

加えて、これら8カ所のデイサービスセンターは、介護保険制度施行以前に設置され、それぞれの旧町村におきまして、公設民営型で社会福祉法人に運営を委託して実施をされており、うち4カ所のデイサービスセンターは同一敷地内で特別養護老人ホームと併設をし、同一法人において運営をされております。  

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

介護保険制度では、高齢者が抱える多様なニーズを柔軟に対応できるよう一定の条件のもとで介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて提供することを認めていますが、その具体的な運用については地方自治体間で違いが見られ、そのことが事業者の両サービスに柔軟に組み合わせて提供する際の障害になっているとの指摘があります。  

仙台市議会 2018-10-02 平成29年度 決算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2018-10-02

38: ◯高齢企画課長  本市の家族介護慰労金支給事業は、介護保険制度が導入された平成12年度から実施しているものでございますが、介護保険制度の創設に当たり、当面は介護サービスが不十分な地域があるなどとの事情から、介護家族に慰労金を支給する自治体に対して国が助成を行う制度が設けられました。本市におきましては、これを受けて家族介護慰労金支給事業を開始したものでございます。  

大河原町議会 2018-09-18 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文

次の介護保険システム改修委託料につきましては、平成30年4月からの介護保険制度改正に伴う改修で、12月補正予算に計上し、対応したものでございます。  次の介護保険システム保守委託料143万6,616円につきましては、再リースしたことによりサーバー及びプリンター延長保守料が発生したため、前年度比で約3万6,000円の増となったものでございます。  

仙台市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 2018-09-13

セラピーロボットにつきましては、国などでの実証実験の成果や介護保険制度におきます位置づけの方向性などを注視してまいりたいと存じます。  次に、エンディングノートなど終活支援についてでございます。  人生の最終段階に備え、医療や介護に関する意向などにつきまして、御家族や関係者などと共有を図ることは、最期まで自分らしく安心して暮らし続ける上で重要なことであるというふうに認識をしております。  

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第4号) 本文

介護保険制度は次々と改悪され、要支援は保険から外され、特養などの入所者は原則要介護3以上に限定されました。利用料は1割負担から2割へ、当然これは所得制限がありますが、そうしたことが行われております。ことしの8月からは、これも所得に関係しますが、3割負担も導入され、負担増が続いております。  

仙台市議会 2018-08-21 健康福祉協議会 本文 2018-08-21

24: ◯健康福祉局長  制度に必要な負担を、御負担いただける方に適切に御負担をいただくということは必要なこととは存じますけれども、今後ますます高齢化が進んでまいります中で、高齢者の方々に安心して暮らしていただくために、介護を社会全体で支える介護保険制度が重要であるというふうに認識をしてございます。  

仙台市議会 2018-07-20 健康福祉協議会 本文 2018-07-20

このうち本委員会の所管分といたしましては、個別行政分野関係の6、児童福祉施策の拡充、9、医療保険制度の抜本的改革及び国民健康保険財政の確立、10、介護保険制度の円滑な実施、11、生活保護の更なる適正化及び生活困窮者支援に対する財政措置、そして13、福祉・保健・医療分野における人材確保の施策の充実の5項目でございます。私からは、このうち健康福祉局所管の4項目について御報告を申し上げます。  

大崎市議会 2018-06-27 平成30年 第2回定例会(6月)-06月27日−06号

具体的には、第7期計画に基づき、日常生活において必要な筋力をつけるいきいき百歳体操、スマートフォンを活用してコミュニケーションの拡大や生活の質の向上を図る脳の健康教室、さらには高齢者の自立支援に向けた地域ケア会議や、専門職が高齢者宅を訪問し、運動、栄養改善、口腔機能の改善などの指導を行うアセスメント訪問事業などに多面的に取り組み、介護予防と重度化防止に向け、介護保険制度の持続性の確保に配慮してまいります

角田市議会 2018-06-27 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27

◎市長(大友喜助) リンクワーカーでありますが、スコットランドの制度でありまして、日本のような介護保険制度がない中で、生活支援のボランティアがまだケアを必要としない程度の認知症の人に対して、診断後1年間のサポートとして、少しでも自立して暮らせるようにすることをゴールとしている制度であります。  

栗原市議会 2018-06-25 平成30年文教民生常任委員会 本文 開催日:2018年06月25日

次に、歳出でありますが、1款1項1目一般管理費は、補正前の額から508万6,000円を減額するもので、11節需用費128万7,000円の減は、介護保険制度周知パンフレット印刷業務の請差、13節委託料8万6,000円の減は、社会保障税番号制度に係る総合運用テスト支援業務の請差による減額、19節負担金補助及び交付金371万3,000円の減は、既存介護施設等スプリンクラー整備事業に係る補助金の交付額確定によるものであります

仙台市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-13

また、介護保険制度の見直しに当たっては、地域包括ケアシステムの深化、推進がうたわれ、そのための基盤整備として、これまで障害児者の福祉サービスを受けていた方が高齢となられてもなじみの事業所を利用し続けられるよう、高齢者も障害児者も同一の事業所でサービスを受けやすくするための新たな共生型サービスの創設が掲げられているのであります。