933件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第7日目) 本文 2020-03-12

────────○────────     日程第六 意見書案第二号 介護人材確保による持続可能な介護保険制度      の確立を求める件     日程第七 意見書案第三号 中高年層のひきこもりに対する実効性ある      支援と対策を求める件 32: ◯議長(鈴木勇治)日程第六 意見書案第二号 介護人材確保による持続可能な介護保険制度の確立を求める件、日程第七 意見書案第三号 中高年層のひきこもりに

仙台市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第7日目) 名簿 2020-03-12

七 号       令和二年三月十二日(木曜日)午後一時開議 日程第 一 会議録署名議員の指名 日程第 二 第五十九号議案 仙台市人事委員会の委員の選任に関する件 日程第 三 第六十号議案  仙台市監査委員の選任に関する件 日程第 四 第一号議案から第五十四号議案まで及び第五十八号議案(継続       議) 日程第 五 閉会中継続審査の件 日程第 六 意見書案第二号 介護人材確保による持続可能な介護保険制度

栗原市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2020年03月09日

陳情第3号 2021年度介護保険法改定に向け介護保険制度の抜本改善を求める国への意見書提出を求める陳情書。  以上、陳情についてはその写しを議席に配付しておりますので、各議員において調査、審査されますようお願いをいたします。  お諮りいたします。本定例会の会議に付された事件は全て終了いたしました。よって、これをもって閉会したいと思いますが、御異議ございませんか。      

栗原市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第8号) 名簿・日程 開催日:2020年03月09日

                書について  日程第14  発議第 2号  税金の私物化等が疑われる「桜を見る会」疑惑の徹底究                 明を求める意見書について  日程第15  閉会中の継続調査の申し出          1 産業建設常任委員会          2 文教民生常任委員会  日程第16  陳情について          陳情第3号  2021年度介護保険法改定に向け介護保険制度

仙台市議会 2020-03-03 令和2年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2020-03-03

現地のニーズにつきましては、これまでも関係機関や現地視察を通じて把握してきたところでございますが、例えば鮮魚など生鮮品の競争は激しくなっておりまして、加工などを含め付加価値をつける必要があること、また、高齢化が急速に進行し、公的な介護保険制度がないタイにおきましては、特に富裕層の在宅介護における福祉機器やサービス、予防などのヘルスケア分野のニーズがこれまで以上に高まっている、こうしたことを改めて感じてきたところでございます

仙台市議会 2020-02-27 令和2年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2020-02-27

自宅での生活を希望する末期がん患者の方に対して、現行の介護保険制度では認定申請後に暫定ケアプランに基づいて、介護保険サービスの利用を行った場合に、認定調査が実施される前に亡くなるとか、認定にならないため利用した介護サービスに要する費用は保険給付の対象とならず、全額自己負担となってしまい、このことで在宅看護に不安を持つという声も聞き及んでおります。

仙台市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 2020-02-20

次に、介護保険制度のかなめとなる地域包括支援センターの現況についてお尋ねいたします。  地域包括支援センターの設置方針は、高齢者人口を勘案し、おおむね中学校区に一カ所であり、現在は五十二カ所の設置にとどまっております。今後地域はますます高齢者人口が増加することが想定され、比例してセンターの業務量の増加が予想されております。現段階でセンターの設置方針を見直すお考えについてお伺いいたします。  

仙台市議会 2020-02-14 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 2020-02-14

介護保険制度が始まり二十年目となります。本市においては、介護が必要な方の増加に伴いサービスの質、量の確保に努めてきたことは、よく理解をしております。  全国的に人口減少の段階で、現役世代が激減する中、高齢者人口はふえ続け、ピークの二〇四〇年ころを展望した施策が、今、求められております。

仙台市議会 2020-01-21 健康福祉協議会 本文 2020-01-21

30: ◯保険高齢部長  本市におきましても家族介護を行っている方に対しまして、助成を行う制度がございますけれども、利用されている方も少なくなっていること、また、介護保険制度が始まりまして、介護につきましては家族間での介護から、社会全体での介護という方針があるということでございまして、見直しを行うことと考えているところでございます。

仙台市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 2019-12-16

介護保険制度におきましては、要介護状態の改善、重度化防止に向けまして、国民、国、自治体、それぞれにおいて取り組むべきものとされているところでございます。  国におきましても、昨年四月より、日常生活動作の維持、改善につながった利用者が多い事業所に対する介護給付費の加算制度を創設したところでございます。  

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第1号) 本文

高齢者福祉の充実につきましては、介護保険制度地域支援事業を通じて介護予防に努めてまいりました。また、人口減少の抑制につきましては、定住促進条例を制定し、特に若者、子育て世代の転入増加、転出抑制に取り組むとともに、不妊治療支援におきましては母子手帳の交付につながるなど、成果も上がってきております。  

仙台市議会 2019-10-18 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-10-18

介護保険制度が始まって以降の高齢者向け住宅整備として、高齢者向け優良賃貸住宅、いわゆる高優賃というものがあります。これはサービスつき高齢者住宅とは異なりまして、このほうはサ高住と言っておりますが、これが整備されるよりも前に国で整備を進めたものであります。本市内には12カ所、253戸があります。

仙台市議会 2019-10-03 健康福祉委員会 本文 2019-10-03

101: ◯鎌田城行委員  基本的に介護というのは施設で行うという、これは介護保険制度が始まったとき、在宅のことはある程度主流に考えながら、施設整備が始まったかと思いますが、現状で見たときになかなか御自宅で介護するというのが厳しい、難しい、やはり安心して生活する上では施設にお任せするのがいいということで、どうしても介護保険を利用しようとしたときに、施設への入所というのがまず第一の手続としてあるかとは

大河原町議会 2019-09-01 令和元年第3回定例会(9月会議)(第4号) 本文

介護保険制度改悪で要支援1・2の人は保険から外されるなど、保険あって介護なしの状況が続いております。このような状況から、基金の取り崩しは必要であり、税や保険料軽減及び地域支援事業に充てていくべきでないか。この検討はされたのかどうか伺います。  4、番号法顔認証用ウエブカメラ・スキャナについてであります。  

美里町議会 2019-09-01 令和元年度9月会議(第2号) 本文

ここのところ10年ぐらい私も振り返りながら、地方分権一括法から始まりましてあの時期から介護保険制度ができました。それで、機関委任事務がなくなりました。そのほか、今日まで国はさっき私が、働き方改革の中の一環だと思いますけれども、非常勤の対応について、基本的には何ていいますか、やはり今まで表に出てこなかった問題、あんなの昔からやっているんですよ。私会社入ったときからやっているんですよ。