234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-02-26 平成31年第100回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年02月26日

また、気仙沼市小さな国際大使館や気仙沼市国際交流協会等が開催する、実習生が参加可能な交流事業やイベントについての情報を積極的に発信し、市民との交流を通じて実習生が一日も早く地域社会の一員として受け入れられるよう、監理団体及び受け入れ企業とともに社会参加の環境を整えてまいります。  

白石市議会 2019-02-22 平成31年第434回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-02-22

登別市・海老名市・札幌市白石区との姉妹友好都市交流は、引き続き白石市姉妹友好都市交流協会と連携し、次世代を担う青少年のスポーツ・文化活動の親善交流を進めるとともに、中学生の海外派遣事業は、派遣生徒を6名から8名に拡充して積極的に意欲のある生徒を派遣し、国際感覚豊かな青少年の育成を図ります。  

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

また、気仙沼市国際交流協会では、さまざまな交流イベントに加え、ジュニア国際塾を継続的に行うなど、幼稚園児・小中学生を対象とした国際理解の推進を図っております。  今月2日に、ぬま大学第4期の最終報告会がありましたが、アメリカ出身で、本市のALTを務められた御縁から、現在気仙沼観光コンベンション協会のインバウンド担当職員をされている方が「気仙沼のライフスタイルを世界へ!」と題して発表を行いました。

仙台市議会 2018-12-03 地域経済活性化調査特別委員会 本文 2018-12-03

例えば仙台市であったら国際観光交流協会であったり、宮城県でもそういうような機関を持っていますよね。そうすると、いろいろなところに展開するに当たって連携が大事だと思うんです。  実はちょっと私、聞いたことがあるのが、オーストラリアでずんだという言葉がすごく人の心をくすぐる、響きとしてはすごくいい言葉なんだよというふうに現地でバイヤーをやっている方から聞いたんですね。

仙台市議会 2018-09-21 平成29年度 決算等審査特別委員会(第2分科会) 本文 2018-09-21

86: ◯ひぐちのりこ委員  私も代表質疑で市立病院について聞いたのですけれども、やはり外国の方におけるいろんな仙台市の国際交流協会のホームページであるとか、こういうところで発信しているなというのは存じております。さらなる浸透が図れればと思います。  性的少数者の対応について伺います。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第2号) 本文

平成28年9月の私の一般質問において、町長は国際交流協会とウィノナ市との交流は本町の強みであり、これをしっかりと生かす方策を考え、若い人をバックアップする体制を構築し、国際化時代に対応した人づくりなどしっかり検討していくとありました。  また、翌年29年3月の一般質問で町長は、中学生の交換留学も含めて英語教育の充実など、教育委員会と検討したい。

大崎市議会 2018-06-28 平成30年 第2回定例会(6月)-06月28日−07号

続きまして、中高校生に海外研修をということでございますが、三本木国際交流協会では姉妹都市であるダブリン市との学生派遣交流事業、そして鳴子国際交流協会ではドイツとの派遣交流事業を行っておりまして、主に市内の高校生が対象の国際交流を行っているところでございます。

大崎市議会 2018-06-27 平成30年 第2回定例会(6月)-06月27日−06号

また、都市交流事業では、市の姉妹都市、友好都市のほか、国際交流協会が交流している都市との都市交流事業を支援し、間接的に人材育成に取り組んでおります。人材は市の一番の宝であり、未来へ続く「宝の都(くに)・大崎」の実現に向けて、今後も人材育成にしっかり取り組んでまいりたいと考えております。  

栗原市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月12日

また、市内に在住する外国人の生活支援を目的に、市国際交流協会及び国際交流員の協力のもと、栗原市生活ガイドブックを作成いたしました。  このガイドブックは、英語、中国語、韓国語、日本語の4カ国語版があり、栗原市国際交流協会などを通じて、市内在住の外国人へ配布するほか、市公式ウェブサイトへの掲載、さらには各総合支所窓口に配置し、外国人の転入時などに提供してまいりたいと思います。  

大崎市議会 2018-01-24 平成30年  産業常任委員会-01月24日−01号

@からCまで4つの事業を挙げておりますが、特にBの国際交流協会などへの拡充支援につきましては、青少年の海外派遣に係る補助制度について、最少人数の制限を撤廃、対象経費の上限の引き上げを行うなど、青少年の育成に重点を置いた内容に見直しを行い、事業を推進することとしております。  次に、教育旅行・グリーンツーリズム推進事業でございます。  

石巻市議会 2017-12-19 平成29年 第4回 定例会-12月19日−一般質問−04号

さらには、本市の国際交流を積極的に推進していただいております石巻市国際交流協会主催の事業でもあることから、今後事業の成功に向けて、本市としてどのような協力と支援を行っていけるのか、主管である石巻内モンゴル友好協会と相談を重ねてまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りたいと存じます。 ◆18番(近藤孝議員) 前向きな御答弁ありがとうございます。

大崎市議会 2017-12-18 平成29年 第4回定例会(12月)-12月18日−04号

あわせまして、年明けに予定をしております三本木国際交流協会のアメリカへの交流事業というおただしがございました。この今回の補助金の見直しにつきましては、実は新年度、30年度のほうから実施をしたいというふうに考えております。と申しますのも、ことし8月に鳴子国際交流協会がドイツへの派遣事業を行っております。

白石市議会 2017-09-13 平成29年決算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2017-09-13

白石市友好の翼につきましては、白石市国際交流協会が市民相互交流として姉妹都市締結以来、2年に一度の協会の主催事業として、平成22年からは3年に一度の事業として、平成25年まで10回ほど、約400名の皆さんが参加しております。それで、ハーストビル市への訪問事業というものを実施しております。  

白石市議会 2017-09-06 平成29年第427回定例会(第1号) 本文 開催日:2017-09-06

また、友好都市である札幌市白石区との友好都市交流40周年を迎えることもでき、白石区において開催された記念祝賀会には、白石市姉妹友好都市交流協会会員による訪問団32名を初め、多くの方々が出席し、今後も交流をより一層深めていくことを誓い合いました。  さらに、市内中学生によるオーストラリア友好親善訪問事業を実施するなど、国際感覚豊かな青少年の育成を支援しております。