741件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月19日

(3)第一便の予約を全地区とも一迫地区並みの当日午前7時30分までと、以降の便の予約を利用30分前に変更できないかお尋ねいたします。  (4)地区ごとの運行便数の本数に大きな違いがあります。利用者から増便の要望はないのかどうかお尋ねいたします。  (5)利用者からの要望で、地区内拠点の増設を望む声がありますが、見直しはいつの時点で行うのかお尋ねいたします。  

栗原市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月18日

乗合デマンド交通の運行エリアは、旧町村内限定で、登録料年間1人1,000円、運賃1人片道300円、事前予約制、車両が乗用車、セダンタイプですね、あとワゴン車タイプであります。市内連携路線、広域路線は運賃1人片道100円であります。  以下についてお伺いいたします。  (1)乗合デマンド交通についてであります。  1.運行状況について。旧町村ごと、月別、直近までの数値であります。  

白石市議会 2019-06-17 令和元年第435回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-17

第427回定例会質問した際、市長より、白石市地域公共交通活性化協議会において、さまざまな調査を通して公共交通の現状や課題の整理を行ったこと、デマンド交通についても「電話予約など利用者ニーズに応じて柔軟な運行を行う公共交通の一つの形態であると認識している」と答弁をいただいております。  

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

開設期間は5月から10月の半年間で、毎月平日の5日間程度、午前11時から午後8時まで事前予約制で開設しております。相談体制は首都圏在住の相談員をメーンに市の定住戦略職員が対応いたします。今後、東京と栗原をつなぐ交流創造拠点として、関係人口の拡大に努めてまいります。  

仙台市議会 2019-05-21 健康福祉委員会 本文 2019-05-21

当センターには係相当の室が三つございまして、医療連携室は7名体制で、紹介患者さんの診療予約、入院時支援などを担当しています。医療福祉相談室は10名で、相談支援や退院支援を担当しており、精神医療相談室は4名体制で、精神科患者さんへの相談支援や退院支援を行っています。  職種別の職員の内訳は、記載のとおりでございます。  

白石市議会 2019-03-07 平成31年第434回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-03-07

斎川小学校につきましては、スポーツセンターで鍵の貸し出しとか、あるいは料金の受け取りなどを行っておりまして、それで、南中学校、それから白川中学校の跡地につきましても、その予約、それから鍵の貸し出し、返却、料金徴収等について同じ方向では考えておりましたけれども、ただ、住民の方の利便性を考慮して、その辺もちょっと今から検討させていただきたいと考えております。

栗原市議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

次に、市民満足度を重視した効率的な行政サービスのため、市役所の開庁時間以外の各種証明書発行については、予約による時間外交サービスや毎月2回の休日窓口による交付を行っておりますが、昨年度よりマイナンバーカードを活用したコンビニエンスストアでの住民票印鑑登録証明書、所得課税証明書などの各種証明書の交付サービスを開始し、利便性の向上に努めてまいります。  

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

これは、空き状況の確認や予約申請等のしやすさということに出ております。3つ目が「施設清掃、整理整頓は行き届いていましたか」という質問です。4つ目が「設備・備品の使いやすさはいかがでしたか」という質問です。5つ目が「施設安全対策はいかがでしたか」という質問です。6つ目が「施設の事業やサービスはいかがでしたか」という質問です。

栗原市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月20日

4.協力事業者から一迫方式の乗合デマンド交通システム予約時間、あるいは移動先に問題があると言われているのかどうか、お尋ねいたします。  5.現在運行している一迫ふれあいタクシー方式と、平成31年度から運行する統一的な運行方式と比べ、財政的な違いはどうかお尋ねいたします。  大綱2点目。栗原市障害者雇用率はどうかお尋ねいたします。  

栗原市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月19日

4、予約制について。  5、運賃について。  6、拠点、これは施設や場所ですね。拠点の選定についてお伺いいたします。  (3)、国、県、市の財政支援についてであります。  1、運行事業者は運転手、受付、配車係、運行管理者、整備管理者等の増員、また車両の購入、増車、安全教育健康管理と環境整備等投資が必要となります。国、県、市の強力財政支援を求めますが、どうでありますか。  

大河原町議会 2018-09-18 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文

要は本来の福祉目的のデマンドであれば、そういうふうにもうこのにこにこフィットネス事業だったり、いろんな課の健康寿命の延伸とか、例えば生涯学習につながるものに関して、実際運用するのはバスでなくても、本来は最初の出だしはデマンドがそういう認識で始まったというふうに私は記憶していますので、そういうものに参加する方、こういう事業に参加する方を1人でも多くするために4台、全部その事業に必ず予約でその事業のために

大河原町議会 2018-09-13 2018年9月13日 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文

また、あとデマンドタクシーのほうですけども、これ結局、平均1台当たり何人今現在乗ってるんですかね、前回も聞きましたけども、やっぱり1.何人とか2人クラスで多分運行してると思うんですけども、本来であれば、何でしょ、バスっつったらおかしいけども、ワゴン車あたりで三、四人乗せて走んのが一番効率のいいパターンなってくるんでしょうけども、これ、あと前回、予約しといてキャンセルが多いっちゅう話で伺ってましたけども

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第3号) 本文

SNSを活用した情報発信、宿泊予約サイトの拡充、サービス内容の充実等により、利用者の増加に努めてまいりましたが、夏場にあった大型案件の予約キャンセル、秋の行楽シーズンに見込んでいた団体利用客の減少等により、宿泊者数で前年度比24.1%の減少、売上高では前年度比16.3%の減少となり、平成29年度の決算法人税等控除後137万1,732円の純損失となりました。