421件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-06-26 令和2年第404回定例会(第3号) 本文 2020-06-26

また、昨日、丸森-槻木、明日なんですが、27日から増便ということで仮復旧の紹介がありました。  このたびの仮復旧により、昼や夜遅くの時間帯の運行が再開されて、早く授業が終わった学生も夕方まで待つことなく利用ができるようになります。また、被災1年後の今年10月には、福島から丸森間も再開通し、完全復旧の見込みとのことです。関係者の方々の御尽力に深く感謝申し上げる次第です。  

白石市議会 2020-03-04 令和2年第439回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-03-04

昨年10月の台風19号では、本市でも経験したことのない雨量が短時間に集中し、特にため池が存在します大鷹沢三沢地区につきましては、丸森町との境にも位置して、本市で観測された総降水量365ミリを超えたものであったことが想定されます。  今回、同一水系となります逆川上、逆川下、長柴山の3カ所のため池には甚大な被害を受けました。

角田市議会 2020-02-28 令和2年第401回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

そういうことで、一般事務技術職員という、こういうことですけれども、先だって、丸森町の町長と話して、丸森町も同様に派遣職員が非常に困難だと、同様の状況です。  技術職員農業土木公共土木に分かれて技術者を養成していかなくてはいけないという、こういうことがあると思うんだよね。

栗原市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年02月21日

昨年の令和元年東日本台風と命名されました台風19号によりまして丸森町は558ミリ、1日の最大雨量観測記録更新されました。この結果10名の尊い命を失い、河川決壊により丸森町役場を中心に住宅・車両等が浸水し、地獄のような惨状を目の当たりにいたしました。このとき、各保険の加入はどうなっているのか。また、どのように補填されていくのかと思いました。  

仙台市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 2020-02-20

台風第十九号では、仙台市のみならず、大崎市や丸森町を初め県内全域で甚大な被害が発生しました。復旧工事を発注しようにも業者の手が足りず、難儀しているという話が各地から聞こえております。  仙台市は、東日本大震災において、建設業解体業廃棄物処理業など関連業界から全面的な協力をいただき、官民一体となって復旧復興に取り組んできた実績があります。

仙台市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 2020-02-20

台風第十九号では、仙台市のみならず、大崎市や丸森町を初め県内全域で甚大な被害が発生しました。復旧工事を発注しようにも業者の手が足りず、難儀しているという話が各地から聞こえております。  仙台市は、東日本大震災において、建設業解体業廃棄物処理業など関連業界から全面的な協力をいただき、官民一体となって復旧復興に取り組んできた実績があります。

白石市議会 2020-02-19 令和2年第439回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-02-19

老朽化した水道施設更新では、市道中央通り線配水管耐震化工事を行い、県道白石丸森線の改良に合わせて大町ポンプ場新設工事を実施するとともに、城南配水池の撤去など施設のダウンサイジングと統廃合を進めます。  下水道事業は、引き続き「ストックマネジメント計画」の策定を進め、施設の効率的な維持管理更新に努めます。

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

11月5日に、仙台市長記者会見におきまして、台風第19号で発生した宮城県の丸森町の震災ごみ約3,000トンを仙台市で受け入れるということが発表されました。そして、11月6日から順次災害ごみ仙台市の葛岡工場に運ばれ焼却処分がされております。  私の懸念は、こうした災害ごみの中に放射能が含まれていないかということです。

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

11月5日に、仙台市長記者会見におきまして、台風第19号で発生した宮城県の丸森町の震災ごみ約3,000トンを仙台市で受け入れるということが発表されました。そして、11月6日から順次災害ごみ仙台市の葛岡工場に運ばれ焼却処分がされております。  私の懸念は、こうした災害ごみの中に放射能が含まれていないかということです。