325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2020-02-28 令和2年第107回定例会(第7日) 本文 開催日:2020年02月28日

(1)山間地域等直接支払制度について、交付を受けている団体(協定)数とその組織率を伺います。  交付を受けている団体の主な取り組みについて伺います。  団体または市として課題があるのか伺います。  多面的機能支払交付金を受けている団体との会員としての整合性活動としての整合性について御所見を伺います。  

白石市議会 2020-02-26 令和2年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2020-02-26

次に、6目農地費山間地域等直接支払事業として2,567万1,000円を計上しております。これは山間地域における耕作不利益地に対する助成を行うもので、令和2年度から5年間の事業期間で第5期事業がスタートいたします。  同じく多面的機能支払交付金事業として1,599万4,000円を計上しております。

気仙沼市議会 2020-02-07 令和2年第107回定例会(第1日) 本文 開催日:2020年02月07日

農業振興については、震災からの復旧・復興を目的として実施してきた圃場整備事業農業機械共同利用等を生かしながら、農地中間管理事業による農地集約化を図り、さらなる効率的な集落営農を推進するとともに、日本型直接支払交付金事業により農地及び山間地域農村集落環境維持・保全してまいります。  

白石市議会 2019-12-17 令和元年第438回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-17

本市におきましては、市域面積のうち70%以上が山間地域になっておりますので、そういったところから市民の生命、財産を守ることが最重要であると思いますので、ただ、決して否定しているわけではございませんので、今後も情報収集に努めながらさまざまな角度から検討させていただきたいと思います。

栗原市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年12月03日

設立の背景にあるのは、後継者不足耕作放棄地増加など、山間地域の共通の問題が根幹にあります。大量生産大量消費を前提にした従来の営農形態だけでは、神山町における農業持続可能性を損ねると危惧して、アメリカの「フードハブ」を糸口に少量生産と少量消費をつなぐ地域内経済を循環させる仕組みづくりを実践したものでありました。  

大崎市議会 2019-10-01 10月01日-04号

◆5番(山口壽君) とにかく、山間地域におかれましては、大変、各農家が死活問題になっておりますので、市としても真摯に積極的に呼びかけして対策していただきたいと思います。 私のほうからの一般質問をこれで終わらせていただきます。どうもありがとうございました。 ○副議長氷室勝好君) 次に進みます。 3番鹿野良太議員。     

栗原市議会 2019-09-26 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年09月26日

その中に、その下に、農村の総合的な振興、そしてその下に、山間地域等の振興というのがあります。ここが本当に私たちの重要なところだなと思いましたので、第35条、国は山間地及びその周辺の地域、その他の地勢等地理的条件が悪く、農業生産条件が不利な地域山間地域等と呼ぶと。

栗原市議会 2019-09-25 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

補正内容については、11節5万6,000円の減額、14節2万2,000円の減額は、それぞれ山間地域等直接支払推進交付金の額の確定に伴い減額するものでございます。  19節4,041万3,000円の増額のうち、山間地域等直接支払交付金215万2,000円の増額は、対象面積追加等に伴います交付金増額でございます。

栗原市議会 2019-09-25 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

次に、16款2項5目農林水産業費県補助金1節農業費補助金4,012万7,000円は、山間地域等直接支払交付金及び山間地域等直接支払推進交付金は、確定に伴う増減補正でございます。  続きまして、5ページになりますが強い農業担い手づくり総合支援交付金及び担い手確保経営強化支援事業補助金については、農業団体等が導入する農業用機械購入費に対する補助であります。  

栗原市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月19日

山間地域を中心に市内各地でイノシシや熊の出没情報が非常に多くなっている現況であります。また、農作物被害も年々増加傾向にあります。農家では被害防止対策をしておりますが、個人では手に負えず大きな問題となっております。  鳥獣被害防止計画の概要をお伺いいたします。  鳥獣被害対策実施隊が県内では高齢化していると聞きますが、市の構成員、これは当然のことでありますが、改めてお伺いいたします。

栗原市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月18日

栗原市の水道事業は、山間地域が多く、給水エリアが広いため、数多くの施設を有しております。さらに平成29年度には施設規模が小さく、維持管理経営面で脆弱な簡易水道事業を統合したことで、料金回収率が低くなっているところであります。  今後におきましては、より効率的な運営と基盤強化を図るために、施設の統合を目指すダウンサイジングにより経費削減を進め、健全な経営に努めてまいります。  

気仙沼市議会 2019-06-26 令和元年第102回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年06月26日

もう1点、例えばあそこが開発行為で開拓して工場建設になっていくとしたら、あそこの、それは農林課かちょっとわからないんですけれども、山間地域等の支払い交付金とか、そういう制度がありますね。その制度に対しての状況はわかっているんですか。どのような状況であるかと。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

6)公共交通機関利用促進活動について   ・山間地域路線バス利用促進イベント実施市外からの転入者に対する公    共交通機関利用促進用リーフレットバス路線図時刻表配布小学生向け    のバス教室実施など、モビリティ・マネジメントを推進している。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

6)公共交通機関利用促進活動について   ・山間地域路線バス利用促進イベント実施市外からの転入者に対する公    共交通機関利用促進用リーフレットバス路線図時刻表配布小学生向け    のバス教室実施など、モビリティ・マネジメントを推進している。